So-net無料ブログ作成

ちぎれた枝 [写真]

写真・ちぎれた枝.JPG

大風の次の日の日射しが強かった時に撮ったものでやす。
白黒にすることでドキュメンタリータッチになってくれれば・・・・と思いやした。

最近も、台風に襲われて いまだに大きな爪跡が残されている地域がありやすね。
災害に合ってしまったみなさん、一日も早い復興を 陰ながら祈ってやす。

以前、「あっしは子供の頃 福岡に住んでいて、福岡も東京と同じくらい雪が降るんでやすよ」ということを書きやしたが、福岡と東京で絶対的に違う自然現象が一つありやす。
それは台風に直撃される頻度でやす。
福岡は、毎年必ず 何度も直撃されてやした。
床下浸水もしょっちゅうで、長靴でじゃぶじゃぶ家の前の路を歩いていた記憶がありやす。


nice!(247)  コメント(49) 
共通テーマ:映画

喫煙者にされて嫌なこと [独り言]

喫煙者1.JPG

ますます勢いを増しつつある昨今の禁煙ブーム、この記事をお読みのかたも 吸わない人のほうが多いのではないかな?と想像しつつ綴ってます。

かく言う私も吸わない人間であります。
が、過去にほんの何か月間か 吸っていた期間があります。
----三十代後半の頃、演技のレッスンを受けていた時に、アトリエ内発表会でタバコを吸う役をあてられ、それをきっかけに 葉巻が細くなった様な茶色いタバコを吸い始めました。
けれど、吸っている最中は 口中いっぱいに心地良い香りが広がり美味しいと感じるものの、吸わずにはいられない衝動にかられることはなく、又、しばしば片頭痛がおきるようになったので、やめるともなくやめてしまいました。
ですから、すぐ隣や向かいの席でスパスパやられても 何の不快感も覚えません。 全く平気です。

しかし、これだけは勘弁してほしい!という行為が 一つだけあります。
それは----
手の届く距離に灰皿がない場合、食べた後の食器を灰皿代わりに使うことです。
見た目が汚いだけでなく 食べ残した固形物や汁物とタバコの匂いが混じって 何とも言い難い臭さが立ちのぼるからです。

私の母親が、それをやる人でした。
さすがに外食事には、常にテーブルに灰皿があったからか 人目を気にしてか やりませんでしたが、家では、てんや物の器などで、よく トントン・・・・ジュワッ とやってました。
私はその度に「嫌だなぁ」と思いましたが、口に出して「やめてほしい」と言おうものなら、日頃から私を虐待していた母親でしたから 「おめー! 親に向かってさしずするつもりかーーーっ!!」と ボコボコに殴られるきっかけを作ってしまうのは目に見えていたので、いつもじっと黙っていました。

母はずいぶん前に病死したし、喫煙可の喫茶店や飲み会でも、そういう行為に出る人には出逢わないので、今現在は、不快な思いをせずにいられて幸いです。

喫煙者.JPG

nice!(236)  コメント(51) 
共通テーマ:映画

たくさんのミルクパン [写真]

写真・たくさんのミルクパン.jpg

前々回の写真記事が暑~い感じだったので、今回は、真逆にひんやり冷たさを感じる作品にしやした。

だいぶ前にかっぱ橋道具街の店頭で撮った たくさんのミルクパンでやす。
ミルクパンがミルクパンであるという説明ではなしに、全体で一つのオブジェと捉えて撮ってみやした。
元々ひんやりした感じだったのが、pcでネガ加工したら、より温度が下がった雰囲気になり、アート色も強くなってくれやした。

ミルクパン、みなさんのご家庭にはありやすか?
あっしはこの写真と同じのを持ってやす。
最近はめんどくさくて作りやせんが、一時期 チャイを作るのにハマってた時に出動させてやした。
ミルクパン、小さいので、ほんのちょっと何かを温めたり作ったりするのに 本当に便利でやすね。


nice!(249)  コメント(47) 
共通テーマ:映画

乳液とフェイスマスクの裏ワザ [独り言]

裏ワザ.jpg
真夏には、安売りのドラッグストアで 店の表の直射日光の当たる場所に積み上げられている基礎化粧品は絶対買いたくない と思うぼんぼちです。
何故って、熱で品質が劣化していそうな気がするから。
安くなっていなくとも、ちゃんと冷房の効いた店の中に在るものを求めむと 心がけています。

