So-net無料ブログ作成

九月の和装店 [写真]

写真・和装のマネキン.JPG

九月に入り、爽やかな過ごしやすい日も多くなりやしたが、陽射しが強く じと〜と蒸し暑い日もまだまだ少なからずありやすね。
今回はそんな日の午後に撮った 古い和装店のウインドウでやす。
憧れの写真家・森山大道先生を真似て、どよ〜んと裏ぶれた ちょっと怖い感じを狙ってみやした。
所詮は素人の真似事で 稚拙なのは百も承知の上でやすが、ブログは趣味の自己満足の世界なので、アップすることにしやす。

和装といえばーーーあっしにとって忘れられない負の思い出がありやす。そう、母親がらみの悪夢でやす。

あっしは成人式に振袖を着て出席をするのが長年の夢でやした。
二十歳を迎える時は、すでにみなさんもご存じのように、母親の決めた画家の仕事をして 自分の生活はすべて犠牲にして母親を養ってやした。
だけど成人式の日だけは、半日 自分の為に使い、自分の稼いだお金の中から3万だけ費やして 振袖をレンタルして着て 記念の日にしたかったのでやす。

でも母親は、それを絶対に許そうとしやせんでやした。
母親の言い分は「アタシの決めた仕事で月100万すらアタシに渡せもしないていたらくの子供が、自分の為に3万も しかも成人式に行って振袖を着るなどという理由で使うなんて、とんでもない親不孝者だ!そんな甘チャンな根性を許すわけにはいかねえ!」というものでやした。

「成人式に振袖を着て出たい!」「行かせねえ!」「行きたい!」「おめーが楽しむなんて許せねえ!苦しむのが親孝行ってもんだ!」
あっしが画家を始めた18才から2年間、バトルを続けていやした。

そして、成人式まであと何週間と間近になった時ーーー
あっしはそれでもどうしても振袖を着て成人式に行きたくて 強行突破しようと、絵の具を買いにゆくふりをして 隣街の着物レンタル屋さんに予約を入れて帰って、何食わぬ顔をしてやした。ーーー成人式当日も画材屋に行くと嘘をついて普段着で家を出ればいいのだし、と。

それから二、三日経ったある日ーーー
母親が鬼の様な形相でこう吐きやした。
「おめー!勝手に振袖の予約をしたそうじゃないか!この親不孝者がっ!アタシが断ってやっといたからなっ!」
着物レンタル屋さんから確認の電話があり、その電話に運悪く母親が出てしまったのでやした。
「こんな甘チャンの根性、根っから叩き直してやるわっ!!」
成人式参加案内の書類も、あっしの部屋を荒らしまわり探し出して、ビリビリに破いてしまいやした。
そして、あっしの絵の生徒全員に「この日(成人式の日)は大事な授業をやるから必ず来てくださいとウチの娘が言ってますから、何が何でも来てください」と電話をかけてまわりやした。

成人式当日ーーー
授業の合間に絵の生徒の一人が「ぼんぼち先生は、成人式の時はどんなお振袖着られたんですか?」と 笑顔を向けやした。
あっしは心の中で号泣しながら、黙って微笑み返すしかありやせんでやした。


nice!(218)  コメント(58) 
共通テーマ:映画

プラスチックの黄色と緑色のザル [写真]

黄色と緑のカゴ.JPG

プラスチックの黄色と緑色のザル。
ただそれだけのものなんでやすが、二色の鮮やかさがパッと目に入り 捨てられて砂が入った様子に生活感を感じたので、どう切り取るかに心を砕きつつ 撮ってみやした。
あっしなりにでやすが、納得できる仕上がりとなったので、作品としてアップしやす。

プラスチック製品、70年代に 爆発的に流行りやしたね。
キッチュで毒々しい赤やオレンジ色や黄色の 電気の笠やごみ箱や大ぶりのアクセサリー。
70Sコンセプトの居酒屋や雑貨屋に行くと、それらの物で溢れかえってやすね。
あっしは個人的には50Sが好きなので、50S調の物に囲まれていると気分が落ち着きやす。
みなさんは何年代がお好き?

nice!(249)  コメント(42) 
共通テーマ:映画

メンズのマネキン [写真]

メンズのマネキン.JPG

もう街なかのショップのウインドウは、すっかり秋モノでやすね。
これは、モアレ模様の光がくるくると当たり 色んな色に背景が変わる ちょっと凝った メンズのウインドウでやした。
マネキンがスタイリッシュな雰囲気だったので、それに最も合うブルーになったところでシャッターを押しやした。
家に帰り、よりスタイリッシュさを強調しようと、背景のブルーが濃くなるようにブルーのトーンをかけやした。

