So-net無料ブログ作成
検索選択

黄緑色のマネキン [写真]

写真・緑のマネキン.jpg


インディーズブランドショップのウィンドウで見かけた 黄緑色のマネキン
鮮やかな色合いと顔の上半分が隠れ身体は半分見えているところ マネキンの色とチェックの一色がコーディネートされているところなどに興味を惹かれて撮りやした。

このマネキンの色と質感、なんだか昔流行ったスライムにそっくりでやすね。
スライムといえば、pcのキーボードの埃を取るのに最適と 何かで読んだことがありやす。
あぁ なるほど、確かにそうかも!と頷きやしたが、今でもスライムって売ってるんでやしょか?
売ってるとしたらおもちゃ屋さんでやしょか?
文房具店で消しゴムくらいの量で売ってくれたら買うのになぁ と思いやす。


※3月4日のオフ会、食べ物・飲み物の持ち込みOKでやす!
nice!(323)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

紫色のレモン [写真]

写真・紫色のレモン.jpg


山積みにされたレモンを撮り pc上でネガ加工を施してみやした。
美しい紫色が出現したことと 影の部分が白く抜け宙に浮いているような面白さが出たので、作品としてアップすることにしやす。

レモン・・・・カクテルの世界でも大活躍の材料でやす。
果汁だけでなく 皮が使われることもありやす。
皮を使うカクテルの代表的なものに、ホーセズネックがありやす。
レモンの皮を リンゴを剥く要領でくるくると螺旋に剥いて、背の高いグラスに入れ 皮の一端をグラスの縁にかけ、スピリッツとジンジャーエールで満たすものでやす。
皮の苦味とジンジャーエールの爽やかさがぴったりの、「自分は今、カクテルを飲んでいるんだ!」という気持ちをぞんぶんに満喫できる 目にも楽しいロングカクテルでやす。
ホーセズネックというカクテル名の由来は、長くくるくるとなったレモンの皮が馬の首のようだから と言われてやす。
日本で単に「ホーセズネック」と注文するとブランデーペースのものが供されるので、その他のスピリッツで所望するときは、「ウォッカホーセズネック」とか「ホーセズネック、ダークラムで」と、希望のスピリッツを指定するとよいと思いやす。
また、銘柄に拘る場合は、「マイヤーズホーセズネック」などどと 銘柄名を付けると、バーテンダーさんは「はい!」と笑顔で作ってくださいやす。


3月4日のオフ会、前回好評だった「ぼんぼちオススメカクテル」、今回もございやす!
nice!(348)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

赤い提灯 [写真]

写真・赤い提灯.jpg


吉祥寺・ハモニカ横丁で撮った 赤い提灯
にじみ具合と 右の提灯と左の提灯の大きさの対比があっしなりに気にいったので 写真作品として挙げることにしやす。

飲み屋の赤い提灯・・・・飲んべにとっては素通りできないアイコンでやすね。
こんな小路、提灯の灯っていない昼間はすいすいと3分で通り抜けられても 夜の帳が下りたら3時間はかかりやすね。
今日こそは3分で・・・・と思っても、やはり3時間・・・・ともすると5時間かかってしまう。
生物界に、飲んべほど学習能力のない生物は存在しないかも知れやせん。


※3月4日のオフ会、酔い潰れたかたの介抱はしやせん。自己責任で!

nice!(322)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

一斗缶 [写真]

写真・四角い缶.jpg


散歩の途中で遭遇した一斗缶。
特別変わった写真ではありやせんが、切り取り方や缶表面の汚れ具合、光ったところと影の部分のめりはりなどが気に入ったので 作品としてアップすることにしやす。

一斗缶、けっこうあらゆる所で見かけやすね。
あっしがよく見るのは、出店のじゃがバター屋さんのバターが入っているのかな。
一缶で何人分くらい取れるんだろぅ?って思いやす。
じゃがバター、美味しそうだけど すぐにお腹がいっぱいになってしまいそうでやすね。


※3月4日(土)に、高円寺ヤミーにてオフ会やりやす。
よろしかったらご参加くださいでやす!

タグ:一斗缶
nice!(316)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 エスカルゴの殻  [写真]

写真・エスカルゴ.jpg


レストランの窓辺に飾られていたエスカルゴの殻をウィンドウ越しに撮り、pc上でネガ加工を施しやした。
全体的にぼんやりした感じがこの一枚の個性だと判断したので、あえてコントラストも色調も強くはしやせんでやした。

エスカルゴ、みなさんお好きでやすか?
あっしは大好きでやす。
アサリやサザエやムール貝などは磯の匂いが強くて苦手でやすが、これは陸の貝で匂いないので。
まぁ、エスカルゴそのものの味が好き というより、エスカルゴバターに美味しさを感じるわけでやすが。
エスカルゴ、あの独特の形をしたエスカルゴトングで以って食べるんでやすよね。
あれが扱えるようになった時、なんとなく大人になれた気がしたものでやす。


タグ:エスカルゴ
nice!(293)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 ビールケースに入ったビニールシート  [写真]

写真・赤と黄と青.jpg


確か、新宿・戸山の住宅街の酒屋の裏で だいぶ前に撮ったものでやす。
子供用の不透明水彩えのぐの赤と青と黄をチューブから絞り出したような色彩に面白味を感じ、思わず携帯端末を向けやした。
そして、この三原色が際立つように、pcで少しコントラストをあげやした。

