So-net無料ブログ作成
検索選択

 下車駅  [台詞]

「・・・・いやー、飲みましたよー。 ザキヤマの奴なんか もぅハンパない酔っ払いかたで・・・・・・・・・ぷぷっ、そんでザキヤマ、店の階段から転がり落ちちゃって・・・・・ぷははっ・・・すっぽりハマっちゃって・・・・・・・・・・・どこハマったと思います? ザキヤマどこハマったと思います?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・違います。・・・・違いますよー。 そんなふつーのとこじゃないっすよー。 もぅ大爆笑のとこっすよー。・・・・マジ、どこだと思います?・・・・・・・・・・・・・ぷぷぷぷ・・・ははははっ・・・ぶはははははははっっっっっっっ・・・・・・・言いますって! 言います言います言いますって!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザキヤマの奴、どこにハマったかっていうとですね・・・・・・・・・・・あ、西荻窪だ・・・・・じゃっ、失礼しまっす」

電車中.jpg



nice!(274)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 黄色いバックの抽象写真  [写真]

黄色いバックの抽象.jpg


写真記事、しばらく具象が続いていたので ここいらで思いっきり抽象的な作品を挙げたくなり、これを公開することにしやした。

もぅ何年も前に ガラケーで、つまりカメラ機能の優れていない端末で、夜のネオン街に向かってフリフリして撮りやした。
そして、パソコン上で ネガ加工や色調調節を加えに加え、画的にベストだと思えるバランスとなったところで完成としやした。
今持っているガラホでは こういった面白さのある写真は撮れないので、このころ創った幾枚かの抽象写真は、あっしの中でちょっと貴重でやす。

黒い塊のもくもくが、なんだか言葉にならない噴出する感情みたいだなぁと、あっし自身は思いやすが、勿論、観てくださるかたがた各々に自由に感じていただければ幸いでやす。




タグ:抽象
nice!(327)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

松本俊夫著作集成全四巻刊行開始記念特集上映 [感想文]

松本俊夫.jpg

5月末から6月頭にかけて、渋谷映画館・アップリンクファクトリーにて 松本俊夫著作集成全四巻刊行開始記念特集上映が開催された。
松本俊夫氏を日本実験映画界の第一人者と敬愛してやまない私は、一も二もなく出向く。

既に何度も劇場で観知っている作品 それだけでは飽き足らずDVDでも所有している作品、そして 熱烈なファンである私も初見となる めったに上映されない貴重な作品も公開された。
いずれも松本氏ならではの型破りかつ緻密な計算の上に成立させた 短編実験映画である。

「つぶれかかった右眼のために」と「アートマン」は、何百編反芻しても 圧倒的迫力のアートドキュメンタリー スチルアニメーションだと 改めて舌を巻かずにはおれなかった。
初見の作品では、雲をモチーフとした時間軸の存在するコラージュといった構成の 「コネクション」が印象深く、何の予備知識なくとも漠然と楽しめる美しさで、スタイリッシュなカフェやバーの白壁に映し出しても インスタレーション的な面白い演出になるのではないかと思った。

行けない日もあり4日で約30作品を鑑賞することとなったのだが、ここまで充実した氏の特集は 私の知る限り初めてで、上映作品の一つの「コネクション」の画中に入りこんだように 雲上にいるが如くの至福であった。

上映前にアップリンク併設のカフェ・タベラでクスクスやレモングラス焼酎を堪能できたのも より雲上位置を高めてくれる一要素となった。

松本俊夫.jpg



タグ:松本俊夫
nice!(326)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 四季咲きの会  [台詞]

「・・・・・・淡い藤色がよくお似合いで!・・・・・・・そうですか、ご自身で染められたのですか!絞り染め教室で!・・・・・・・いいですなぁ、涼しげで・・・・今の季節にぴったりですなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そういえば----、今の季節といえば、鮎と蕎麦の旨い店がありましてね、秋川渓谷に・・・・個室でゆっくりできるんですよ・・・・・・・・・・・いえいえいえいえ、個室と言っても、そんな変な意味ではなくてですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おっ!眼鏡の・・・・ここ・・・ここに付いているこれ、紫水晶ですね!・・・品が良くていらっしゃるからよくお似合いで!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そういえば----、水晶といえば、石和に水晶博物館がありましてね、博物館を見学して温泉でゆっくりなんていいものですよ・・・・・・・・・・・・・いえいえいえいえ、温泉と言っても、そんな変な意味ではなくてですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほぅ~、いい香りですなぁ、白檀のセンスですね!・・・・高貴な感じでいらっしゃるからよくお似合いで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そういえば----、センスといえば・・・・」

四季咲き.jpg



nice!(308)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 夕暮れのゴム長靴  [写真]

写真・夕方のゴム長.jpg


ある日の夕方、近所の工事現場で遭遇したゴム長靴
長靴の影も計算に入れ 構図を決めやした。
そして、その影と板の木目が強調されるように、白黒にした後 ややコントラストもあげやした。

この時節は長靴が大活躍でやすね。
最近はお洒落なレディースの長靴がいろいろ出まわっていて 雨の日もお洒落テンション下がらずに過ごせて嬉しいでやすね。
あっしも何足か所有していやす。
いいものが売られる時代になったと感謝しきりなのでやすが、レディース長靴に対して、あっしはたった一つだけ不満がありやす。
それは、踵の修理がきかないことでやす。
頼りにしている腕のいい靴の修理屋さんに相談しても、「このような靴底には、ゴムを接着剤で張り付けることしか出来ないので、雨の日は履けませんね。水で接着剤が取れてしまいます。」と、眉をハの字にされてしまいやした。
なので、踵がすり減り雨水が染み入るようになると、また新しいのを購入するのでやすが、心底惚れ込み選び抜いた物を長年愛用したいあっしとしては、長靴とはこういったお付き合いしかできないことが とても悲しくてならないのでやす。



タグ:ゴム長
nice!(298)  コメント(70)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

54才の誕生日を迎えるにあたって  [独り言]

私・ぼんぼち、今月の16日で54才になります。
もう54才か!光陰矢の如しとはまさにこのことだな! と、唸らずにはおれないものがあります。

前半の27年間は、周りの人間に恵まれず 自由な選択肢なく、ろくな人生ではありませんでしたが、28年目からは、試行錯誤を繰り返しつつ 何が自分にとって幸せか否かを一つ一つ体験学習し 歩んできました。

そして今、私は幸せの頂点にいます。
どこを取っても何もかも ストレスに感ずる人・事と関わることなく、毎日がプラスの感情に口角あがるばかりです。

私はあと何年生きる運命にあるのか判りませんが、この生に終止符が打たれるときは、今の幸せが続いている真っ只中に 突然ぷつりと打たれたらどんなにかいいだろう! と夢想します。
例えば----
いつものようにベットに入り 眠りに滑り込み、そのまま心臓が止まってしまう・・・・・というように。

誕生日.jpg


nice!(343)  コメント(115)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 ワールドワイド  [台詞]

「・・・・・・・・・・・へー、それは安上がりだね。 でもさぁ、一人家飲みばっかじゃ 世界、広がらないだろ~。・・・・・・オレなんかワールドワイドだぜ~。 おかげで世界中の言葉知れるし文化知れるし、勉強になるよ~。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・韓国人だろ、ミャンマー人だろ、オーストラリア人だろ、ベネズエラ人だろ、ウクライナ人だろ、イタリア人だろ、大阪人だろ・・・・」

ワールドワイド.jpg


nice!(301)  コメント(65)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 渋谷海鮮居酒屋うお八   [写真]