一番右のマネキンは、革のジャケットを着てやすね。
みなさん、革製品はお好きでやすか?
あっしは、鞄と財布とブーツは本革であることに拘ってやす。
本革というのは、長く使えるのみならず、使いこむほどに味が出て、長年愛用しているうちにますます魅力的な風合いになってくれるので、あっしのような 物に愛情を深く注ぐ者にとって とても相性のよい素材だと実感してやす。


nice!(226)  コメント(47) 
共通テーマ:映画

三色のタイル [写真]

写真・三色のタイル.JPG

もうだいぶ前に撮ったものなので何処で撮ったかは失念してしまいやしたが、抽象模様のタイルの壁面の一部でやす。
こう切り取れば画として成立するかな、と。
加工は何もしてやせん。
この作品から何を思ってくださるかは、観てくださるかたがた各々にゆだねやす。

あっし自身は、これを眺めていたら、かつて大流行したテレビゲーム・テトリスを思い出しやした。
いやあ、テトリス、流行りやしたね〜
あっしは面白そうだなと思っても、並んでまでやろうとは考えないので、ブームがすっかり過ぎ去った頃、サボリーマンがぽつりぽつりといるような小さな街の小さなゲーセンで、トッ トッ トッ トッ ストン!と楽しんでやした。
やり始めるとかなり面白くてハマりやしたね。
ぜんぜん上手くはならなかったでやすけど。

今はもう、どこのゲーセンを見回しても、テトリス、ないでやすね。
残念でやす。
と、ここまで記事をお読みになって「スマホのアプリを探せばあるよ!それダウンロードすれば やり放題だよ!」と教えて下さりたくてうずうずしているかた、少なくないかも知れやせん。
でも、あっしは、あの大きな画面を前に 大きなレバーをガックン!ガックン!と動かしたいのでやす。
そして「ちぃぃぃ〜〜〜っ!!もう100円玉なくなっちまったよ!」と 悔しがりたいのでやす。


nice!(228)  コメント(51) 
共通テーマ:映画

縦構図の水色のホース [写真]

写真・水色のホース1.JPG

水色のホース、たぶん あっしがこれまでで最も多く撮ってきたモチーフでやす。
今回は、何も考えないでくるくるにょろ〜と引いた抽象のいたずら描きみたいな面白さを覚えたので、作品にしてみやした。
縦構図のホースの写真は、これが初めてでやす。

それにしても、暑い日が続きやすね〜
みなさん、夏風邪など引かれてないでやすか?
あっしは、うっかり引いてしまいやした。
記事はたいてい 何日か前に予約投稿しているので、この記事が公開されている頃には少しは良くなっているかと思うのでやすが、入力している今は、絶不調でやす。
オフ会のお誘いも受けていたのに、断らざるを得なかったし、、、
参加者のみなさんともお会いしたかったし、行く所も面白そうな飲み屋で興味大だったのに・涙

なんか ぼんぼち、この日は大事!となると体調不良になってしまう場合が少なくないでやす。
中高の部活の合宿も、毎年 具合い悪くなってたし。
でも幹部だったから休むわけにはゆかずに 無理して参加してやした。
あと、小学校の修学旅行の前日も、原因不明の高熱が出て、旅行 行けやせんでやした。

我ながら情けないでやす、、、
みなさんは、ここ一番!て時にお強いでやすか?


nice!(217)  コメント(62) 
共通テーマ:映画

ターキッシュブルーの外壁 [写真]

ブルーの外壁.JPG

東西線・九段下駅から神保町方面へと向かう靖国通り沿いで見かけた ターキッシュブルーの外壁。
普段通る時はたいていシャッターが開いてるのでやすが、この日は閉まっていたので、運良くこういう画を撮ることが出来やした。
一発撮りの加工なしでやす。
夏の強い陽が当たってくれていた事も、外壁を鮮やかに写し出し コントラストがくっきり出てくれた要因になってくれやした。
外壁を外壁であるという説明ではなしに、平面構成を制作するような姿勢で撮った あっしなりにかなり気に入っている一枚でやす。

