So-net無料ブログ作成

スーパーマーケットのカゴ [写真]

写真・スーパーのカゴ.jpg

積み重ねられた色んな色のスーパーマーケットのカゴ。
たいてい一色なのに これだけ色んな色が重ねられているのも珍しいなと思い、撮ってみやした。
家に帰りpcでネガ加工したら、カゴの縁の濃いところや隙間が適度な変化となってくれ、作品として成立したので、公開することにしやす。
カゴであるという認識は捨てて、グラフィックデザイン画の1枚を観るような観点から鑑賞していただければ幸いでやす。

スーパーマーケットといえばーーー
最近は、セルフレジを導入しているスーパーが多いでやすね。
あっしんちの最寄り駅の下の大手スーパーも、一部がセルフレジになりやした。
あっしは、説明書きを読んだりピッ!とやったりするのがめんどいので 一度も使ったことはないのでやすが、あれ、チョンボする人 たまにいるんじゃないか?と 気になってやす。
実際、どうなんでやしょうね?
チョンボできないような仕組みになっているのかな?


nice!(201)  コメント(62) 
共通テーマ:映画

梅雨時のマンホール [写真]

梅雨時のマンホール.JPG

梅雨でやすねぇ。
みなさんが梅雨らしいお写真を次々とあげられているので、あっしも何か あっしなりの梅雨らしい写真を公開しようと、近所を物色していて目に留まったのがこれでやす。
マンホール全体が錆びて茶色くなっているところ 深いへこみが黒く見えアクセントになってくれているところ 浅いへこみに雨水が溜まっているところといないところがあり緩急がついているところに「これは画になるぞ!」とピンときやした。
で、どう切り取るかに心を砕きつつ撮りやした。
そして、pcで、少しだけ 黄色味とコントラストを強くしやした。

今年の梅雨、いつまで続くのでやしょうね。
部屋の中も布団もスニーカーの内側も じっとりして気持ちが悪いでやす。
早く カラッ!とした晴天の夏になってほしいでやすね。


nice!(229)  コメント(44) 
共通テーマ:映画

赤いレトロな看板 [写真]

写真・レトロな看板.jpg

何年か前に恵比寿で撮った 昭和レトロな駄菓子屋バーの外観の一部。
あえて斜めに切り取り、pcで赤味をかけやした。
特別どうということのない写真でやすが、作品として成立したので公開することにしやす。

昭和レトロ居酒屋、最近 流行ってやすね。
つい先日も、So-netブロガー仲間の英ちゃんさんとsakamonoさんと、代々木駅前に在る「代々木ミルクホール」という店に行ってきやした。
ここは特に、70年代80年代のアイドル歌謡に特化した居酒屋で、階段には明星の表紙がびっしり 店内壁面には当時のアイドルのシングル版のジャケ写がびっしり、当然BGMは、アイドル歌謡が大音響でやした。
必然、話題は、当時好きだったアイドル中心に盛り上がり、その後、カラオケボックスへと流れたのは言うまでもありやせん。


nice!(218)  コメント(40) 
共通テーマ:映画

解体家屋現場の一隅 [写真]

写真・青い重機.JPG

あっしんちの近所で撮り収めた一枚。
怪獣の頭部のような重機の先が 光の入った窓を受ける構図としてキマり、色彩も、重機のカラーがカラフルだったので、何の加工もしないで完成としやした。
あっしとしては珍しく、そう、曲がった移植ごて以来のリアリズム作品でやす。

あっしは建築物が解体される過程って大好きで、この家屋が解体され始めてからも、前を通る度に眺めてやした。
で、ここまで解体が進む前の段階で、太い鉄棒がにょきにょきうねうね出てた時があったのでやすが、それは「寄りで こんなアングルやあんなアングルで撮れたらなあっ!」と思いつつ、敷地内には足を踏み入れてはいけないので、我慢してスマホを出さずに過ぎやした。
そして、「あっ!この状態なら、路からも こう切り取れば成立した構図が撮れるぞ!」とピンと来て撮ったのが、今回の作品でやす。
今現在は更地になったこの場所で、一枚だけでやしたが公開出来るものが撮れて良かったでやす。


nice!(257)  コメント(55) 
共通テーマ:映画

月下美人の花 [写真]