さて、話のマクラはこのくらいにして、さっそく今日の本題に入ることにします。

先ず、乳液についての裏ワザです。

みなさんは、乳液をどうやって塗っていますか?
「・・・・・どうやってって・・・・・片掌にポトリとウズラの玉子の黄身くらいの分量を出して、両手で掌いっぱいに伸ばして ピタピタピタピタってやってますよ」というかたが多いのではないでしょうか?
実は、この ピタピタピタピタという塗り方では、その乳液の持っている実力が充分に発揮できないのです。
ピタピタピタピタは、肌に対して ほぼ直角に乳液があたります。
したがって、肌の下に向いて開いている毛穴にまでは、入ってくれないのです。
ですから、乳液を両掌に広げたら、顎から頬の上部に向かって、ぐーーーっ ぐーーーっ ぐーーーっ と塗り上げるようにするのです。
これだけで、効果がだいぶ違ってきます。

裏ワザ1.jpg

次に、フェイスマスクについてです。

----男性は「フェイスマスクって一体なに?」というかたが殆どだとお察ししますので、簡単に説明しますと----
目と鼻の穴と口の部分に穴の開いた 顔の形をしたウエットティッシュのようなものです。
これに美容液が含ませてあって、顔に貼りつけ、5分くらいそのままにしておくことで 美容液が肌に浸透する というものです。
主に、風呂上りに使用し、その後に乳液を塗ります。

このフェイスマスク、どういう裏ワザかと言いますと、箱を上下逆さまにして保管しておく というものです。
これだけ。 ただ これだけのことです。
使う時は、箱をひっくり返して表側に付いているフタを開け、一枚取り出し フタを閉めたら又ひっくり返して裏側を上にして置いておきます。
こうすることのメリットは-----
店頭や倉庫に在庫されている時は、ほぼ100%に近い確率で 箱の上側を上にして保管されていると考えられます。
中身が箱詰めされてから使用するまで かなり長い期間 その状態で保管されている商品も少なくない筈です。
すると、マスクに含まれている美容液は沈殿し、一番下がたっぷりで 上にいくにしたがって少ない ということになります。
上下をそのままに使ってゆくと、必然的に、最初のほうは美容液少なめで 最後のほうはたっぷり という理屈になります。
ですから、買って帰ったら、即座に 上下を逆さにして保管しておけば、常に 美容液たっぷりのマスクを使用できる という訳です。

どちらも、手間のかからない 誰にでもできるちょっとした一工夫で、明らかに良い結果の得られる裏ワザなので、女性のみなさん 是非ともお試しくださいませ。

裏ワザ2.jpg

nice!(251)  コメント(43) 
共通テーマ:映画

黄色い浮き [写真]

写真・黄色い浮き.JPG

5月の下旬に鎌倉で撮ったものでやすが、コントラストをうんと強くしたら真夏っぽい雰囲気になったので、この時期にアップしやす。
6月6日にも 同じ日に撮った浮きを公開しやしたが、あちらは砂の上に白い浮きで どんよりとした印象だったので、梅雨時が相応しいと思いやした。
同じ日にほんのちょっとしか離れていない場所で撮った二枚の同じモチーフの写真でやすが、ずいぶんとイメージが変わって、あっし自身も面白いな・・・・・と感じてやす。
わー真夏!とか 暑~い!とか 感じていただければ幸いでやす。


nice!(253)  コメント(41) 
共通テーマ:映画

味噌汁と二人の元ダンナ [独り言]

私は味噌汁が嫌いです。
嫌いだから どういう味噌汁が味噌汁好きにとって美味しいのか さっぱり解かりません。

そんな私が、三十代の時 結婚しました。
自分が嫌いだから味噌汁を作らないでいると、ダンナは「何で味噌汁作ってくれないの? 毎朝飲みたいよ」と懇願してきました。
私が、「自分が嫌いなものはどう作っていいのか解からない」と返すと、「まずお湯を用意して、具が煮えたら顆粒出汁をチャチャッと振り入れて、最後に味噌を入れればいいんだよ。 出来たと思ったら僕が味見して確認するから。 顆粒出汁は、喫茶店の砂糖みたいな小さなスティック状の紙の小袋になったのが売られてるから。」と教えてくれたので、その通りにすることにしました。
よって私は、一口も味噌汁を飲まずに済む味噌汁作りを始めることとなりました。
そんな日々を何年か続けていましたが、そのダンナとは離婚してしまいました。

