So-net無料ブログ作成

エゴイズムの生き物 [独り言]

もう十年以上前、猫を何匹か飼っていたことがあるのだが、内二匹は病気で死んでしまった。
その猫達に対して 私は今でもしばしば、「もっと早く病気の兆候に気付いてあげていれば・・・・」「いたずらをした時にあんなに怒らなければ良かった」「自分の具合が悪かった時に冷たくあしらわずに 自分のことは二の次にして温かく受け入れてあげれば良かった」と 罪の意識にさいなまれる。
そして、「ごめんね ごめんね ごめんね ごめんね・・・・」と 勘定しきれないほど唱えてしまう。

しかし----
私は毎日 肉を食べている。
焼き鳥ならどこそこの店が旨いだの インドカレーの具はマトンに限るだの 豚足醤油煮には八角は欠かせないだの・・・・。
又いくつもの革製品を所有し 冬は毛皮のコートをまとっている。
牛革の財布は使いこむごとに味か出るだの 山羊革の手袋は薄くて柔らかくて着け心地が良いだの ハラコの手触りと柄は最高だの・・・・と。
そこには罪の意識はみぢんもない。

同じ命ある感情ある痛みある動物に対して、この気持ちの差は何だ?
ほとほと自分という人間に 嫌悪を覚えずにはおれない。
否、私のみならず、世の中にはこういう人間が大半なのではないだろうか?
つくづく 人間とは何とエゴイズムの塊の生き物なのだろうと思う。

猫.JPG

nice!(334)  コメント(37) 
共通テーマ:映画

nice! 334

コメント 37

green_blue_sky

自分のペットを大事にするのは当然でしょうね。
食べるものには・・・
猫たちのことは気にしないほうが良いですよ。私は年中、同じことをしています。それに大半の飼い主は同じです。
病気などは気づくことは遅いです。
人間の身勝手さがさせる、動植物への愛着ですね(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-08-27 07:13) 

riverwalk

私は猫好きで、今も飼っています。
過去に病気で死んだ猫も何匹かいました。
涙を流して泣きました。
家族と同じなので、別れはつらいです。
by riverwalk (2017-08-27 07:47) 

川鮎くん

愛玩動物への感情と生きるための殺生はおそらく別なのでしょう。
そう考えないと食べられませんからね~!!
by 川鮎くん (2017-08-27 07:47) 

侘び助

あまり深く考えると・・・生きて行くのも辛くなりやすぅ<(_ _)>
でも・・・ 人を食べる者が居ないって幸せやな~~
(居るけれど・守られている・・・でも見えない程小さな強敵が現れ出したね~)
by 侘び助 (2017-08-27 08:49) 

Take-Zee

こんにちは!
野良猫が我が家におねだりに来てもう1年。
かってに”ニャン”と呼んでいるが、今では返事を
します。
 顔を見るとサッと逃げたネコが私に足元で
ゆっくりマンマを食べるようになりました・・・
by Take-Zee (2017-08-27 08:51) 

扶侶夢

中学生の頃「ドナドナ」の歌に心痛んだ日もありました。ナイーブな心持ちは若さの象徴かも知れませんが、罪深く生きるのも人間の宿命なんでしょうね。
…それでも我々は生きてゆく…。
by 扶侶夢 (2017-08-27 10:03) 

きよたん

人間は勝手ですよね
ペットを飼わない理由のひとつがそれです。
毛皮は着ませんけどね
でもね 一緒にいてお互いシアワセならいいよね
ずっと最後までかわいがってあげれば
by きよたん (2017-08-27 10:07) 

sadafusa

この世の中に生きている生物ってどういう形であれ、他の生き物を摂取しなければ生きていられないようにできているのですねぇ。過去にそういう他の命を摂取してしか生きられない人間も、この世界も「悪」だと思い、そこから解放されようと教団ごと死んでしまった例っていくつもあるんですよね。要するに自分たちをそんなふうに作った神は「全知全能」でもなく、「善」でもない。そういうふうに考える人たちって結構過去に多いです。

