So-net無料ブログ作成

トラブルニキビ肌がつるすべ肌になるまでの経緯 [リポート]

肌6.jpg

私・ぼんぼち、たいした顔はしていませんが お肌だけは自分で言うのも何ですが、つるっつるのすべっすべです。
接する多くの人達に「肌、綺麗だねー。エステとか行ってるの?」と言われます。
しかし、過去記事「サラダ嫌いになった理由」を読まれたかたはご存じのように、若かった頃---11才~38才くらいまで---は、酷いニキビとかぶれ等のトラブルに悩まされていました。
今日は、私が 最悪から最良の肌状態へと変わった経緯をリポートしたいと思います。

11才になった頃----
突然、顔じゅう隙間がないくらいに真っ赤にニキビができるようになりました。
一日に何度顔を洗ってもすぐにギトギトと脂が浮きだし 常に何カ所からか血膿が垂れ流れていました。
物心ついてからそれまでの間は 私のことを醜いと嘲笑するのは私の母親だけでしたが、周囲の他人や通りすがりの人達にも からかわれたり「気持ち悪い!」と声をあげられたり すれ違う時にギョッとされたりするようになりました。
私は、自分で鏡を見て辛いのと 多くの人から存在を否定された気持ちになったのとで、「このニキビをどんな努力をしてでも治してやるぞ!」と思いました。 

その頃よく食べていたのは、ステーキ ハンバーガー ピザ ドリア パフェ チョコレート 等です。
まだ小学生だったので 母親の決めたものを食べていました。
都立病院の皮膚科に通わせてもらい ビタミン剤を処方されましたが、肌状態は少しも改善しませんでした。
肌5.jpg
中学高校時代----
三度三度自分の意思で自分の決めたものを食べられる生活環境になったので、極力野菜を食べるようにしました。
昼食はドレッシングなしの野菜サラダだけのお弁当を作り 夕食にもたっぷりとサラダを付けました。
揚げものと肉の脂身は食べないようにしました。
ニキビを改善できると謳われているあらゆる基礎化粧品を試してみました。
毎日曜日や春夏冬の長期休み期間は、ファンデーションをべったりと塗り 少しでも目立たぬように努めました。
小学生の頃の「隙間がないほど」の酷さではなくなりましたが 「少し数が減った」くらいで、中学高校を通して クラスで一番のニキビ面でした。

高校卒業時から20代半ばまで----
この頃は仕事が眠る間もなく忙しかったので、肌ケアをする余裕はありませんでした。
食べ物は、買いに出る暇も作る暇もなかったので、殆ど毎日 玉子かけご飯をかきこんでいました。
ニキビの状態は相変わらず でした。

肌4.jpg
20代半ば過ぎ----
時間とお金の余裕を手に入れたので、徹底的に気合いを入れてニキビを撲滅しよう!と あらゆる手段を試すことにしました。
ある人が「これを飲むと治るよ」とハト麦の粉末をすすめてくれたので 飲むことにしました。
飲み始めて何日かすると、再び小学生の頃と同じくらいの隙間がないほどのニキビと脂と血膿におそわれてしまいました。
飲むのを止めて一年くらい経つと ハト麦の影響が抜けたのか、中高時代と同じくらいの状態に戻りました。

きちんと薬剤師の指導の元 漢方治療をすることにしました。
一日3回 丸薬をおちょこ一杯の蜂蜜で飲み 水分は一日360ml以下にする という方針のものでした。
月に3万もする漢方薬で 半年続けましたが、効果はまったくありませんでした。
自分の素顔を見るのも見られるのも嫌で、毎日ファンデーションをべったり塗って生活しました。

20代後半の時----
「鉱物由来の油が良くない」と聞き、ファンデーションを塗ったりパウダーをはたくのを金輪際止めることにしました。
基礎化粧品(洗顔石鹸と化粧水)は、自然食品の店で売られている手造りのものを求めました。
食事を和食中心にしました。
肉は殆ど食べずに 野菜と魚を主に摂るようにしました。
揚げものは一切口にしませんでした。
ニキビは顔の上半分にはできなくなり、あごや口の周りを中心に ぐちゃぐちゃっとした感じでできるようになりました。
この頃から 肌に別の異状が出現するようになりました。
目の周りやこめかみや口の周りなどの顔の一部 あるいは酷い時は顔全体と首の付け根までが真っ赤に痛痒くかぶれるようになったのです。
あらゆる皮膚科を周り治療を重ねましたが、どこの皮膚科でも すでに出来ているニキビやかぶれにつける薬はくれても 体質改善のようなできないようにする治療は施してくれませんでした。

