So-net無料ブログ作成

チップの思ひ出 [独り言]

シュガーシロップ.jpg

母親が死んで27才で完全な自由を手に入れた私は、「これから何をして人生楽しんでゆこうかな?」と考え、すぐに浮上したのが、当時 住んでいた街に在った憧れのカクテルラウンジでアルバイトすることだった。

その店は、オーセンティックなショットバーというにはだいぶ広めで、テーブル席も幾つもあり ピアノも置いてあり生演奏も出来る ホテルのラウンジ形式で経営する 主にカクテルを提供するかなり気取った店だった。

アルバイトは、シェイカーとミキシンググラスこそ触れさせてもらえなかったが、カクテルのレシピを覚えたり スピリッツやリキュールの味や歴史の説明が出来るように勉強したり ビルド物(グラスの中で作るカクテル)を作ったり カウンター越しに礼儀正しく接客したり、と 覚えねばならないことは山ほどあったが、私は自分が知りたかった世界だったので、楽しみながらも意欲的に仕事をしていた。

単価の高い店だったので、客層は50代以上が殆どだった。
中ーーー、珍しく 30代と40代の男性4人組の 友達であるらしいグループがいた。
彼らは特別 おぼっちゃまといった雰囲気でもなく 全員気さくで、月に一度くらいの割で ふんぱつしてちょっといい洋酒を堪能しに来るのが大の楽しみ、、、といった様子だった。

ある時、会計の了った4人に、赤いチェックのチョッキをキメた私は ドアの所で、「ありがとうございました。 またのお越しをお待ちしております」と 両手の指を腹に揃えて重ね 45度の会釈をした。
ーーーと、その中の一人の男性が、一万円札をピラッと私に差し出した。
この店ではチップをくれる客は少なくなかった。
従業員一人一人に三千円づつ配ったり マスターに一万円渡して「みんなで分けてね」と言ったり。
が、彼らがチップをくれたことはそれまでなかったので、「今日は羽振りがいいんだな」と思った。
そして、「え〜〜〜 こんなに頂けませぇ〜〜ん!」と嬉しさを隠せない口調で身体をくねらせ 掌を出した。
すると、4人の目は一瞬 点になり、万札を出した男性が大笑いしながら明るくこう発した。
「お前にやるなんて誰が言ったかよぉ! タクシー代にするから崩してくれって言おうとしたんだよ! ハハハ・・・・」
他の3人も大爆笑した。

いやはや、大笑いしてもらえて救われた。
あの時、しら〜〜〜っと冷めた空気になっていたら、私は凍りついて粉々に砕け散っていたこと必至だった。 
シュガーシロップ.jpg


nice!(219)  コメント(56) 
共通テーマ:映画

nice! 219

コメント 56

風太郎

従業員と御徒町の焼肉屋さんで昼食、会計の時に従業員が財布からお金を出そうとしたので、「いいよ、今日は驕るよ」と財布からお金を出しながら、ふと下を見たら1円玉が落ちていたので、自分が落としたと思い「1円で笑うものは1円で泣く」と言いながら拾い上げ自分の財布にしまおうとしたら、「あの~、それ、私が今落としたのです」
恥ずかしく、そして可笑しくなり二人で笑ってしまいました。

by 風太郎 (2019-05-22 06:23) 

きよたん

チップをくれるお客さんがいるようなリッチなバーだったんですね
20代のぼんぼちさん かわいい勘違い
私は未だに勘違いだらけ もう十分年なのにね(笑)
by きよたん (2019-05-22 06:51) 

mimimomo

おはようございます^^
ちょっと恥ずかしい勘違いでしたね。いや、勘違いって結構恥ずかしいことが多いけれど。
でも笑って済ませられるその雰囲気が素敵。
by mimimomo (2019-05-22 07:21) 

olived

大爆笑で救われてよかったですね(^-^)
カクテルの画好きです♪
by olived (2019-05-22 07:52) 