でも、人間生き続けていくには、たとえ動物たんぱく質を摂取しなくても、植物を食べていても、結局は命を摂取していることには変わりがないんですよ。でもわたしは世の中がしばしばそういうように「感謝の気持ちで食べ」ても、あるいは無自覚にそれを食べようと、あんまり差はないように思うのですねぇ。

どうやったとしても、生き物って利己的にしか生きられないものだと思っています。

by sadafusa (2017-08-27 10:18) 

リンさん

私もネコを飼っていたことがあります。
死んだときは本当に悲しくて、夜中に毎日気配を感じたものです。
でも、やはりペットと食用は分けて考えないと、生きるのが辛くなってしまいます。
子供の頃、友達の家に遊びに行くとニワトリがいて、
「飼ってるの?」と聞いたら「ううん、食べるの」と言われました。
そういうものなんですね。
by リンさん (2017-08-27 10:40) 

ぷち

生き物は生き物を食べないと生きていけないもの。
とか、何も考えず、毎日バクバク食べています。
by ぷち (2017-08-27 13:16) 

えーちゃん

人間は都合のいいように解釈しちゃってるよね(^^;
by えーちゃん (2017-08-27 14:00) 

雉虎堂

この命の扱いの違いにわたしも子どものころ混乱しました。
でもほかのいろいろな「納得いかないけど
そういうことになっているらしい」ことと一緒に、
いつの間にか飲み込んじゃった感じです。
この記事を読んで久しぶりに思い出しました。
by 雉虎堂 (2017-08-27 16:39) 

kiki

生まれ持った役割だと思います。
人間だって、厳しい世の中で切磋琢磨して生きていると思います。
と言いながら煩悩だらけです(笑)
by kiki (2017-08-27 16:55) 

rannyan

食とは別の世界だと思います.. 
犬を食べる国もありますが、多分ペットとしての犬も存在していると思いますし..
イルカだ、鯨だと騒いでいる団体の人たちも牛や豚を食べていると思います
それだけ、人間ってご都合主義なのです 
ホント、動物たちから見たら許せないでしょうね

わたしは革物は財布以外は重かったり、雨に弱かったりで使わず、
毛皮は今の東京では不要ですので持ちません
それは、あくまでわたしのことで、使っている人たちは大切に使ってもらえば
良いかなと思っています
by rannyan (2017-08-27 17:56) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

人間手、そんなもんじゃ無いでしょうか?
自分の都合良く考える人が多いかと・・。
そうしないと、やっていられないかも。。
でも皮物は、大切に使わさせて頂いていますよ。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-08-27 18:58) 

そらへい

子供が小さい頃、
犬を飼っていたのですが
病気で早めに亡くしてしまい
動物を飼うのは懲りました。
我が家に来なければ
もっと長生き出来たかもしれないと
思ったものです。
by そらへい (2017-08-27 20:14) 

こじろう

ペットは家族。
お肉は食べ物。
革靴や鞄は使ってるけど,修理できるものはする。
毛皮製品は親からのお下がりの物だけかな。

ダブルスタンダードと言われるだろうけど,消耗品としてでなく大事に長く使う,この心がけが重要なんじゃないかな?と思ったりする。
by こじろう (2017-08-27 20:37) 

rappi

うちにも昔ペットがいましたが。
やはり亡くなった時は立ち直るのに時間かかりました。
その後、ペットは飼っていないです。
by rappi (2017-08-27 20:55) 

裕々

私は自分のエゴさ加減を真正面から自覚することが、その人の謙虚さにつながると思っています。
ぼんぼちさんがペットと他の動物を比較して、人間のエゴイズムさを思うというのは、ぼんぼちさんがエゴイストではなく、いろんな人や生き物の痛みを思う心を持っているからだと思います。
by 裕々 (2017-08-27 21:22) 

majyo

この間豚さんを見てから、お肉やソーセージ食べました。
平気なの?とコメントかかれましたが平気ですね
人間は切り替えの早い事は抜群です。
これとあれとは別物と
by majyo (2017-08-27 22:07) 