神保町ーーーあっしは大好きな街で、古本を漁る目的がなくとも しばしば訪れてやす。
懐かしの日本の商業映画専門の映画館「神保町シアター」に映画を観に行ったり、とびきり旨いコーヒーを供してくださる喫茶店「神田 伯剌西爾(かんだ ぶらじる)」に至福の一杯を啜りに行ったり、そして夕刻には、水道橋駅近くまで歩き、台湾料理やタイ料理に舌鼓を打ったり、、、


nice!(227)  コメント(55) 
共通テーマ:映画

八月の空き地 [写真]

写真・捨てられた自転車.JPG

早くも八月でやすね。
今回は、八月らしい一枚をドキュメンタリータッチで公開しやす。
白黒加工しただけの、空き地の一隅でやす。

最近は、こんなに草ぼうぼうになるまでの間 空き地である土地って、東京ではめったに見なくなりやしたが、あっしが子供の頃は あっちにもこっちにもあったように記憶してやす。
草を分け入って地面をちょっと掘ると、タイルの破片やビールの王冠なんかが出てきて面白かったでやす。
あっしは、公園や遊園地で遊ぶより空き地で遊ぶほうが、思わぬ発見に幾多出会えて よほど好きでやした。
今も、公園や遊園地をぶらつくよりこういった空き地を眺めているほうが、心が落ち着きやす。


タグ:画像 空き地
nice!(230)  コメント(54) 
共通テーマ:映画

金色の招き猫 [写真]

写真・招き猫.jpg

大きな金色の招き猫。
招き猫全体を入れると普通のスナップ写真のようになってしまうので、どう撮ればアートっぽくなるかと ちょい考えやした。
で、思いっきり 寄りであおりで、第一印象として感じた「デカいぜ!金色だぜ!ドドーン!」といったことを力点において撮ってみやした。
うん、まあまあの仕上がりかな。

招き猫といえばーーー
以前 付き合ってた男性は、子供の頃、招き猫のことを 猫のマネキンだから「マネキン猫」だとずっと思い続けていたと話していて笑ってしまったことがありやす。
でも、あっしも人のことは笑えなくて、「色とりどり」を「色と緑」だと信じきってやした。
緑もたくさんある色の一色なのに、なんで緑だけ別枠扱いなんだろー?って。
あっしの弟なんぞは、中学生の時、一緒にテレビを観ていたら、タモリさんが真面目なインタビューで「大学は早稲田でした」と答えておられるのを聞いて、「えっ?!タモさんって、中洲産業大学文学部芸術学部特殊芸術学専攻じゃなかったの?!」と、真顔で驚いてやした。


nice!(228)  コメント(54) 
共通テーマ:映画

スーパーマーケットのカゴ [写真]

写真・スーパーのカゴ.jpg

積み重ねられた色んな色のスーパーマーケットのカゴ。
たいてい一色なのに これだけ色んな色が重ねられているのも珍しいなと思い、撮ってみやした。
家に帰りpcでネガ加工したら、カゴの縁の濃いところや隙間が適度な変化となってくれ、作品として成立したので、公開することにしやす。
カゴであるという認識は捨てて、グラフィックデザイン画の1枚を観るような観点から鑑賞していただければ幸いでやす。

スーパーマーケットといえばーーー
最近は、セルフレジを導入しているスーパーが多いでやすね。
あっしんちの最寄り駅の下の大手スーパーも、一部がセルフレジになりやした。
あっしは、説明書きを読んだりピッ!とやったりするのがめんどいので 一度も使ったことはないのでやすが、あれ、チョンボする人 たまにいるんじゃないか?と 気になってやす。
実際、どうなんでやしょうね?
チョンボできないような仕組みになっているのかな?


nice!(243)  コメント(71) 
共通テーマ:映画

梅雨時のマンホール [写真]

梅雨時のマンホール.JPG

梅雨でやすねぇ。
みなさんが梅雨らしいお写真を次々とあげられているので、あっしも何か あっしなりの梅雨らしい写真を公開しようと、近所を物色していて目に留まったのがこれでやす。
マンホール全体が錆びて茶色くなっているところ 深いへこみが黒く見えアクセントになってくれているところ 浅いへこみに雨水が溜まっているところといないところがあり緩急がついているところに「これは画になるぞ!」とピンときやした。
で、どう切り取るかに心を砕きつつ撮りやした。
そして、pcで、少しだけ 黄色味とコントラストを強くしやした。

今年の梅雨、いつまで続くのでやしょうね。
部屋の中も布団もスニーカーの内側も じっとりして気持ちが悪いでやす。
早く カラッ!とした晴天の夏になってほしいでやすね。


nice!(230)  コメント(45) 
共通テーマ:映画