So-net無料ブログ作成

あくびをする時 [独り言]

あくび.JPG

みなさんは、あくびをする時、手で口をおおってますか?
殆どのかたは「周囲に人がいる時はおおって 一人の時は大口開けてするよ」と仰るのではないでしょうか。
次に、この「周囲に人がいる」は、どの範囲を指していますか?
多くの人は「一緒にいる知人」だけを考えに入れているのではないでしょうか。
つまり、群衆の中に連れもなく出た時は、「一人」と認識しておられるのではないでしょうか。
------駅のホームや信号待ちの交差点など 街なかの群衆の中で、大口開けてあたりはばからずにあくびをしている人を 非常に高い頻度で見かけます。

これは決して 印象のいいものではありません。
見知らぬ人であったとしても、周りの空気を一気に飲みこむぞといった勢いで 顔をひずませ顎がはずれむばかりに大きな口を開けているのを見せられると、「嫌だな」と感じます。
あくびをする側の人は、群衆が匿名の知らぬ人ばかりだから それらの人を「人」と認識していないのでしょうけれど、見せられる側は、「この人はあくびをしているな」と はっきりと見えるわけです。
男性だけでなく女性にもけっこうおられます。
恥ずかしい事です。

この様な恥ずかしい行為は直したいものです。
しかし、見知らぬ群衆を、身近な人と同等の距離の「人」と認識できない以上は、直せるものではないと思います。
そこで、私は、ちょっと視点を変えた ある一つの方法を取っています。
それは-----
日頃から、自室などにたった一人でいる時も、あくびをする時は 手で口をおおうのです。
トイレの中であろうとベットの上であろうと いついかなる場でも、あくびをする時は、手を口にやります。
すると、あくびをしようとすると反射的に手が動き、うっかり群衆の中での恥ずかしい行為に至らずに済みます。

この方法、みなさんも習慣づけられてはいかがでしょうか?

あくび1.JPG

nice!(315)  コメント(53) 
共通テーマ:映画