味噌汁1.jpg

そして四十代になり-----
私は再婚しました。
初めは何も言われなかったので 毎朝パンケーキを焼いてあげていたのですが、何週間か経った時、「朝からこういうものは胃がもたれる。 味噌汁にして~」と口をとがらせるので、私は内心「え~!?またぁ~!?」と 少々うんざりしましたが、一度目のダンナに教わったのと全く同じ要領で、スティック状の顆粒出汁をチャチャッとやって 自分は一口も飲まずに、ダンナに味見をさせて、「味噌が少ない」だとか「味が濃いから水を足して」だのと 言われるままに味噌汁作りをする朝になりました。

と、ある日-----
スティック状のとは別のメーカーで ふりかけの袋と同じくらいの大きさの ジッパーで密閉できるビニール袋入りの顆粒出汁が売られているのを発見し、そちらの方がお買い得だったので それを使い始めました。
味噌汁の出来あがりの味に変わりはないらしく、ダンナはそこには何もふれませんでした。

味噌汁2.jpg

ある朝-----
いつもの様に ぐらぐら具が煮えている小鍋に 袋からチャチャッとやると、顆粒がそれまでの淡い黄土色ではなく なんだか緑色がかっていることに気づきました。
が、ダンナは、「なんか味が変わった」とは言わないので、気にせずに 毎朝チャチャッと続けました。
顆粒は日に日に緑色が濃くなってゆきました。
でも、ダンナは相変わらず何も言わないので、チャチャッとやり続けました。

ある日-----
チャ・・・・で、中の顆粒が出てこなくなりました。
「なくなったかな?」と 袋の中身を覗いてみると、袋の内側には、ビーーーーーーーーーーーッシリと カビが生えていたのです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう!顆粒緑化はカビだったのです!!
鍋の湯気が袋の中にこもり 温かい湿気をいっぱいに入れた状態でビニール袋を密閉していたのです。

そのダンナとも何年かしたら やはり別れてしまいましたが、顆粒出汁緑化の正体については 最後まで一切明かさなかったのは、言うまでもありません。

味噌汁.jpg

nice!(246)  コメント(65) 
共通テーマ:映画

赤いバケツ [写真]

写真・赤いバケツ.jpg

赤いバケツを真上から撮ったものでやす。
バケツがバケツであるという説明ではなく 撮るという手段で以って図案を作る姿勢で向かいやした。
赤の鮮やかさをより強調するために 赤味とコントラストをかなり強めやした。
構図もキマってくれたというのもあり、あっしなりにでやすが、まあまあ気に入っている一枚でやす。

このようにバケツを屋外に放置しておくと、雨水がたまってボウフラが湧き 蚊に刺されてしまいやすね。
でも蚊って、35度以上になると刺す力がなくなって 40度くらいになると死んでしまうのだそうでやすね。
そういえば、あっしはこの夏、一度も蚊に刺されてやせん。
みなさんはどうでやすか?

nice!(225)  コメント(52) 
共通テーマ:映画

新宿に在ったマンモス喫茶「カトレア」 [独り言]

私は中学一年の時から喫茶店マニアだったので、家庭教師の来る日以外は毎日必ず ありとあらゆる喫茶店の扉を押してきたが、たいていそれは たった一人での享しみだった。
が、この店だけは 学友達と共にした。
マンモス喫茶「カトレア」。

カトレア.jpg新宿東口の ちょうど紀伊国屋書店の地下辺りに在り、ゆうに百席を越える客席が だだっ広いフロアに整然と並んでいた。
「マンモス」と冠するだけに、雰囲気で客を呼ぶ店ではなく どれだけ大人数の団体でも入れることをウリにしている店だった。
あらゆる職業の人をターゲットにしているためか、値段もかなり安かったように記憶している。
安いだけに、ケーキセットのケーキが なんとロールケーキだった。
イマドキのクリームやフルーツたっぷりのお洒落で贅沢なそれではなく、スーパーで五切れ分くらいの長いのを百円で売っている そういう菓子パンの類に分類される チープなロールケーキだった。