Rchoose19

勘違いしちゃいますよねぇ~~。
意地悪な感じのお客さんじゃなくてよかったですね♪
私も今バイト先でたまぁにチップをもらいますよ♪
年金生活者のお爺さんたちからもらうんですけどね・・・・・^^;
たまにカウンターの上に黙って一万円札置いてくオジもいます♪

by Rchoose19 (2019-05-22 07:55) 

もーもー

あはは  笑ってくれて  救われましたね
大きな勘違い  結構  ありますよね
てーーか  勘違いされる事  しないでよね―――期待します
by もーもー (2019-05-22 08:05) 

リス太郎

カクテルラウンジのバイトっていろんなことを学べるんですね。1万円のチップはやはり高い。でもその状況では勘違いして当然ですね。
by リス太郎 (2019-05-22 08:33) 

ニッキー

そのタイミングで出されると勘違いしちゃいますよねぇ(⌒-⌒; )
でも笑ってもらえて良かったですね=(^.^)=
by ニッキー (2019-05-22 08:46) 

せつこ

クソ真面目でお酒の飲まない相棒と一緒になったのでバーのようなところへ入ったことないです、お金持ちがお金を使う所なんですね。
by せつこ (2019-05-22 09:02) 

侘び助

思わず@@~~ そして・・・大笑い~~(^-*)
by 侘び助 (2019-05-22 09:49) 

這い上がるママ

紛らわしいですが、お客様良い方で良かったですね。カクテルって1度くらいしか飲んだことないです。ソルティドッグ?ブラッディメアリー?む、昔すぎて分かりませぬ。
by 這い上がるママ (2019-05-22 11:29) 

g_g

僕も昔、店では無かったのですが似たようなことがあったので
あのときの気まずさを思い出して声を出して笑ってしまいました。
by g_g (2019-05-22 11:51) 

ゆるキャラ

結果笑いで済んだので良かったですね。
しかしそのお客達は少し背伸びしてお店を
選んでしまった様ですね(^○^)
いくら両替でもお金の渡し方がスマートではありません。
今頃振り返りその時の笑いはお客自身達の未熟さの
笑いだったと感じてくれれば良いのですが
あまり期待してはいけないのかな?(^^;

by ゆるキャラ (2019-05-22 11:54) 

みうさぎ

そうか~
顔から火が出そうな
恥ずかしいでも
爆笑されたことで

救われた感出て良かったねっ

by みうさぎ (2019-05-22 14:47) 

Take-Zee

こんにちは!
読ませていただきましたよ!
でもコメントは・・・お許しを(・・)
by Take-Zee (2019-05-22 15:04) 

アニマルボイス

えっと、私は飲まないので、現金ではなく「座布団1枚」ではダメですかね?(^^;
by アニマルボイス (2019-05-22 15:18) 

sig

相手が頼みごとを言うよりも早く反応してしまったんですね。というか、相手が頼み事のコメントといっしょに差し出してくれればよかったんですよね。
そういえば、今は高額紙幣をタダで崩してくれるサービスはなくなりましたね。
by sig (2019-05-22 16:07) 

okko

初めからそう言えばいいのにねぇ、ああ、回っていたのね、酔いが。
悪いけど、お気の毒やら、チョイ、滑稽やら・・・。ゴメンね。
by okko (2019-05-22 16:38) 

okko

忘れた!シェイカーをシャカシャカする音も、格好もいいですね。一度、やってみたいけど、簡単そうで難しいんだろうなぁ。
by okko (2019-05-22 16:40) 

coco030705

こんばんは。
カクテルの絵は、ぼんぼちぼちぼちさんのオリジナルでしょうか。
とてもきれいですね。
チップをくれるのが珍しくない店って、すごいですね。高級店だわ!私も一度そういうところで働いてみたかったなぁ。=^_^=

by coco030705 (2019-05-22 17:16) 

斗夢

トリスバーでトリスのハイボールを飲んでいた身分ですから
シェーカーを振る店は行ったことがありませんでいた。
東京に出てきて目黒の小さなバーに通うようになり、そこで
ダイキリを飲んでカクテルというものをわかったつもりになっていた
時がありましたよ。
by 斗夢 (2019-05-22 17:41) 

横 濱男

両替なら、お金を出す前に言って欲しいですね。。
若いぼんぼちさんに、一寸イタズラをしたのかも、、。
by 横 濱男 (2019-05-22 18:40) 

エンジェル

あら、残念でしたね(笑)ぼんぼちさんお会いしたことないけど赤いチェックの制服?がすごく似合いそう♡
by エンジェル (2019-05-22 18:47) 

kick_drive

こんばんは。お会計の時に支払いと一緒に言うならまだしも
外に出ようとしている時に両替なんてちょっと馬鹿にされたような
気がしてしまいます。酔っているから仕方がないのでしょうか?