写真・渋谷海鮮居酒屋.jpg


少し前に「酒蔵やまがた@渋谷」というタイトルで 黄色い看板の写真を公開しやしたが、今回も その一角---つまり井の頭線渋谷駅神泉寄り改札口と246の間で撮ったものでやす。
飲み屋ひしめく路を歩いてゆくと、突如 この看板が覆いかぶさるように出現し、ちょっと怖いような感じがしやした。
同時に映画のセットのような空虚さもありやした。
その印象を強調しようと、パソコン上で ぐっとコントラストをあげてみやした。

海鮮居酒屋に行ったとき、みなさん決まって注文されるものってありやすか?
あっしは、サーモンと穴子とウニとイクラでやす。
殊、穴子には目がなく ちとうるさいでやす。
ふんわりほろほろ~のをわさび醤油でいくのが理想なのでやすが、なかなかあっしのお眼鏡にかなう穴子には出会えやせん。
写真のうお八は、まだ中に入ってはいやせん。
どんな穴子を出してくれる店かな?


タグ:うお八
nice!(343)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 高円寺ってどんな街?  [独り言]

高円寺1.jpg

前回記事でもお伝えしたように、第4回ぼんぼち主催のオフ会を 9月10日(土)に高円寺のカフェ・ヤミーにて開催させていただくわけでやすが、今日は、会場となるヤミーの在る高円寺ってどんな街なのかを 簡単に紹介したいと思いやす。

高円寺って どんな街?

まず、最も特徴的なのは、古着屋が多いことでやす。
古着屋の数は、今や原宿を抜いて日本一でやす。
希少価値の高いヴィンテージからブランド古着、びっくりするほど安価な普段着古着まで、古着と名の付くありとあらゆる方向性・アイテムの店がありやす。
JR高円寺駅南口を出ると、右を向いても左を見ても 古着屋古着屋古着屋・・・・と まさに古着屋天国でやす。

次に挙げられるのは、喫茶店・カフェもそこここに在るということでやす。
しかも個人経営で居心地のよい名店揃い!
珈琲専科と呼ぶに相応しいセピア色のボニー、アンティークな器や置き物ひしめく七つ森、名曲喫茶のネルケンとルネッサンス、じっくり読書に没頭できるアール座図書館、そして、洒落たカフェなら 今回もオフ会会場として使わせていただくヤミー・・・・・。

三番目には・・・・、活気溢るる庶民的な商店街でやしょうか。
勢のいい声の飛び交う八百屋や魚屋、総菜屋は、物理的にスーパーより安いというだけでなく、精神的にも----最近おおかたの人が忘れてしまいつつある人情というものを 心の底から呼び覚まさせてくれやす。
エプロンをかけたおばあちゃんや豆腐を一丁下げたおじいちゃんに交じって、ピンクのモヒカンやトンボ眼鏡にベルボトムの音楽青年や古着リメイクのアート系少女などが買い物しているところも 風景として微笑ましいものがありやす。

また、春は大道芸、夏は阿波踊り、秋は高円寺フェス と街をあげてのイベントが盛りだくさんだったり、さまざまなジャンルのライヴハウスが点在していたり、古本屋や中古レコードCDショップも充実していたり、ガード下の焼き鳥屋の活気が常軌を逸脱したものだったり・・・・と 個性と多面性で右に出る街は他にないかも知れやせん。

こんな街 高円寺、オフ会の前にぷらりと歩いてみられるのは如何でやしょうか?

高円寺2.jpg


タグ:高円寺
nice!(333)  コメント(91)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

第4回ぼんぼちオフ会のお誘い  [告知]

早いもので6月となりやした。
みなさん、蒸し暑さの中 如何お過ごしでやしょうか?
さて、予告通りに、9月10日(土)に、第4回ぼんぼち主催のオフ会を開催させていただきたく思いやす。
前回大変好評だったので、今回も 場所・時間・参加費など 前回と全く同じで行いたいと考えておりやす。

今回も、みなさんで楽しいオフ会としやしょうでやす!
それでは、みなさん、ふるってご参加くださいでやす!!

ヤミー.jpg


タグ:オフ会
nice!(274)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画