カトレア1.jpg一人で入ることもあったが、強烈に記憶に残っているのは、部活の先輩や後輩達と二十人余りでなだれ込んだことである。
中高一貫教育の学校だったので、部活も中高一緒で大人数だったのだ。
演劇部だったので 次回の学内公演の演目は何にするかなどを、スタニスラフスキーの「ス」の字も知らないくせに 「部内会議」と称して真剣に意見を述べ合ったりしていた。

カトレアを利用するのは我々演劇部だけではなかった様で、どこかの部のちょっと気の強い先輩が 「アルバイトのウェイターの誰それの態度は悪くてけしからん」というような抗議を店長にして、バイトウェイターの一人をクビにした という噂が流れてきたりもした。

私は大人になり、様々なタイプの喫茶店から 独自の雰囲気があったり何らかの意匠を凝らした喫茶店に好んで通うようになり、カトレアからは遠ざかってしまった。

それから何年か経ち、新宿地下を歩いている時-----
マンモス喫茶「カトレア」は なくなっていることに気づいた。
カトレアは完全に、私の中高生時代の想い出の一つへと 過去完了してしまった。


nice!(237)  コメント(45) 
共通テーマ:映画

黒いハイヒール [写真]

写真・黒いハイヒール.jpg

高円寺の古着屋の並ぶ通りの一隅。
構図がキマったので作品にすることにしやした。
生々しいドキュメンタリー風ではなくちょっと軽めの都会っぽい雰囲気を出したいなと思い、濃紺のグリザイユ調にしやした。

ハイヒール、あっしは中学高校と 毎日曜日に履いては街なかをいっぱい歩いてやした。
結果、二十歳くらいには すっかり酷い外反母趾になってしまいやした。
それでも三十代後半までは、がんばってハイヒールを履き続けていたのでやすが、ちょっと歩くだけで疲れるわ、外反母趾はますます酷くなるわで、思いきって一切ハイヒールを履かないことに決めやした。
以来、ヒールのないブーツやサンダルやスニーカーや この季節は和柄の服の時には下駄を愛用してやす。
歩くの好きだし、もっと早くハイヒールやめればよかったな・・・・・と思ってやす。



nice!(248)  コメント(53) 
共通テーマ:映画

声の小さい人 [独り言]

私は、声の小さい人が嫌いだ。
声の小さい人の話を聞く時は、聞こえずらいあるいは殆ど聞こえないものを聞かむとして 身体中の全神経を集中させなければならないので、非常にイライラしてストレスがたまるからである。
そもそも会話というものは、相手に言葉が届いて 初めてその第一歩が踏み出せるのであって、小さい声でしゃべる人は、その声量で踏み出せていると認識しているのか はなはだ疑問に感ずる。

声が小さい人.jpg声が小さい人は、何故だか圧倒的に男性に多い。女性では殆どと言っていいくらい出逢ったことがない。
男性のほうが肺活量がある筈なのに。

昔付き合っていた男性が、たまたま声の小さい人だった。
静かな部屋の中で会話をする分には何の支障もないのだが、街なかの雑踏を歩きながらも声量をあげないので 聞こえなく、私が「えっっっ!?声が小さくて聞こえないよっっ!!」と軽くキレたら、「声が小さいからっていう理由でキレられたの初めて・・・・・・」と しょんぼりしていた。
ということは、私の様に 声の小さいことにストレスを感じる人間は極めて稀なのだろうか? 皆、イライラしないのだろうか?

声が小さい.jpg先日、友人とバーのカウンターで飲んでいたら、隣に座っていた中年男性に声をかけられ 世間話をする流れとなったのだが、その人がまた 声の小さい人なのだった。
そこはブルースバー、結構な音量でブルースが流れているのである。
彼の言葉の大部分が聞き取るのに一苦労で・・・・というより、聞こえない部分のほうが多く、結果 話の内容がおおかた解からなかった。
そして、ストレスで ぐったり疲れてしまった。
とても謙虚で感じのいい人だったが、もしもまた店で顔を合わせたとしても、もう彼とは話をしたくはない。
ストレスを発散する場に行って 逆にストレスをため込んで帰って来るなんて こりごりだからである。


nice!(248)  コメント(64) 
共通テーマ:映画