高校1年の年末年始に郵便配達のバイトやったのですが
1月1日にとあるお宅でお年玉もらいました。

by kick_drive (2019-05-22 19:26) 

ヤッペママ

笑って済ませられる話で良かったです。
チョッとドキドキでした。
by ヤッペママ (2019-05-22 19:47) 

センニン

こんばんは。
一言添えながらなら良かったですのにね。
by センニン (2019-05-22 20:45) 

そらへい

穴があったら入りたい失敗話では無く
笑い話で処理されたお話、面白かったです。
by そらへい (2019-05-22 21:05) 

yes_hama

黙って1万円を差し出したお客さん、ぼんぼちさんが勘違いするのをちょっと期待していたのかもしれませんね。^^)
by yes_hama (2019-05-22 21:46) 

erena

私もそう思います!
ぼんぼちぼちぼちさんとおしゃべりしたかったのでは?・・と(*^^*)
by erena (2019-05-22 22:26) 

藤並 香衣

相手が笑ってくれてよかったですね
こういう時に相手の応対一つで
こちらの気まずさが倍増しちゃったりしますね
by 藤並 香衣 (2019-05-22 23:12) 

sana

1万円札出すときにひとこと言いながらだったらよかったのに。
爆笑してくれて、お笑いネタに?^^
そういうお店って入ったこと無いかも!?
by sana (2019-05-22 23:44) 

英ちゃん

万札を出してどういう反応をするか試されたのかも?(゚□゚)

by 英ちゃん (2019-05-22 23:59) 

ヤマカゼ

苦い思い出とか、失敗した思い出は残っているのに、楽しかったことは意外と忘れているのはなんででしょう?
by ヤマカゼ (2019-05-23 06:08) 

カトリーヌ

そういうオチでしたか^^
ホント、笑ってくれなかったら
憤死しそうです( ̄∇ ̄;
ぼんぼちさんの反応を試されたのかも
しれませんねw
by カトリーヌ (2019-05-23 10:36) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

へい、あの時はほんとに大爆笑してもらえてよかったでやす。
そうすると、こちらも、頭ポリポリかいて「えへへ、、、勘違いしちゃった」って笑えやすからね。
そうでやすね、お客さんのほうも万札出すタイミングが適切ではなかったというのもあるかも知れやせんね。
まあ、ああいった店では、従業員が失敗を重ねて一人前になってゆくように、お客さんも経験を重ねてスマートな言動ができるようになるんでやすよね。共に経験が大切でやすね。
ううむ、、、あっしの反応を試された説をとなえるかたも、、、
どーなんだろー、、、

座布団一枚でやすか、、、100%羽毛の座布団だったら、「え〜〜〜 こんな高級なお品いただけませ〜〜〜ん」と言いながら、両手を差し出しやす・笑

へい、カクテルの世界はバイトといえども学ぶことがいっぱいありやす。
単に時給がいいから、ってだけの気持ちでは絶対務まらないと思いやす。
あっしのカクテルへの憧れは小学生の頃からで、小四か小五のときの夏休みの絵日記の表紙に、チェリーの入ったカクテルグラス描いてたくらいでやすから。
で、中高生になったら、土曜の夕方に、父に新宿の地中海料理の店によく連れて行ってもらってたのでやすが、その店はメインのテーブル席に辿り着く前にウエイティングバーがあって、そこを通る度にも、「いつか、こういうカウンターでカクテル飲みたいな」って憧れがつのっていったんでやす。