写真・青いしべの花.jpg

近所の歯医者さんの玄関先に置かれていた鉢の月下美人を撮り帰り、PCでネガ加工したものでやす。
暗い住宅街の中で 路ゆく人にも花が良く観えるようにと、玄関表の蛍光灯が灯されてやした。
蛍光灯下なので、花が白ではなく黄色に観えていたために、加工したら補色のブルーになりやした。
淡いブルーの濃淡の中にも柔らかな感じで緩急がついてくれたので、これがこの写真の個性と捉え、あえてコントラストは強めずに完成としやした。

ところで月下美人の花って、食べられるのだそうでやすね。サラダやポン酢和えや酢味噌和えなどで。
召し上がったことのあるかた、おられやすか?
たとえ格別に美味ではなかったとしても、こんなに美しい花を食べるなんて、なんだかそれだけでロマンチックな気分になれそうでやすね。



nice!(204)  コメント(48) 
共通テーマ:映画

川魚の看板 [写真]

写真・魚.jpg

もうずいぶん前に撮ったものなので、どこで撮ったのかまるで記憶にないのでやすが、とにかく 川魚の看板でやす。
構図がキマったので、PCで黄色のトーンをかけて作品として完成させ、いつか公開しようとストックしていたものでやす。
ちょうど 川魚のシーズン到来となったので、このタイミングでお披露目させていただきやす。

川魚、みなさんお好きでやすか?
あっしは、花見の時の記事にも綴らせていただいたように、川魚には目がありやせん。
花見の屋台で食べた鮎は、時期からして明らかに冷凍モノで、まあ 気分八割味二割ってとこでやしたが、冷凍ではない川魚が食べられるようになった今、「ここぞ!」とばかりに食べまくってやす。

JR中野駅北口の個人経営の居酒屋に「赤ひょうたん」という店があるのでやすが、そこは定番メニューの他に 季節のメニューも四季折々で登場しやす。
今初夏、季節メニューに「鮎の塩焼き」が出てから毎週通い、先日で三度頬張りやした。
お手頃なお値段からして天然モノではないのでやしょうけれど、やはり冷凍モノとは雲泥の差でやす。
川魚独特の淡い香りと味を十二分に堪能したいので、醤油もレモン汁もかけずにいただいてやす。


nice!(216)  コメント(57) 
共通テーマ:映画

壊された赤いコーン [写真]

写真・壊れた赤いコーン.JPG

ぐしゃつと潰されたように派手に壊れている赤いコーン。
あっしは、壊れたもの 朽ちたものが大好きなので、これを発見した時「やった!ナイスモチーフ見っけ!」と 思わず駆け寄り 迷わず撮りやした。
そして、帰ってpcで、全体的に赤味をあげやした。
この作品をどう解釈してくださるかは、観てくださるみなさんに委ねやす。

この赤いコーン、壊れかたからして おそらく車に潰されたのでやしょうね。
単なる運転手のミスだったのか、夜間で見えなかったのか、、、
コーンには色々な色がありやすが、ダントツに多く見るのは、この赤でやすね。
赤いコーン、中に灯りを灯していれば、勿論 遠目からもよく見えやすが、灯りが入っていないと、赤という色は、彩度は高いけれど明度は低いので、暗いと見えづらいんでやすよね。
何色であっても道にコーンがあるのは美観を損ねることに変わりはないでやすが、安全面を考えると、彩度明度共に最も高い黄色を置くのが、効果的だと思いやす。


nice!(212)  コメント(53) 
共通テーマ:映画

ナガミヒナゲシの実 [写真]