こういうビールケースを椅子に使ってる居酒屋さんって 最近しばしば目にしやすね。
あと、ドラム缶のテーブルとか、ワインの木箱の荷物入れとか。
ぼんぼち、こういう意匠は大好きでやす。
お金をかけて素敵な店が出来上がるのは当然だけど、それよりも、お金をかけずにちょっとしたアイデアで面白いことをやっている店っていうのに すごく惹かれやす。
おつまみに関しても、同じに思いやす。
高くて美味しいは当たり前だけど、それよりも、安くて意表をつくメニューや一工夫して美味しさを引き出している店で下鼓を打ちたいでやす。


nice!(363)  コメント(53)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 緑色の看板  [写真]

写真・緑の看板.jpg


一見 外国の街の一隅のように見えやすが、渋谷で撮ったものでやす。
斜めにした角度や緑の部分の位置と分量 にじみ具合があっしなりに気に入ったので、作品としてアップすることにしやした。

あっしは海外に足を踏み出したことは一度もないので、日本の中の外国ちっくな場所を発見すると嬉しくなりやす。
何故、海外に出たことがないかというと、単に強い熱意がないからでやす。
お金と時間を使う優先順位として もっと上に位置するものが幾つもあるからでやす。
みなさんの中には、様々な国を旅されたかたも多いと思いやすが、どこの国が一番印象深かったでやすか?
また、それはどんな理由でやしょうか?


nice!(379)  コメント(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 だんごになった紐  [写真]

写真・こんがらがった紐.JPG


住宅街の路地で遭遇した だんご状にまとめられた ゴミにかぶせるネットの端に付いている紐でやす。
あっし的にこういうモチーフはツボなので、発見するや駆け寄り 迷わず撮りやした。
そして、pc上でネガ加工した後、赤味のトーンをかけやした。
この写真に何を感じてくださるか どう解釈してくださるか、みなさんにゆだねやす。

紐・・・・といえば、自分はぶらぶら遊んでいて女性に食わせてもらっている男性のことを 俗にヒモと言いやすね。
よくもそんな恥ずかしい生き方が出来るものだなぁと呆れてしまいやすが、相手の女性も納得してそういう生活をさせているのだから、第三者がどうこう言うのはおせっかいというものかも知れやせん。
でも、きっちり家事をやっていたら、それはヒモではなくて主夫でやすね。
主夫は立派な一職業だと思いやす。
そこのとこ、ごっちゃにしないようにしたいと思いやす。
時代とともに専業主夫って増えてゆくのが自然だと思いやすし、同時に認知度も上っていいように思いやす。


タグ:
nice!(328)  コメント(92)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 ぶらして撮ったコラージュ  [写真]

コラージュ.JPG


自室の家具に自分でペーパーコラージュしたものの一部を 端末をわざとふりふりしてぶらして撮ったものでやす。
斜めにした角度 明度の分量 寒色に対しての暖色の分量など バランスよく収まったので、作品とすることにしやした。
どう解釈してくださるか、観てくださるみなさんにゆだねやす。

これ、スマホで撮ったものなんでやす。
スマホ買いたてのほやほやの先日、コメント欄で、「スマホではピントが合ってしまって 激しくぶらした写真は撮れない」って書きやしたが、ISOの設定をオートから50に変更してみたら 撮れやした!
よかったでやす! 嬉しいでやす!!
ぼんぼち、ふつーにピントを合わせた写実な写真だけでなく こーいったわざとぶらした抽象写真も撮りたいので、万歳!!な気持ちでやす。

スマホ歴長いかたは、「そうだよ、そんなことも知らなかったの?」と 鼻でお笑いになるでやしょうが、もちろん笑われてもいっこう構わないんでやすが、スマホを所有してまだ日の浅いあっしは、カメラ機能に限らず、日々 新たな発見の連続でやす。
それまで持っていたガラホとは雲泥の差でやす。
つくづく、もっと早くにスマホにしておけば良かったなぁ と思いやす。


タグ:コラージュ
nice!(300)  コメント(84)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 白い花  [写真]

写真・白い花.jpg


春に上野の牡丹園で撮った白い牡丹でやす。
白黒に加工し コントラストをあげ、牡丹の花であるという説明も綺麗な花であるという主張もやめて、写真作品としての面白さを前面に出してみやした。

牡丹といえば・・・・・
昔、友人に「一番好きな花はなぁに?」と聞かれたので「白い牡丹」と答えたら、友人は「んー」と困ったような顔をしやした。
続けて、「じゃ、二番目に好きな花は?」ときたので「月下美人」と言ったら、それにも「んー」
「三番目は?」 「白い胡蝶蘭」 「んー」
なんでいちいちそんな顔されるのか、さっぱり解りやせんでやした。
と、後日、友人はオレンジ色のバラの花束を手に現れやした。「お誕生日おめでとう!」という言葉とともに。
----そういうことだったのか!!
必ずしも一番や二番や三番じゃなくても、ぼんぼち、お花はどんなお花も大好きでやす。
昔も今も、プレゼントされるのはお花が一番嬉しいでやす。


nice!(303)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画