So-net無料ブログ作成

錆びた鈴 [写真]

写真・錆びた鈴.jpg


地元・西荻のアンティーク店の店頭で見つけた 錆びた鈴。
構図がキマったところと 全体的に無彩色に近い色調で底冷えのするような感じになったところが気にいったので、作品としてアップしやす。

錆びって好きでやす。
錆びに限らず、古びたもの 陽の当たらない所にあるもの 退廃的なものって、昔から大好きでやす。
文学でいうと、久世光彦氏の世界とか・・・・・・。


nice!(318)  コメント(33) 

赤いホース [写真]

写真・赤色のホース.jpg

元は緑色だったホースをネガ加工したもの。
溶明してゆく中にあるような雰囲気になったこと 赤色が鮮やかに出たこと ホース全体のフォルムが丸くて面白味を感じたことにより あっしなりに納得できたので、作品としてアップすることにしやす。

ホースといえば・・・・
あっしんちに以前いた猫は、ホースのような形状のものを怖がりやした。
時には片手で攻撃したりもしてやした。
長いもの=蛇=怖い・敵 という図式が脳の中に組み込まれているのでやしょうか?
猫を飼っているみなさん、みなさんのお宅の猫ちゃんはどうでやすか?

タグ:画像 ホース
nice!(313)  コメント(38) 

ウイスキーのボトル [写真]

写真・スピリッツのボトル.JPG

黄色いカゴの中に捨てられていたウイスキーのボトル。
ネガ加工したらクールな感じで画になったので、ここに公開しやす。
色合いと形がマッチしているところが、あっしなりに気に入ってやす。

みなさん、ウィスキーお好きでやすか?
あっしは苦手でやす。バーボンもスコッチも。
なのでウイスキーには全然明るくないでやす。
あっしがスピリッツで好きなのは、ダークラムでやす。
マイヤーズとかオールドモンクとかコルバとかといった ヘビーなタイプが好みでやす。

nice!(319)  コメント(55) 

浅草・仲見世通りのせんべい屋 [写真]

写真・浅草のせんべいや.JPG

浅草・仲見世通りに在る古いせんべい屋さん。
構図がキマったので作品として挙げることにしやす。
pc加工は、ほんの少ぅしだけ暖色味を強くしてやす。

みなさん、浅草お好きでやすか?
あっしは大好きで、しばしばふらりと一人で出向きやす。
観光地としてにぎわっている場所より裏浅草のほうに魅力を覚え、いつもあのあたりをうろうろ歩きまわりやす。
そして〆めは、裏からひょいっと出て 居酒屋「ニュー浅草」で瓶ビールを傾けやす。


nice!(296)  コメント(50) 

土の上に落ちた枯葉 [写真]

写真・枯葉.JPG

雨上がりの土の上に落ちていた枯葉。
撮ろうという段階から「これは白黒で!」と直感しやした。
撮り帰り、pcでさっそく白黒加工し、コントラストも強くしやした。
コントラストを強くしたことで 遠近感や緩急が際立ってくれ、あっしなりに大納得の一枚に仕上がりやした。

土・・・・・といえば、あっしは幼稚園の頃、土ダンゴを作るのに夢中でやした。
福岡に住んでいたので ちょっと土を掘ると赤土が出て来るために、その赤土を核として 砂をまぶしてじょじょに大きなダンゴにしてゆくのでやした。
みなさんの中にも土ダンゴを作るのが趣味だったかた おられやすか?


nice!(297)  コメント(46) 

ブロックのかけら [写真]

写真・ブロックのかけら.jpg

夜、住宅街の駐車場の前を通ったら、ブロックのかけらが街路灯に照らされていたので、撮ってみやした。
と、ブロックがちょっと端っこに寄りすぎてしまいやした。
「待てよ、いっそこれを逆手に取って、負の感情を出してみようじゃないか!」と、あれこれpc上で加工してみやした。
結果、どんよりとした緑色にしやした。
孤独感 不安感 辛さ といったような感情が伝われば 幸いでやす。

