So-net無料ブログ作成

青と紫のヤツデの葉 [写真]

写真・青と紫のヤツデ.JPG

PCでネガ加工したヤツデの葉。
元は、紫になっているところが緑に元気よく茂っていた葉で、ブルーになっているところが黄色く枯れかけた葉でやす。
元のヤツデを見た瞬間、「これはネガ加工したら作品になるぞ!」と確信しやした。
枯れかけた葉の分量もちょうどいいバランスであってくれて ラッキーな出会いでやした。

これは先日、英ちゃんさん主催のオフ会で 飛鳥山公園を通った時に見つけたものでやす。
その日はその前に、旧古河庭園でたくさんの薔薇を観たのでやすが、あっしにとっては、誰もが観て美しいと感じる薔薇よりも こちらのモチーフのほうに興味を惹かれやした。
薔薇の写真も撮らなかったわけではないので、そちらのほうは、エッセイの口絵的に小さく使おうかな、と考えてやす。

nice!(75)  コメント(19) 
共通テーマ:映画

五月の石 [写真]

丸味のある石.JPG

みなさんが五月らしい写真を次々とアップされているので、あっしも あっしなりの五月の写真を撮ってみようと思い、仕上がったのがこの作品でやす。
撮影場所は公園ではなく、住宅街のお家とお家の隙間のような所でやす。
加工は、わざとらしくならない程度にほんの少うしだけ 緑色味を強めやした。

五月は、様々な美しい花も楽しめる時期でやすが、雑草もにょきにょき生えてくる頭の痛い季節でもありやすね。
雑草が生えて欲しくない場所に、除草剤など みなさん使われてやすか?
あっしは三年前に、一度だけ使い、次の年からはもうやめようと 使わなくなりやした。
というのはーーー
結果的に効果はあるのでやすが、効果を待つまでの間の様が、とてもみっともないからでやす。
除草剤というのは(あっしが使ったタイプは)茂った葉にジョウロで水をかけるように 葉にビシャビシャかけ、葉から茎を伝って根に薬が届き、そこで威力を発揮するんでやす。
なので、葉がけっこう茂るまで待たなければならないし、薬が効き始めて萎れかけた雑草を途中でもぎ取っては 根に薬が行き届く前に断絶してしまうことになるので効果が望めないのでやす。
だから、特に 薬が効き始めて萎れかけた雑草を見た人は、「なんであの家は 萎れかけた雑草を抜きもしないでほっておくのだろう? 不精な家だなあ」と 首を傾げるに違いないのでやす。
つまり、ぼうぼうに生えっぱなしの雑草の状態よりもっとみっともない状態を しばらく放置しておかなければならないのでやす。
よって、二年前からあっしは、以前の様に、雑草が出たら抜き、を繰り返して秋まで過すことにしやした。
みなさんは雑草対策、どうしておられやすか?


nice!(216)  コメント(67) 
共通テーマ:映画

市松模様の床 [写真]

写真・チドリ格子の床.JPG

黒と白の市松模様の床。
床を床としての説明ではなしに 単に図案の美しさとして捉えてみやした。
この床は、恵比寿に在る 東京都写真美術館の広い廊下でやす。

みなさんは、東京都写真美術館 行かれたことありやすか?
あっしは過去に二度ばかり足を運んだことがありやす。
一度目は、「エクスパンデットシネマ再考」と題された60年代実験映像の催しで、二度目はその一週間後くらいに、スーベニアブースで売られていた 大好きな写真家 森山大道氏の写真集を求めに。
一度目に行った時にパラパラやって「買おうかなぁ、でもプレミアついてて結構なお値段するなぁ」と買わずに帰ったのでやすが、やっぱり諦め切れずに買うことに決めたからでやす。
で、せっかく行って何の展示も観ずに帰るのももったいないので、ちょうど開催されていたアラーキーの個展をサラッと覗いてきやした。
東京都写真美術館、何か興味を惹かれる催しがあったら、是非また行ってみたいと考えてやす。


nice!(203)  コメント(51) 
共通テーマ:映画

使い古された移植ごて [写真]