肌3.jpg
30代前半----
20代後半の頃の食事に加え、毎日、人参のすりおろしを食べてみたり ブロッコリーを一株食べてみたり ゴーヤを山盛り食べてみたり 青汁スタンドに足を運びしぼりたての青汁を飲んでみたり という試みを次から次へとしましたが、 ニキビとかぶれの状態は変わりはありませんでした。

30代後半----
変わらぬ肌の状態に、病院を周ったり食べ物の努力をしたりすることに ほとほと疲れてしまいました。
「もう40も近いのだし、肌なんてどうなったっていい!これからの人生、我慢なんかしないで好きなものだけを好きなだけ食べてやろう!」と思いました。
豚足 豚バラ煮込み 酢豚 鶏足 ぼんじり 鳥皮 とんこつラーメン 坦々麺 菓子パン チャーハン 天ぷら フライドポテト・・・・・
長い間 食べたくても全く食べなかったり控えていたりしたものを 毎日ぞんぶんに頬張りました。
サラダは、日々食べ続けてきて見るのも嫌になっていたので 一切拒否しました。
温野菜と魚も あまり食べなくなりました。
ただし、ピーマン ししとう レンコン にんにく 香菜 カボチャ 穴子 サーモン は、好きなので食べ続けました。

40才を過ぎた頃----
私の顔を見て「肌、綺麗だね」と笑顔を向ける人が ぽつりぽつりと現れ始めました。
私の肌はいつの間にか ニキビもかぶれもない つるつるのすべすべになっていたのです。

肌2.jpg
54才の今現在----
私の肌は40代の頃よりも つるっつるのすべっすべです。
加えて 血色も良くなりました。
赤ん坊の頃は全身湿疹だらけだったそうで、物心ついてから11才までの間は いつも顔色が悪くてどす黒かったので、今が私の人生で一番 肌状態が良いと言えます。
ここまで最良な肌が私に訪れる日がくるとは 夢にも思いませんでした。
今も、30代後半の時に始めた「食べたいものだけを食べる」食生活を続けています。
基礎化粧品は、スーパーで売られている手頃な価格のものを一通り(洗顔フォーム+乳液+フェイスマスク)使っています。
メイクは、アイメイクオンリーです。

私自身は、長い間良くないと思い続けていた食べ物----特に、豚足 豚バラ 鶏足 ぼんぢり 鳥皮----が実は逆に良かったと自己分析していますが、あくまで専門家ではない者の個人的体験の考察なので 万人に「これがオススメです」とは断言できません。
もしかしたら、ストレスや年齢によるホルモンバランスという要因もあったのかも知れません。
が、私のこのリポートが、少しでも 今 肌トラブルで悩んでおられるかたの参考になれば 幸いです。
肌1.jpg

※3月4日のぼんぼちオフ会、基本 立食でやすが、椅子のご用意もございやす!
nice!(314)  コメント(63)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 314

コメント 63

hirometai

ぼんぼちぼちぼち様
おはようございます。
お肌でずいぶんご苦労なさいましたね。
私も中高校の頃におでことほっぺによくニキビが出ました。
知らない間に出なくなりましたが、そのころは、色々やってみました。これと言って妙薬はなかったと思います。
お肌ツルツルのぼんぼちぼちぼちさんに乾杯(^-^)
by hirometai (2017-01-20 06:25) 

さる1号

鶏皮、豚バラが効くんだ
適度な脂が必要なのですかねぇ
下の娘もニキビが凄くて・・・
そう言えば鶏皮や豚バラとかは食べていないなぁ
by さる1号 (2017-01-20 06:25) 

green_blue_sky

20代まではニキビで苦労しましたが、今はカサカサ肌です(^_^;)
by green_blue_sky (2017-01-20 07:06) 

kiyotaka

生野菜を摂りすぎたとき、80歳の今でも
時々ニキビのようなものができます。
野菜の摂りすぎも良くないのかもしれませんね。
by kiyotaka (2017-01-20 08:25) 