藤並 香衣

僕は小鳥を飼っていましたが、今にして思えば
寿命だったのか病気だったのかわかりません。
庭に小さなお墓を作って、しばらく泣いていました。
けれども普通に鶏肉を食べて生きてます。

命の重さは大きいも小さいもないです
自分の生命を繋ぐために必要な栄養は取らねばならない
食する時に感謝の気持ちを忘れず無駄にしないように
それでよいのだと思います
by 藤並 香衣 (2017-08-27 22:28) 

ackylacky

解ります。
太宰のように「生まれて、すいません。」になるか。
インドの僧のように、虫を踏まないように下を向いて歩き続けるか、考えすぎると生きて行きにくくなりますね。

科学が発達するほど、植物も生命、ばい菌も生命だと言われるようになったので、ますます不殺生は不可能になりました。
でも自分を殺すことはもっと罪深いことですよね。自分にも他者にも寛容になるしかないようです。
by ackylacky (2017-08-27 23:05) 

sana

猫に逝かれてしまうと、後悔しますよねえ‥
動物は野生が残っているから、直前まで元気そうに見えることが多く、病院へ連れて行っても助けられるとは限りません。
一緒にいる間、かわいがってあげればいいんですよ、きっと。

食べるものは、ペット、とくに犬猫とは、全く別かなあ‥
ありがたく、いただいてます。
毛皮のコートは着ないけど、うさぎの毛がちょこっとついているのを見て可愛い!と思って買い、後ではっ!?としたりして。ペットにもなるようなものだと悩んだり。
罪悪感は覚えることもあるけど、忘れちゃいますよねー‥
子供の頃、知人が獲った鴨を父がもらってきて鴨鍋にしたのですが、寝ているような綺麗な姿だったので私は最初抱きしめて泣いてしまい、なかなか食べられませんでした。最後に一口だけ食べましたよ、人付き合いの方を優先して(苦笑)
by sana (2017-08-27 23:37) 

ゆきち

肉食動物である以上生きるための殺生はやむを得ず。
しかし、愛玩動物と食用動物を人間側の都合で分けているのは間違いないですね。
一緒に暮らす家族として豚を飼っていたら食べないし、宗教上神の使いとされていれば牛は食べない。あくまで人間側の理屈です。
by ゆきち (2017-08-28 10:42) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

さっそくたくさんのご意見ありがとうございやす。
達観されてるかた多いなぁと思いやした。

あっしのこの気持ち、猫を亡くしてから強くなったかも・・・。
それまでは、ペットは家族、肉は食べ物と考えることに何のエゴイズムも感じやせんでやした。
だからといって あっしはこれから、ベジタリアンになろうとも革製品を持つのをやめようともみぢんも思わないんでやすけどね。

>自分のエゴさ加減を真正面から自覚することが、その人の謙虚さにつながると
そう言っていただけて 少しあっしの罪の意識が薄まりやした。
ありがとうございやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2017-08-28 10:50) 

リュカ

人間はエゴイズム、わたしもそう思いますっ
それを知って、謙虚に(なかなかそうもいかないけど)生きること大事ですよね。
あー、そういう人間になりたいです。

人間は雑食だから、肉も魚も必要だし
そして美味しいって思っちゃうし^m^ テヘ
by リュカ (2017-08-28 12:42) 

柴犬

昨11月、悪性リンパ腫で愛犬を無くしました...
愛犬に許しを請い、自身知識不足を嘆き人任せを後悔しきりです。
半世紀+2年生きてますが、この経験を活かす日が来るのでしょうね♪

肉好きですが最後の晩餐は、湯豆腐にしたいと思います(笑



by 柴犬 (2017-08-28 14:46) 

にゃごにゃご

写真のねこ、なんともかわいいです!
by にゃごにゃご (2017-08-28 17:34) 