写真・いしょくごて.JPG

近所で遭遇した 使い古されて色褪せひしゃげた移植ごて。
ただそれだけのものを撮って、加工も何もしていないのでやすが、個人的には妙に面白さを覚え 作品として成立しているな、と感じたので、公開することにしやした。

移植ごてといえば、、、小学生の時、庭のホウセンカに這っていた おすもうさんの指のように巨大な芋虫(たぶんスズメ蛾の幼虫)を見つけ、割り箸で摘み取り 踏み潰そうとしたのでやすが、あまりの気持ちの悪さに踏み潰すことができずに、土葬にしようと、移植ごてで15センチほどの穴を掘り 埋めやした。
3週間くらいして「あの芋虫どうなったかなー」と埋めた所を掘ってみたら、な、な、なんと!その芋虫、元気にウニョウニョ動きながら出て来たのでやす。
虫の生命力って、凄いでやすね。


nice!(227)  コメント(55) 
共通テーマ:映画

西荻窪の喫茶店「どんぐり舎」の内壁 [写真]

写真・どんぐり舎.JPG

先日、過去記事にて、西荻窪には「物豆奇」というレトロな喫茶店がありやすよ、と紹介させていただきやしたが、今回の写真の「どんぐり舎」という喫茶店も、負けず劣らずの個性的で魅力溢るる店でやす。

内壁はごらんの通りで、店全体も、この延長といった感じのカオスな雰囲気でやす。
コーヒーが素晴らしく美味しく、食べ物も、巨大な「どんぐりクッキー」やトースト類もありやす。
あっしは甘い物があまり得意ではないのでやすが、ここの「ジャムトースト」のジャムは、甘すぎなくフルーツの旨味を活かしているので いつも注文してしまいやす。
BGMは、モダンジャズがかかることもありやすが、古めのジャズの場合も少なくなく、ビッグバンドやラグタイムなどが流れることもしばしばでやす。

あっしは、「西荻窪でオススメの喫茶店どこ?」と問われたら、迷わず 同列で、物豆奇と ここどんぐり舎を挙げやす。
西荻窪にお越しの際は、是非とも、物豆奇とどんぐり舎と 喫茶店のはしごをしていただきとうございやす。


nice!(208)  コメント(52) 
共通テーマ:映画

青い網 [写真]

写真・重ねられた網.jpg

街なかに停めてあったトラックに山積みにされていた 青い網。
何に使用される網なのか あっしには見当もつきやせんでやしたが、青の鮮やかさと 同じ網が同じ調子で積まれている様子が連続模様のようで面白いな と思ったので撮らせていただきやした。

網・・・・・・といえば、現代社会は、うっかりすると ごっそりお金を巻き上げられる結果となってしまう悪い網が そこここに張られてやすね。まるで、虫を待つ蜘蛛の網のように。
最も多く見られるのが、携帯端末に入ってくる なりすましメールでやすね。
銀行や宅配業者や有料サイトやしばらく音信の途絶えていた知人を装っての。
すぐにニセモノだと判りやすけど、中にはカモになってしまう人もいるから こういうメールって後を絶たないのでやしょうね。
みなさん、現代の悪網に足をからめとられないように気をつけたいでやすね。


nice!(207)  コメント(38) 
共通テーマ:映画

レンガの外壁 [写真]

写真・レンガの外壁.JPG

飲食店の入り口脇のレンガの外壁。
ノスタルジックさを強調したかったので、一旦、白黒加工し それから赤味がかったトーンをかけやした。

レンガを使った飲食店・・・・・昔はあっちにもこっちにも見かけやしたね。
あっしが小学生の頃、親に連れられてよく行っていた レンガ作りの飲食店で最も印象強いのは----
国立に在った「ヴィラ」というイタリア料理店でやす。
内壁がレンガでワインの空ボトルが飾ってあって 薄暗く重厚な雰囲気でやした。
そして、あっしと弟のお気に入りのメニューは、カルツォーネでやした。
70年代のその頃、カルツォーネを出している店はめったになく、大きな餃子の様な形が子供心に面白く、いつのまにか二人共 必ず頼むメニューになってやした。