写真・芥子の種.jpg

今、みなさんちのお庭やご近所のそこここでも ゆらゆら揺れているナガミヒナゲシの実でやす。
何年か前に縦構図のカラーでアップしたので、今回は、横構図の白黒でやす。
リアリズムではなく図案的な雰囲気にしたかったので、葉っぱは入れないようにしやした。

この植物がナガミヒナゲシという名であることは、カラーの写真を公開した時に「何という名前だか解りやせん」と書いたら、教えてくださった読者のかたがいらして、それで知りやした。
そして、すぐに覚えられやした。
何故なら、漢字で書くと長実雛芥子と、見た目そのままの意味の名前だから。
このように日本語の名前の花は、意味が分かるから瞬時に覚えられるのでやすが、横文字の花名は意味が分からないので、何度聞いてもさっぱり覚えられやせん。
みなさんは、花の名前、覚えられやすでやしょか?

nice!(210)  コメント(55) 
共通テーマ:映画

青と紫のヤツデの葉 [写真]

写真・青と紫のヤツデ.JPG

PCでネガ加工したヤツデの葉。
元は、紫になっているところが緑に元気よく茂っていた葉で、ブルーになっているところが黄色く枯れかけた葉でやす。
元のヤツデを見た瞬間、「これはネガ加工したら作品になるぞ!」と確信しやした。
枯れかけた葉の分量もちょうどいいバランスであってくれて ラッキーな出会いでやした。

これは先日、英ちゃんさん主催のオフ会で 飛鳥山公園を通った時に見つけたものでやす。
その日はその前に、旧古河庭園でたくさんの薔薇を観たのでやすが、あっしにとっては、誰もが観て美しいと感じる薔薇よりも こちらのモチーフのほうに興味を惹かれやした。
薔薇の写真も撮らなかったわけではないので、そちらのほうは、エッセイの口絵的に小さく使おうかな、と考えてやす。

nice!(215)  コメント(43) 
共通テーマ:映画

五月の石 [写真]

丸味のある石.JPG

みなさんが五月らしい写真を次々とアップされているので、あっしも あっしなりの五月の写真を撮ってみようと思い、仕上がったのがこの作品でやす。
撮影場所は公園ではなく、住宅街のお家とお家の隙間のような所でやす。
加工は、わざとらしくならない程度にほんの少うしだけ 緑色味を強めやした。

五月は、様々な美しい花も楽しめる時期でやすが、雑草もにょきにょき生えてくる頭の痛い季節でもありやすね。
雑草が生えて欲しくない場所に、除草剤など みなさん使われてやすか?
あっしは三年前に、一度だけ使い、次の年からはもうやめようと 使わなくなりやした。
というのはーーー
結果的に効果はあるのでやすが、効果を待つまでの間の様が、とてもみっともないからでやす。
除草剤というのは(あっしが使ったタイプは)茂った葉にジョウロで水をかけるように 葉にビシャビシャかけ、葉から茎を伝って根に薬が届き、そこで威力を発揮するんでやす。
なので、葉がけっこう茂るまで待たなければならないし、薬が効き始めて萎れかけた雑草を途中でもぎ取っては 根に薬が行き届く前に断絶してしまうことになるので効果が望めないのでやす。
だから、特に 薬が効き始めて萎れかけた雑草を見た人は、「なんであの家は 萎れかけた雑草を抜きもしないでほっておくのだろう? 不精な家だなあ」と 首を傾げるに違いないのでやす。
つまり、ぼうぼうに生えっぱなしの雑草の状態よりもっとみっともない状態を しばらく放置しておかなければならないのでやす。
よって、二年前からあっしは、以前の様に、雑草が出たら抜き、を繰り返して秋まで過すことにしやした。
みなさんは雑草対策、どうしておられやすか?


nice!(224)  コメント(67) 
共通テーマ:映画