バイトしてた頃、定休日は、勉強と楽しみの両方の目的で、ホテルや街場のいろんなバーに行きまくって、いろんなカクテル飲んでやした。
なので今では、カウンターに並べられているボトルを一瞬見て、バーテンダーさんの「いらっしゃいませ」を一言聞くだけで、その店はがどういう態度でどのくらいのレベルのカクテルを出す店か解りやす。

ソルティドッグ ブラディマリー ダイキリ いずれも人気のあるカクテルでやすね。
みなさんも、お気が向かれたら、ビシッとカクテル作ってくれる店に遊びに行かれてみてくだされ。

by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-23 11:20) 

ぼんぼちぼちぼち

あ、そうそう、口絵は、あっしが描いたものではなく、街を歩いていて見つけた看板でやす。
一目で「うちには色んなカクテルがありますよ!」ということが判る優秀なデザインでやすね。
元は、白地だったのでやすが、あっしがPCでピンク色にしやした。
この口絵は、もう何年も前に、シュガーシロップとガムシロップの違いについて書いた時に使ったものでやすが、今回の記事にもぴったりだったので、再度使用しやした。

シェイカーのカタカタいう音もいいでやすよね。
あれも雰囲気の一つだと感じてやす。
一方、新宿の某ジャズバーでシェイクレシピのカクテルを頼んだら、ステアで出てきやした。
音楽を大切にするために、シェイカーの音はたてたくなかったのだと察しやす。
何をメインにするバーかで、店の方針も違いやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-23 12:53) 

サンダーソニア

真面目なお見送りに 酔ってらしたお客様が
いたずら心で揶揄われたのではないかしら?

by サンダーソニア (2019-05-23 20:15) 

リンさん

最初に「両替して」と言ってからお札出せばいいのにね。
でも、笑い話で終わってよかったですね。
カクテルラウンジ、行ってみたいです。
by リンさん (2019-05-23 20:35) 

kiki

ドアのところのぼんぼちぼちぼちさんではなくて、会計をしている人に崩してもらうべきですよね。
イタズラがでしょうか?
笑ってもらえて良かったと言われる27歳の
ぼんぼちぼちぼちさんに頭がさがります。
by kiki (2019-05-23 20:36) 

向日葵

うふふ。。
ワタクシも大爆笑!!

でも何人かの方たちが言われているように、その4人組の
お客様、ぼんぼちさんの反応が知りたかったのかも?

そんな意地悪(?)な方たちにもお見受けしないのですがー。
ぼんぼちさんがあまりに可愛いから、ちょっとお話したかった、
そのきっかけにしたかった、とか・・??

赤いチェックのチョッキのぼんぼちさん、拝見してみたいです!!

抜群に似合うだろうなぁ~ぁ!!

by 向日葵 (2019-05-23 21:32) 

ゆきち

給料日にはちょっと背伸びしてオシャレなバーでいい洋酒を・・若い頃の自分自身を見るようです。
4人組のお客様も、気さくな良い人たちだけれど、まだまだそのお店で過ごすにはスマートさが足りませんね^^;
by ゆきち (2019-05-23 22:12) 

八犬伝

ありゃまあ
でも笑い飛ばしてくれて、良かったですね。
by 八犬伝 (2019-05-23 22:23) 

sakamono

フツーにチップがやりとりされる店。
入ったコトがありません^^;。
by sakamono (2019-05-23 23:49) 

hirometai

ぼんぼちぼちぼち様
この頃、よく勘違いをして、真っ赤になるこことがあります。
周りのやさしさに救われることがあります。
赤いチョッキがよく似合っていたのでしょうね。(^-^)
by hirometai (2019-05-24 03:24) 

ackylacky

チップとか仲居さんに心づけとかよく分からないですよね。
近年は、サービス料込となっているところも多いし、禁止となっているところも多いのですが、ややこしいのが原則禁止だけど実は貰っているというケースがあって、どうすればよいのやら。
by ackylacky (2019-05-24 08:22) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

あっしはこうしてみなさんからのコメントを頂くまで、イタヅラ心とか あっしを試してみたとか あっしとおしゃべりしたかったからとか つゆ考えなかったので、えっ!?そうだったのかな?と、今初めて思ってやす。
うん、そうでやすね、両替頼むなら会計のときに言うのがスマートなやりかたでやすよね。
まあ、仰るとおり、その四人組は背伸びして店に来てたんでやすよね。

チップ制度、日本では、くれるのは好意であって当たり前ではないでやすよね。
でも国によっては、チップを渡すのが当たり前の礼儀で渡さないのが失礼になってるところもあるようでやすね。
日本は、その曖昧さが「渡すべきか?渡さなくていいのか?」と悩んでしまいやすよね。

ホテルでは、ティーラウンジでコーヒー一杯飲んでも30%のサービス料金が発生しやすね。
でも、チップを渡すお客さんは渡すんでやすよね。
会話もなしにただ運んできただけなのに。
相当なお金持ちなのでやしょう。
あ、ちょっと話は横ずれしやすが、いつか某ホテルのティーラウンジでコーヒーを頼んだら、ミルクが、大手セルフサービスのコーヒーショップで出てくるようなプラスチックのポーションで、「うへぇ、これでサービス料30取るのかよ」と辟易したことがありやす。
ティーラウンジで30取るなら、ミルクはシルバーのくねっとした装飾のあるピッチャーで出していただきたい。
喫茶店マニアでもあるあっしは、眉をしかめてそう思ったのでやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-24 11:29) 

yoko-minato

私は爆笑できませんでした。
そのお客様たち、お金を出して
すぐに「済みませんが崩して
頂けますか?」と言うべきでしたね。
チップが当たり前だとしたら
勘違いしてしまいそう!!
でも確かに笑って頂いて良かった光景かも。
by yoko-minato (2019-05-24 14:03) 

garden

ちょっと爆笑はできないなぁ・・・。
お札を出すと同時に、「細かく崩してください。」が普通でしょ!!
私が、偏屈女だからなのかな。心の中でふざけんなって叫びそう!!
by garden (2019-05-24 14:31) 

sasanono

大笑いした後に、くずしてもらった札から1枚、さらりとチップを渡したら格好良かったのになっ!と思うのは私だけ?
何だか楽しい思い出ね*
by sasanono (2019-05-24 14:51) 

kohtyan

帰り際にお金渡されたらチップだと思いますよね、
大爆笑でよかったですね、固定客になったのではないですか。
by kohtyan (2019-05-24 18:48) 

ワンモア

先にお金くずしてくれる?って一言欲しかったですね。
もしかすると、誤解させようとわざとやったのかも^^
このカクテルの画像の絵、好きです。

by ワンモア (2019-05-25 07:20) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

ほんとに笑ってもらえてどれほど救われたことか、、、
中には爆笑できなかったというかたも、、、
まあ確かに、札を出すのと同時に両替の旨をいうのが礼儀でやすよね。
はたまた、ぼんぼちは試されたのか、、、?
でも、このお客さん達は、普段から気さくで、接客のしやすいいいかた達だなという印象は持ってやした。
なので、あっしの中には、楽しい思ひ出として残ってやす。

安い呑み屋には安い店なりのしょうもない酔っ払いが来るように、高い店には高い店だからこそやって来る嫌なお金持ちの客っていうのがいるんでやすよ。
「一流のバーなら丸氷を作るのが常識だろうが!」
「グラスは全部専用の冷蔵庫で冷やしておかないと、カクテルがすぐぬるくなって不味いじゃないか!」
と したり顔で説教たれたり
「ワタシは財産が余って跡取りもいなくて金の使い道に困ってるんだよ。誰かワタシの養子になってくれんかのう」と厭味ったらしくニヤニヤ笑いながら従業員の顔をねぶるように見るじいさんとか、、、

だから、そんな嫌な客も何人も来ていたので、彼ら四人組はいくら背伸びしてあの店に来ていて、あの行為も誤解を生むスマートでない行為たったとしても、「いいお客さん」という印象でやした。
そうでやすね、崩した中から千円だけあっしにくれたら、最高にカッコよかったでやすね。

by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-25 10:59) 

yokomi

お客様向けのマニュアル(お客となる方の心得)
・先ず、すまなそうな顔をして「一万円札を両替して頂けますか?」と店員に聞く。
・店員から可能な旨の返事が有ったら、それは店員へ頼んで良いか、会計時か、聞く。
・店員がやってくれるというなら、それから財布を取り出し、店員にお札を預ける。
・店員が両替したお金を持ってきたら、目の前で枚数を確認し、10枚目になったら御礼を述べ、ラスト1枚を店員へ差し上げる。
 こーすれば、中国ではない四人組の好感度は更にアップしたでしょう(^_^)v
by yokomi (2019-05-25 16:15) 

ぼんぼちぼちぼち

yokomiさん

確かに〜
これだけできたらスマート中のスマートでやすよね。
あっしは今までの人生で色んな飲食店に行ってきて、「その店に相応しい態度でいることは大切だな」と強く感じてやす。
学生がコンパに使うような居酒屋風の蕎麦屋で、手をポンポン!と叩いて店員を呼んで「来ないねぇ〜」と言っていた初老男性のグループ、
フツーの喫茶店でピザトーストを頼んで、「ナイフとフォークはないの?いったいどうやって食べたらいいのかしら?」とわざとらしく驚いてたおばさま、逆に滑稽でやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-25 16:39) 

song4u

ぼんぼちさん、こんばんは。
ぼんぼちさんの記事は深いと言うか、読者の方々のコメントが
それに輪をかけているから、本当にすごいなあというのが偽らざる
ぼくの印象です。

さて、こういう勘違いは複雑な心境ですよね。
ぼくもちょっと「爆笑」という感じにならないような気がしました。
どちらかと言えば、ムッとしたことを隠すような照れ笑いに近い
状況、ややひきつるが如き笑いが想像されました。
相手は笑うしかない、笑って誤魔化すしかない状況に思えます。
こういう根がセコイ奴らですから、この誤魔化し言い訳のために
せっかく高いお金を払って手に入れた上質な酔いを、例え一瞬でも
失ったのかと思うと、ちょっと溜飲が下がる思いがしました。
…と書きながら、今、気がつきましたよ。
な~んだ、おれも奴らと同じセコイ族の一員じゃないかって(笑)

お店の雰囲気や空気感って、お店が主導して作ろうとしてもダメで、
結局、お客同士が作るもの、お客相互にしか作れないものだと
ぼくは感じています。
だから本当は、分不相応なお客には来ないで欲しいというのが
お店側の本心じゃないですかね?
そういう意味で言っても、本件は出会い頭の事故だったような
感触を持ちました。
by song4u (2019-05-25 23:18) 

ぼんぼちぼちぼち

song4uさん

あっしの記事を誉めてくださりありがとうございやす。
仰るとおり、読者のみなさんのお陰も大きいでやす。
色んな視点からの考えが飛び出して、読んでるかたも楽しいとお察ししやすし、あっし自身もとても勉強になりやす。

さて、今記事の件、そうでやすね、ああいう状況に陥って ムッとする従業員もいるのでやしょうけれど、あっしには嫌な感情は沸かなかったでやすね。
何故なら、上のコメント欄にも書いたように、金持ちで年齢を重ねていても、営業笑いの顔のひきつるような嫌な客というのが何人もいたからでやす。
そういう客達に比べたら、、、ってとこでやすね。

そう、店の雰囲気って、店だけがこうしようと考えて作れるものではなくお客さんによって作られるものでやすよね。
彼らは長く通ってくれてたけど、自らあまりの場違い感を感じて一度で来なくなるお客さんってけっこういやしたね。
あと、ドア開けた瞬間、わっ!高級そう!高そう!って思うんでやしょうね、「あっ、、、店、間違えた」と一瞬固まって帰っていく中年サラリーマン。
いくらお金持ちでも、本心としては来てほしくない常連もいやしたね。
ハッキリ「アナタには来て欲しくありません」って言えないところが客商売の辛いとこなんでやすけどね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-26 10:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。