ヴィラはいつしか閉店し、あっしも国立の街を離れ-----
15年くらい前でやしょうか、国立と同沿線の三鷹の「人形の館」というレストランに入り、そこのシェフと世間話をしたら・・・・
なんと!そのシェフはかつてヴィラの厨房にいらした方だということが判り、互いに嬉しく驚きやした。
「あの時、僕の作ったカルツォーネを 小学生の貴女が食べてくださっていたとは!」 と。

けれど、どういう理由でか、人形の館も閉店してしまい、シェフも今はどうされているのか不明でやす。
諸行無常でやすなぁ・・・・・・・


nice!(225)  コメント(48) 
共通テーマ:映画

翼の頁 [写真]

写真・翼の本.jpg

フリーペーパーに載っていた鳥の写真の翼の部分を撮ったもの。 バックは迷わず「赤でキマリだな!」と思い、赤い紙を置きやした。

鳥の翼といえば・・・・・・・あっしは幼稚園の頃、園庭で、よく「鳥になったごっこ」をやってやした。
自分が鳥になったつもりで両腕をパタパタとやって走るんでやす。
時々、片翼が怪我した設定で、片腕だけ身体にピッタリつけて もう一方の片腕だけでパタパタやって、悲しみと辛さの中にも頑張って飛んでいる鳥を演じたりもしやした。
あとは、泥だんご作り。
みなさんは、幼稚園の園庭では、どんな遊びをされてやしたか?


タグ: 翼の写真
nice!(221)  コメント(57) 
共通テーマ:映画

豹柄のカーディガンのセルフポートレート [写真]

ぼんぼちぼちぼち・豹柄.JPG

お気に入りの豹柄のカーディガンを着たセルフポートレートでやす。
セルフポートレートとカッチョよく書いてしまいやしたが、ようはスマホの自撮りでやす。
イマドキの流行りの自撮り法は嫌いで 極力客観的に撮りたかったので、あえてセルフポートレートと書きやした。

「豹柄」のイメージを意識して 挑戦的な強気目線のショットも撮ってみたのでやすが、どうも自分らしくなく感じられたために、そちらはボツにしやした。
人と話をしていると いろんな感情になって、挑戦的な強気目線になっていることもあるとは思うのでやすが、やはりセルフポートレートは、「自分が観て自分らしさが出ていること」も大事な要素の一つだと考えるので、こちらを決定にしやした。
セルフポートレートも奥が深いかも・・・・と気づき始めた 今回の撮りでやした。


nice!(236)  コメント(63) 
共通テーマ:映画

春キャベツ [写真]

写真・春キャベツ.JPG

みなさんが様々な春の花の写真を公開されているので、あっしも何か春らしい一枚を撮ってみたくなりやした。
で、あっしは街なかばかりをうろうろしているために、こんなものが目に留まりやした。
八百屋の店頭にころがっていた春キャベツでやす。
白黒のハイコントラストで、ドキュメンタリータッチに仕上げてみやした。
売れて一個分 空間になっているところが、変化がついてくれて画になるな と思いやした。

キャベツ・・・・・昔は買うと よく青虫が中から出てきやしたね。
現在ではまず そういうことはないでやすね。
あっしは極端な自然派志向提唱者ではないんでやすが、「別にキャベツから青虫出てきたっていいじゃない。 他の野菜だって虫喰いでいいじゃない。 それより農薬少なくしてくれるほうが安心して食べることが出来るよ」と思ってしまいやす。
みなさんは どうお考えでやすか?


nice!(207)  コメント(64) 
共通テーマ:映画