よーちゃん

結局、何が原因なんでしょうかねー?
好きなもん食べて治るなんてかなり嬉しい現象!
漢方薬、青汁、ハト麦などなども万人に
効くわけでないことはよくわかりました(^_^;)
by よーちゃん (2017-01-20 08:48) 

リュカ

ほんっと綺麗な肌ですもんね^^
豚は確かに肌によさそうだなーって思います。
最近はたるみが気になるけど
食べたいもの飲んで食べてるなあ^^;
もうちょっとブタ肉食べようかな。
by リュカ (2017-01-20 10:52) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

すべっすべ。。いいですねぇ~!!
中々肌の手入れは、難しいですね。
今は、乾燥肌で困ってます。
ジジィなのでカサカサ・・(;。;)

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-01-20 12:43) 

馬爺

お肌の手入れ大変ですね、我が家の孫達もニキビが出来たとぶつぶつ言っておりますが好き嫌いすると出来るんだよと言っております。
オフ会の件ですが詳細をメールいただけませんかサイドに付けてありますので今は宿泊施設も満員のようですからね。
by 馬爺 (2017-01-20 14:08) 

Ginger

いろんなことからの解放の歴史にも思えます・・・今がいちばん綺麗なんじゃないかなー♪
by Ginger (2017-01-20 14:25) 

ニッキー

色々我慢したり、努力したりしても改善されなかった肌がつるつるのすべすべになったのは、ストレスが軽減されたからかもですねぇ(^O^)

by ニッキー (2017-01-20 14:34) 

HIDEe

私も30代の頃は顔を含め、全身の皮膚が酷い状態でした。
治ったきっかけは長くなるので書きませんが、皮脂やホルモンバランスが関係しているのかなとは思いました。
ぼんぼちさんの場合はストレスが大きな要因っぽいですね。
今はスベスベお肌で、健康なようで何よりです。
by HIDEe (2017-01-20 14:35) 

侘び助

子供時代・栄養失調気味・・・少女成人・ニキビ知らずで
色は地黑(インドOOアか・エチOピO ^^)不思議な事に
八十路の今・・・色はそこそこ白い方・・・皺はあんまり目立たない(^-^)
by 侘び助 (2017-01-20 15:28) 

けせらんぱさらん

きっと
これからが モテ期ですね!
by けせらんぱさらん (2017-01-20 16:07) 

Take-Zee

こんにちは!
すべすべお肌になられて良かったです。
私なんぞは、しわくちゃ・シミだらけです、
年を感じます。 
by Take-Zee (2017-01-20 16:40) 

sana

すべすべのお肌になられて、よかったですね!
原因でいくつか想像できることは‥
お肌を洗いすぎると、皮膚を守ろうとして奥からどっと皮脂が溢れ出して来ます。
こすり過ぎも肌をいためるので、血が流れたのはそのせいもあるかも。
ファンデーションをべったり塗ると、毛穴がふさがってしまい、新陳代謝がうまくいかないのでは。
食べ物は油物が多すぎたらよくないでしょうけど、かといって動物性食品ゼロもたんぱく質が不足してよくない‥ 偏りすぎが一番いけないのかも。
最初は思春期の走りのホルモンバランスの崩れもあったかと思うし、アレルギーなどもあったんじゃないでしょうか。
こういうのは特定が難しいですよね。
決定的なのはストレスでしょうか^^
私も色々試行錯誤の経験がありますが、病気がちだったので肌というより健康のためです^^
by sana (2017-01-20 18:47) 

美美

漢方でも合う合わないがありますから用心ですね。
私は若い頃、土方仕事で構わず日焼けをしていたので
今、後悔しています^^;
by 美美 (2017-01-20 19:52) 

るね

お肌のことでも相当苦労されてたんですね……。
原因ならば、ぼんぼちさんご自身がそれこそ死ぬほど考えられたでしょうし、
今になって他人の私があれこれ詮索するのも無粋の極み。

ただ、精神的なストレスってかなりの面で外面に表れるようですので
現在がつるつるお肌なのは、間違いなくいい状態なのだろうと
勝手ながら解釈する次第、でございますd(^_^o)

by るね (2017-01-20 19:54) 

hnhk

すべすべに至るまでに、ずいぶんご苦労されたのですね。
私は、あご下のニキビに悩まされていますが、ぼんぼちぼちぼちさんを見習って、いろいろ試してみようと思います。

by hnhk (2017-01-20 20:53) 

ackylacky

現代の食べ物が体に悪く、昔は良かったという報道がよくされます。
しかし今の方が寿命は長くなっています。
コーヒーは長年、健康に良くないと言われてきましたが、毎日飲む人の方が近年病気になりにくいという研究が多いです。

美味しいと感じるのは、その人に必要な栄養が多いという事かもしれませんね。あまり健康情報を気にしない方がいいようです。

by ackylacky (2017-01-20 20:53) 

ワンモア

 おぉぉ、これはかなり貴重なご体験を。
 情報に振り回されるのも良くないのかもしれませんな。
うちの息子が潔癖症の気があって、身体をよく洗っているのですが、背中や首の肌が荒れています。必要な油分まで落としてしまっているのではと家族に言われておりますが・・・。
 ちなみに私は、気にしないタイプなので、不潔とか色々言われるのですが、逆につるつる&すべすべお肌です。なんか変な気持ちになります(;^ω^)
by ワンモア (2017-01-20 21:45) 

きよたん

食べ物って影響あると思います。
トマトをよく食べるようになってから
肌がつるんとなった気がします。
睡眠不足やストレスもありますね
ヨーグルトもいいようですね
by きよたん (2017-01-20 21:51) 

kick_drive

こんばんは。高校生の頃は良くにきびをつぶしていました。あの頃はつぶしても良いものとされてましたが、最近はつぶしてはいけないもののようですね。

by kick_drive (2017-01-20 22:25) 

くまぱんだ

意外な結果で驚きでした…!(◎o◎;)
好きなものを食べると、自然と身体が欲している物を摂取出来るのかも…と気軽な淡い期待が湧いてしまいました(笑)(やはりコラーゲンの効果…?)メモメモ( ..)φ
華麗な逆転劇d(*^o^*)b羨ましいです~♪
by くまぱんだ (2017-01-21 03:27) 

土芽

幸いニキビに悩まされた記憶はないのですが
その代わり年齢とともに乾燥が気になるようになりました。
食べたいものを食べるのが一番というのは大きく同意します。
私の場合はストレスや体調不良な時は食べたいものの感覚がおかしくなるようで
そういうときに食べたいものを食べているとさらに悪化したりします(T T)
by 土芽 (2017-01-21 08:18) 

yakko

お早うございます。
すべすべのお肌 ! 良いですね〜 ∈^0^∋
by yakko (2017-01-21 09:38) 

よいこ

ご苦労なさったんですね
いつも書き込みをしてくださるときの ぼんぼちさんのお気持ちを思わず考えました。
漢方では、一度出尽くしてから治るとも言うので、もしかしたら長く塗っていたお薬をお肌が吐き出し終えたのが40代なのかも。
私自身も、皮肉なことに、若い頃より今がお肌がきれいになりました ^^:
by よいこ (2017-01-21 10:31) 

柴犬

最近、近寄り難いフケだらけのオジサン(笑
見なく成りましたね^ ^
by 柴犬 (2017-01-21 10:59) 

ポレンタスキー

こんにちは。
すべすべお肌、うらやましいです~。
私は逆に若い頃はニキビ一つすらないつやつや肌でしたが、40代に入ると開いた毛穴やほうれい線、カサカサ乾燥の年相応の肌になってきました。
嫌いな食べ物は体がそれを必要としていないからで、時期が来れば食べられるようになる、という話を聞いたことがあります。
食べたいものを食べるというのは、ストレスがなくてある意味体にいいのかもしれません。
オフ会、まだ参加未定ですが、ぜひお会いしてぼんぼちさんの美肌を拝見したいです!
by ポレンタスキー (2017-01-21 12:09) 

旅爺さん

爺は小さい頃顔にぽつんとニキビが出来た程度です。
友人は物凄いニキビ顔で困ってました。でも年と共に消えました。
年取ると消えるようですね。
by 旅爺さん (2017-01-21 13:55) 

F

そういえば最近のニュースで、若いころニキビがたくさんあった人は、肌の老化が遅くなるという傾向の研究結果が出てましたよ。(検索すると出てきます)
そういう私は若いころ結構にきびありました。
by F (2017-01-21 15:28) 

palpal

お肌で悩まれたのですね。綺麗になってよかったです。うちは息子と娘が生まれてすぐぐらいからアトピーでホント大変でした。確かに豚足 豚バラ 鶏足 ぼんぢり 鳥皮・・などなど悪いと思ってたものが実は悪くなかった、というか全く食べない方が悪かったみたいなことはあると思います。私も色々やりましたので実感してます・・・(*^^*)
by palpal (2017-01-21 16:22) 

johncomeback

僕も中学生の頃は酷いニキビ面でしたが、
何故か高校生になるとニキビは消えました。
現在はヒゲ面です(^-^)
by johncomeback (2017-01-21 16:37) 

アールグレイ

11歳の頃から長い間、ニキビなどの肌トラブルで大変でしたね。
今はつるつるのとてもいい肌の状態とのこと、良かったですね^^
やや乾燥気味の私にとっては、羨ましくも思います。
コラーゲン豊かな食材がいいのでしょうね^^
by アールグレイ (2017-01-21 17:29) 

mimimomo

こんばんは^^
人生は均される・・(^0^ きっと肌も±0かな・・・
でもわたくし思うんですけれど、年齢が上がるにつれ右肩上がり、良くなる方が幸せですね。
by mimimomo (2017-01-21 18:41) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

コメントありがとうございやす。
温かいお言葉 ご自身の体験 うなづきながら読ませていただきやした。
今現在 肌状態がよくないかた、僅かながらもこの記事が参考になれば幸いでやす・ぺこりっ

sanaさん お詳しくてびっくりでやす。かなり勉強なさったのでやすね。
昔はネットがなかったから勉強されるの大変だったとお察ししやす。
ポレンタスキーさん オフ会、ご都合つかれたら是非いらしてくださいねでやす!
楽しいひとときをご一緒できたら嬉しいでやす。
Gingerさん いろんなことからの解放の歴史・・・・あっし自身、まさにそういう感じがしてやす。

やはりストレスの要因も大きいとみなさんも思われやすか。
うん、肌の調子が悪かった期間って、単に肌の状態がよくないことでストレスを感じてたってだけじゃなくて 生活の諸々に大きなストレスを抱えながら生きてたので。

で、その期間って、身体の調子もすごく悪かったんでやすよ。
原因不明の不調がいくつもありやした。
・イライラ。 具体的な理由がなく 身体の奥底からワーーーーッと沸き出してくるような 解決不可能ないらだち。
・冷え症。 冬は分厚いタイツを4枚履いても足が氷のように冷たくなってしまったり。
・不眠。 まるまる一晩眠れないことはしょっちゅう。まるまる二晩眠れないこともしばしばでやした。
・変な汗のかきかたをしていた。 暑くもないのに 一日に何度手を洗っても掌にべったり汗をかいたり、ゆったりした服を着ていると脇の下からひじの裏側を通って手首から汗がぽたぽた落ちたり、じっとり寝汗をかいたり。
これらの症状が辛くていろんな病院のいろんな科を訪ねたんでやすが 「うちの科で診る症状ではありませんね」と言われるばかりでやした。
肌の調子がよくなるにしたがって 軽くなって、48歳くらいでなくなりやした。

うん、肌も身体の調子も右肩あがり これは幸せなことと感じてやす。
逆だったら辛すぎて耐えられないかも知れやせん。

by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-21 20:18) 

そらへい

私も中学生の頃はニキビひどかったですね。
男で野球に夢中になっていたので
あまり気にしてませんでしたが
あるとき、女の子から
ニキビがなかったらましやのに
と言われたことがあります。
ま、別に好きな子でも無かったので
ショックはありませんでしたが
家に帰ってつくづくと鏡の中の自分の顔を眺めた記憶があります。
by そらへい (2017-01-21 20:55) 

xie

漢方ですが,自分の身体にあった最適なものに
たどりつくまで,けっこう時間もお金もかかるみたいですね.
薬剤師の方からきいた話です.
ストレス系の体調不良はやっかいですよね.
自分の場合は睡眠が浅くなるので,そのサインで気持ちの
スイッチを切り替えるように心がけています.

by xie (2017-01-21 21:42) 

ようこくん

お肌のことで苦労されたのですね。
ぼんぼちぼちぼちさんの場合は、ストレスがかなり大きな要因になっていたような気もします。睡眠とか。
検証結果は意外なものでしたね。
私は、昔からほぼ基礎化粧品しか使いません。
ファンデーションを塗ると肌の息ができない気が(笑)
それと、塗るということはとらないといけないわけで
それを取り切れていない人が肌トラブルになるのではと勝手に思っています。
そんなわけで、塗ることより落とすことに力を入れています。
化粧品屋さんにも肌がツルツルとほめられますが、化粧品をほとんど使わないので、お店に行くのがちょっと恥ずかしいです。
by ようこくん (2017-01-21 22:08) 

kiki

血液の持っている酵素と食べ物との関係は一理あると思っています。

それを信じるようになったのは、夫が納豆を毎夕食べるようにしたら、
コレステロール値が異常に増えて、薬を飲むように言われました。

夫は薬は嫌なので断り、
私は彼のために肉中心で、
小麦粉と野菜の種類を減らした食事を作りました。

1か月後にコレステロールは正常値に戻り、医者にどうやったか教えて欲しいと言われたそうです(食べただけですと答えたそうですw)

納豆や野菜が万人に良いとは限らないということを
身を以て知ったと思いました。
by kiki (2017-01-21 22:14) 

きまじめさん

薬剤師勤務していたころ薬の舞い散るところで仕事していたのが原因で
顔中に湿疹ができてどう治療しても治りませんでした。
仕事環境が良くなるとともに一見よくなったようにも見えましたが、
弱った皮膚はついて回り、その後同じ化粧品を長く使っていると
湿疹が出始め、何度化粧品を変えたことっでしょう。
最近もまたそんな状態になったので、
今は同じくはスーパーで売られている安価な基礎クリームだけを使っています。
日焼けも怖いのですが、それにも負けずすっぴんで過ごしていますが
状態も良いようです。
今まで使った高級化粧品は何だったのだろうと思う昨今です。
by きまじめさん (2017-01-21 22:17) 

藤並 海

僕は51歳にしてはシミとシワは少ないと言われますが
毛穴がとにかく開いていて困っています
原因はストレスと診断されていますが
ストレスの元が無くならないのが辛いところです
by 藤並 海 (2017-01-22 00:09) 

向日葵

苦労なさったんですねぇぇ。。
今はすべすべのつるつる、で本当に良かったですね。

でも思春期の頃、どれだけ努力しても報われなかったのは
辛かったですね。

今後も(ニキビで苦労された分)染み・ソバカスなどには
悩まされないで済むんじゃないでしょうか・・??
by 向日葵 (2017-01-22 10:27) 

ひろし

自分はニキビとか殆どできなかったので分からないですが、若い頃の苦労、御察しします。
極度の食べ物制限は余計にストレスになるんですかね。
要はバランス良く食べるのが一番?

by ひろし (2017-01-22 11:04) 

shino*

ニキビは辛いですよね~。
私も中学時代は満面のニキビで深刻な悩みでした。
或る日、同じニキビで悩む友達とお小遣いを溜めて、
百恵ちゃんが通っていたという秋葉原の病院に行き
すべてのニキビを潰してもらいました。
それはもう地獄の苦しみで、3日間は顔面が腫れあがり
見るも無残な顔で外出はできませんでしたが、
腫れが引くと、きれいさっぱり跡形もなくなっておりました。

好きな食べ物イコール消化しやすいのかな?と思います。
自分の腸に合う合わないがあるのじゃないかな。
便秘に野菜と言われますが、私はゴボウなどは返って便秘します。
色々試した結果今はメカブと自分に合った菌のヨーグルト、
ノーファンデで朝は石鹸で顔を洗わないくらいで丁度良いです(笑)



by shino* (2017-01-22 11:09) 

伊閣蝶

私も、20歳台の中間まで、ひどいニキビと吹き出物に悩まされました。
気になって指で潰すと出血し膿が出たりして、余計にひどくなり本当に辛い思いをしたものですが、ある時期を境に治まっていきました。
特に食べ物が変わったということもなかったので、恐らく体質の変化とストレスにうまく対応できるようになってきたことが大きな要因だと思います。
あまり気にしなくなったことも効果的であったのかも。
それにしても54歳でつるっつるのすべすべとは羨ましい限りです。
私は山登りなどアウトドアの遊びに興じていて、日焼けなどの対策も全くしてこなかった報いで、シミとしわだらけです(^^;
by 伊閣蝶 (2017-01-22 12:08) 

saru

なんでもバランスなのかな~
by saru (2017-01-22 14:07) 

レインボーゴブリンズ

ホルモンバランスとか、食生活とか、人間の体は微妙にできているようですね (-_-;)
by レインボーゴブリンズ (2017-01-22 15:53) 

momo

みなさんがおっしゃってらっしゃるように、
気にし過ぎたストレスと厚化粧のせいだったかもしれませんね。
生野菜って、意外に体に悪いんですよね。
豚足・鳥皮は大正解だと思いますし、ピーマン・カボチャもいいと思います。
私はお肌トラブルはほとんど経験ないのですが、
今はタルミとシワとの闘いです(TT)私もぼんぼちさん見習って
もうちょっと肉食べよう~。
by momo (2017-01-22 16:41) 

achami

肌がキレイね〜と褒められるのは、最高の賞賛ですよ!
羨ましいですわ〜んわん。
by achami (2017-01-22 16:51) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

コメントありがとうございやす。
温かなお言葉、体験談、とても嬉しく 興味深く読ませていただきやした。

そう、漢方薬にしても食べ物にしても、その人に合う合わないってすごくあるようでやすね。
あっしが若かった頃はネットもなかったし 美肌になるための書物もほとんど出てなかったように思いやす。
で、世間的には、「若い女の子が綺麗になるためにはサラダ!」って サラダ信仰が蔓延していたように思いやす。
冬でも、ガタガタ震えながら冷たいサラダをしゃくしゃく食べてやしたね。

食べたいと思うものって、その人の身体が必要として要求を出しているのかな?って 自身の体験を通じて思いやすね。
逆に、食べたくないものは身体が拒否してるから 無理に食べるのは悪いだけかな と。

kiki さん ご主人、医者に「どうやったか教えてほしい」と言われたなんてすごいでやすね!
納豆は身体にいいから毎日食べるべし!と信じてる人って多いと思いやすが やはり合う合わないってほんとありやすね~。

きまじめさん なるほど、調剤室のあの環境ってお肌によくないのでやすね。
やはりすっぴんでいると状態よいでやすか。
よくなられて何よりでやす。

ファンデーションを塗るのって絶対よくないでやすよね。
中高生~20代半ばまでは、化粧品屋のおねぇさんの「うちのメーカーの商品は、紫外線やホコリから肌を守ってくれるから素肌でいるより塗ったほうがいい」という売りたいがための言葉を鵜呑みに信じてやしたが。
それに、値段の高い基礎化粧品のほうが肌にいいなんてのも 違いやすよね。

shino* さん その病院の治療でいっきに治ってほんとに良かったでやすね!

ぼんぼち、明日は一人で焼き肉屋に行って、赤ワイン飲みながら、
牛タン塩 ぼんじり辛味噌 にんにくホイル焼き 〆に温泉卵ご飯にホイル焼きのにんにくごま油をたっぷりかけたのを頬張りやす!
これが最近お気に入りのメニューでやすo(◎o◎)o


by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-22 19:21) 

don

思わず熟読しました^^
お肌、いい状態を保ちたいですよね。
おっさんが言っても、しようがないですが。
by don (2017-01-22 19:32) 

moz

お会いした時、お肌がとつてもきれいだなぁ~と思いました。過去はそんなこともあったのですね。そう言えば娘も今年二十歳ですが、ニキビが結構です。色々やっているみたいですが・・・。
でも、肌は変わるのですね。^^
娘にも言ってみます。
人間って、日々、細胞が生まれ変わっているのですよね。精神だけではなくて、体も昔のままではなくて、全部変わっているのかもしれませんね。
by moz (2017-01-22 20:10) 

ミケシマ

ぼんぼちさまの場合、ストレスも大きかったのかなぁ…?なんて。。
毒をぜーんぶ吐き出して、体の中をデトックスしたい!!
by ミケシマ (2017-01-23 01:44) 

rappi

男なのであまり肌には気を使ってないのですが、
中学のころは湿疹みたいなのができて、
それにはハト麦茶が劇的に効きました。
でもニキビへの効果はないのかもしれませんね。
いまではカサカサの肌で、ニキビも懐かしいぐらいで。^^;

by rappi (2017-01-23 18:45) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

うん、身体も心も時とともに少しづつ少しづつ変わっていって 何十年も前とでは別の人間になるように思いやすね。
あっし自身、中高生・20代の頃と同じ人間とは思えないくらい 見た目も中身も変わりやした。
moz さんのお嬢様も 肌も変わるのであきらめないで!って言いたいでやす。
・・・って、あきらめたことで逆によくなったあっしが言うのも変かも知れやせんが。

そう、ハト麦は、効く症状と効かない症状と ひいては人によっても違うようでやすね。

うん、たくさんのみなさんからのご指摘にもあるように
あっしの肌トラブルの原因、ストレス大きかったんでなぁと思いやすね。
今はイライラもなく とても穏やかで幸せな毎日でやす。
肌は身体と心の状態のバロメーターでもあるように感じやす。
みなさん、自分を大切にいたわって 肌も身体も心も健康に保ちやしょうでやす\(◎o◎)/
by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-23 20:38) 

imarin

ニキビではないですが、長年冬場の乾燥肌で悩んでいました。
でも、この冬は友人から湯上りに水を掛けて皮膚温下げることを
アドバイスされて、寒くて辛いですけど実行してみたら、かなり改善されて、医者いらずになりました。
ちょっとしたことで快適な生活を送れています^^

by imarin (2017-01-24 14:44) 

ミムラネェ

こんにちは
大変でしたね~(≧ω≦。)
私は若い頃はニキビでは苦労した事がありませんでしたが
今の歳になって精神的にストレスを受けて胃腸の調子を崩すと
出ちゃうようです やっぱりストレスって大きいですね~
今の歳で、つるっつるのすべっすべ 羨ましいです(〃∇〃人)
by ミムラネェ (2017-01-24 15:58) 

まや

こんにちは。
すべすべお肌、うらやましいです!
身体だけじゃなくて、心も健康でいられることって大切ですね。
わたしはすべすべ肌じゃなくて...。
すっごく憧れるので、ストレスに気をつけて、好きなもの美味しいもの食べて、しっかり寝るようにしてつるすべお肌目指したいです(*´ω`*)
by まや (2017-01-24 19:24) 

ぼんぼちぼちぼち

imarinさん

肌トラブルにもいろんな治し方があるものでやすね。
お辛い努力がむくわれてよかったでやす(◎o◎)b

by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-24 21:20) 

ぼんぼちぼちぼち

ミムラネェさん

ストレスの影響、大きいようでやすね。
今回こうして公開して みなさんにいただいたコメント読ませていただき
あっし自身が思ってたより遥かにストレスの影響って大きかったんだなぁと思いやした。
精神状態と胃腸の調子と肌の調子って直結してるようでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-24 21:27) 

ぼんぼちぼちぼち

まやさん

そう、心の健康が身体や肌に出るのだなぁと ふり返って実感してやす。
心の健康って、そのとき自分が置かれている環境などで、自分の意思ではどうにもならないこととかありやすが、何とかいい方向に持って行きたいでやすよね。
まやさんもいい肌状態になられるとよいでやすね。
焦らず前向きにいかれてくださいでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-24 21:34) 

こん

私はアトピーで子供のころから肌に苦労をしてきましたが、ぼんぼちぼちぼちさんの肌改善の為の努力をみると、私、まだまだ頑張るべきことがある!と思いました(^-^)
20代前半の頃が一番酷く、顔全体からジュクジュクの黄色いリンパ液みたいなのがにじみ出て、仏像のように顔が腫れたこともありました。
今はかなり改善されましたが、化粧をすると肌の状態は悪くなります。
私も化粧品のお姉さんに「ファンデーションが紫外線や埃を遮ってくれるから化粧した方が良いです。」って言われました!
でも実感として、やはり化粧していない方が肌の調子は良いです(^^;)
あと、やっぱりストレスが一番の大敵ですね(^^;)
by こん (2017-02-03 13:30) 

ぼんぼちぼちぼち

こんさん

今はかなり改善されたのでやすね。良かったでやす。
そう、化粧品屋さんのおねえさんは、売上げノルマのために とにかく一品でも多く売れるような言葉を並べるんでやすよね。
ぜっっっったい肌には何も塗らないほうがいいっっって実感してやす。
ストレスが一番の悪要因でやすよね。でもこれを取り除くのが一番難しいんでやすよね。
こんさんが今よりも良い肌状態になることを陰ながら祈ってやす。
がんばりすぎてストレスにならないくらいにがんばってくださいでやすo(◎o◎)o
by ぼんぼちぼちぼち (2017-02-03 19:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0