一方、現実のぼんぼちは、一人で行動することは非常に好きでやす。
ふらりと路線バスに乗って適当な街で降り、喫茶店見つけてくつろいで 夕方になると安い中華屋探して一人飲み・・・・・至福の一日でやす。
みなさんは、お一人で行動すること、お好きでやしょうか?


nice!(290)  コメント(59) 

カフェ「FLAっと」の天井 [写真]

写真・カフェの天井.JPG

しばしば立ち寄る西国分寺のカフェ「FLAっと」の天井。
天井板を嵌めないで白く塗った意匠が開放的でやすね。
ちょうど座った席から照明器具がいい構図に切り取れるように下がっていたので 思わずスマホを向けやした。
あっしには珍しく、爽やかさのある一枚に仕上がったと思っておりやす。

みなさんは、カフェと喫茶店の違いって どう認識されてやすか?
正しくは、店主が「カフェ」といえばカフェ、「喫茶店」といえば喫茶店なんでやすが、あっしは店主の自認に関わらず、あっしならではの認識で言い分けてやす。
それは----
「昔ながらの」という枕詞をつけてしっくりくるのが「喫茶店」で、「イマドキの」をつけてハマるのが「カフェ」。
いかがなものでやしょう。

nice!(299)  コメント(43) 

売れ残りのリンゴ [写真]

写真・売れ残りのリンゴ.JPG

安売りのスーパーの店頭で不均一に売れ残っていたリンゴ。
これは構図としてキマるものが切り取れるかもしれない!と 思わずスマホを向けやした。
果たして、あっしなりにでやすが、なかなか気に入った一枚が完成しやした。

このリンゴの種類は紅玉でいいのかな?
紅玉は、焼きリンゴやアップルパイにすると美味しいでやすよね。
シナモンを効かせたりして、これからの季節にぴったりのスイーツでやすね。


タグ:リンゴ 紅玉
nice!(325)  コメント(46) 

吉祥寺・ハモニカ横丁 [写真]

写真・ハモニカ横丁.jpg

おなじみ吉祥寺のハモニカ横丁。
多くのかたが撮られている場所でやすが、あっしも撮らねばいられぬ気持ちに突き動かされて カシャリ!
斜めの構図と赤いトーンをかけたところに あっしなりの個性を出してみやした。

ハモニカ横丁、元々闇市からの発祥で、こまごまとした商店や飲食店が軒をつらねていやしたが、時代がくだり、一時はシャッター横丁と呼ばれるほどに閑散としてしまいやした。
と、そこに斬新なアイデアをひっさげて登場したのが手塚一郎氏なる人物でやす。
ハモニカ内の空いている店舗を次々と 金をかけずに面白く独特の洒落感のある飲食店に生まれ変わらせてしまいやした。
今やハモニカ横丁内は、手塚ワールドと言ってもいいほどに 手塚氏の店店がひしめいてやす。
いやはや、すごい人物が現れてくれたものでやす。


nice!(329)  コメント(52) 

地を這う植物 [写真]

写真・地を這う植物.JPG

名前は解かりやせんが、ご近所のお宅の玄関先を這っていた植物。
元は濃い緑色だったのでやすが、ネガ加工したら ちょっとアーティスティックな雰囲気になってくれやした。
地面の色も濃い薄いと緩急がついてくれて、構図としても成立したので、作品として公開することにしやす。

紫色は今でも大好きな色でやすが、中学生の頃はそれはもぅ憑かれたように夢中で、紫色の服や化粧品を日々探し求めてやした。
アイシャドウは気に入った紫がなかなか見つからなくて、新宿のセイセイドー(舞台メイク用品専門店)を物色し ドーランを買ってアイシャドウにしてやした。


nice!(296)  コメント(40)