サンダーソニア

皮革(本革)の優秀さを再確認したばかりだったので
何ともコメントのしようがなく^^;
毛皮は 食肉利用の副産物としてなら
認めてもと言う感じです。


by サンダーソニア (2017-08-29 07:05) 

okko

生物で一番残酷なのは、人間だと思います。
マグロの解体に歓声をあげ、掴み取りの魚をそのまま、串ざしにして火であぶる・・・・・牛・ブタは命絶たれる現場が見られないからまだ、マシかな。
なんともやりきれない、尊大になり過ぎた人間という生き物、いつかシッペ返しが来るでしょう。
by okko (2017-08-29 10:04) 

馬爺

昔ハム製造やさんへ営業居行きまして其の時屠殺場を見せてくださいましたがさすがにあの後では肉類は食べられませんでしたね、
by 馬爺 (2017-08-29 13:35) 

くまぱんだ

すみません…落差につい笑ってしまいました。
思ったより毛皮製品が沢山で…(*´艸`*)フフ
自分が小学生の頃、生け捕りしたカニを鉄砲汁へ調理する姿に
「残酷だ!」とものすごく嫌悪して非難しました…が、
出来上がった鉄砲汁の美味さに「やっぱり新鮮だと美味しいね~」
と相反する気持ちで頂いた事を思い出しました(*´з`)(恥)
複雑なテーマです…自然からの恵みは感謝して頂こうと思います。
by くまぱんだ (2017-08-29 14:20) 

Ginger

地球に人間がいなければ、どんなに美しい姿でいられたでしょう・・・愚かで同じ過ちを繰り返す人種から、何を学んだらよいのかな・・・幼い頃から、生きることに執着が持てません。
by Ginger (2017-08-29 18:59) 

HIDEe

人間はエゴの塊ですよね。
牛や豚、鳥は平気で家畜にして美味しい美味しいと食べてるのに、その他の動物はかわいそうだとかで愛護する。
鯨だって欧米では昔、油のために乱獲していたのに、今ではかわいそうだと捕鯨を非難してますからね。
結局、人間は己のエゴに支配されているんだなと思います。
by HIDEe (2017-08-30 01:44) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

ほんとに人間はエゴイズムで残酷でやすよね。
そういう生き物なんだと自覚しなづから生活していものでやすよね。

屠殺場を見られたことがあるのでやすね。
あっしはドキュメンタリー映画で、殺される様子から肉片になってゆくまでを見やした。
ああいうのを見ると、「ありがたくいただかなくっちゃ」と思いやす。

そう、ぼんぼち、革製品大好きなんでやすよ。
ホンモノ嗜好のところがあって、合皮やビニールは持ってるの嫌なんでやすよね。
大切に使いたいと思いやす。

ひいては、医療やシャンプーや化粧品だって、たくさんの動物実験の上に安全な商品が生まれているんでやすよね。

高い文明を手に入れるということは残酷なことてやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-08-30 11:20) 

伊閣蝶

人は、知恵を持った分だけいろいろと考え込んでしまうのかもしれません。
自分以外のものを、食料や道具としての利便性や効率性のみで扱ってしまう反面、ある精神状況ではそれらに愛着や憐みを感じてしまう。
そしてそれらの矛盾に苦しむ。
人間のエゴ、というのか、業というべきか、その意味では罪深い生き物なのでしょう。
しかし、恐らくそれを含めて自覚を持つことしか、人間として生きていくすべはないのかもしれません。
自然から、必要なものを必要な時に必要なだけ頂く、という先人の知恵を再確認すべきだなと、私もつくづく思います。

by 伊閣蝶 (2017-09-05 12:53) 

ぼんぼちぼちぼち

伊閣蝶 さん

おっしゃる通りだと思いやす。
せめて「必要なものを必要な時に必要なだけ」ということを大切にしたいでやすね。

by ぼんぼちぼちぼち (2017-09-05 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント