So-net無料ブログ作成
検索選択

 月  [詩・詞]

   月は
   手が届かないから いい
   爪先立って 脇腹が痛くなるほど手を伸ばし
   それでも およそ届かないから いい

   およそ届かないと解っていても 中指の先がかすめるかのポーズをとってみるのが いい
   そして 中指の爪の先に 仄かな白い反射をみるのが いい

   単なる科学的反射と解っていながら 「私のために雫を分けてくれた」 と
   胸いっぱいに呼吸(いき)をするのが いい

   指を折り曲げ 「私の雫」を頬に押しあてながら
   「ありがとう」 と 微笑み仰ぐのが いい

月.jpg


タグ:
nice!(394)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 394

コメント 38

さくらこ

我が家の娘ちゃん、小さい頃はよく月を捕まえようとしていました。
近いようで、やっぱり遠いですね。
by さくらこ (2012-01-16 15:48) 

そらへい

いい
のリズムがいいのか
気持ちのいい詩ですね。
by そらへい (2012-01-16 21:00) 

ぼんぼちぼちぼち

さくらこさん

そうでやすか!
純朴でやすなぁ。
んーーーー、あっしはさめてた子供だったかも。
月に手が届くとも サンタがいるとも思ったことなかったし
第一、どうして後に生まれてくるほうが双子の兄か 生生しく聞き知ってたし・苦笑。
ま、今現在は この理論は間違いだったと 生物学的に証明されてる訳でやすが(◎o◎)b

by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-16 22:13) 

ぼんぼちぼちぼち

そらへいさん

ありがとでやすっ・ぺこりっ。
元々散文でもリズムがとても気になるタチなのでやすが
殊、詩では リズムに力点を置いてしまいやす。
「いい」がつく散文詩は、昨年の冬にも「水仙の享しみかた」で 使ってみ、やっぱ今回も 使ってしまいやしたf(◎o◎)
限定され過ぎない言葉の意味 という面からも、今後も用いるかもでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-16 22:19) 

般若坊

すばらしい詞ですね・・・ こんな詞を 音楽とともに公開したいですね。作: ぼんぼちぼちぼち  ってね! いかがです?
by 般若坊 (2012-01-16 23:17) 

sigedonn

届かないから いい・・・・・・。
by sigedonn (2012-01-16 23:39) 

ぼんぼちぼちぼち

般若坊さん

ありがとでやすっっっ・ぺこりっ。
あっしが遊びでこさえたものに そんなふうに言っていただけるなんて・・・!f(◎o◎)

by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-17 00:05) 

ぼんぼちぼちぼち

sigedonn さん

そう、・・・・・こう言ってしまうと ごへいがあるかもなんでやすが
ネット時代に 長年東京に生きてるあっしのような者は
大抵の物事って、現実的に詳らかに見えてしまうわけでやすね。
見たいことも見たくないことも。
なので、あえて 遥か彼方に「手の届かない存在」というものを心に抱いていたいなぁ と(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-17 00:16) 

まほ

届かないばかりではなく、
遠く高く仰ぐ存在であるのが、憧憬の在処なんですよね。
by まほ (2012-01-17 02:15) 

ぼんぼちぼちぼち

まほさん

そうでやすそうでやす。
そういった意を込めてこさえやした(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-17 11:16) 

lilacrose

初めましてコメントありがとうございます。

鉢は家にあったものです。ちょうど大きさが合いました。
少しづつ育っているヒヤシンスを見ると、幸せな気分になります!
画像で香がお届け出来るといいのだ・・・
by lilacrose (2012-01-17 16:25) 

rabbit

素敵な詩ですね・・・思いが伝わります。
by rabbit (2012-01-17 20:08) 

ぼんぼちぼちぼち

lilacrose さん

お家にあったものでやしたか。
つくづく素敵な鉢でやすね(◎o◎)b
色といい曲線的なラインといい ああいった雰囲気って大好きでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-17 20:47) 

ぼんぼちぼちぼち

rabbit さん

ありがとでやす・ぺこりっ。
こう決めてよかったなーと ほっとしやしたf(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-17 20:50) 

土芽

水面に写った触れると消え、また姿をあらわす
どちらにしても触れられないもどかしさ
ゆえに心奪われる存在です。
by 土芽 (2012-01-17 21:44) 

ぼんぼちぼちぼち

土芽さん

おぉ! 水面に映った月もいい材になりやすなぁ。
大きなヒントをひとついただけやした。
いつか、これでまた一作品こさえてみようと思いやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-17 23:31) 

にすけん

 今回も美しい写真ですね。
 月は地球から38万km離れており光速が秒速30万kmですから、我々が見ているのは1秒ちょっと過去の月の姿です。
 そう思うと表面が細かく見えるだけに、とても不思議な気持ちになりますね…
by にすけん (2012-01-18 14:10) 

ぼんぼちぼちぼち

にすけんさん

月の科学的情報 ありがとでやすっ。
一秒ちょっと過去の月なのでやすね・・・(◎o◎)
あ、なんか、この情報を大きなヒントに また新たな作品が生まれそーな予感が・・・!

写真お誉めいただき 恐縮でやす・ぺこりっ。
暗喩詩なので、月そのものの写真ではなく、何か別の
崇高な美しさを持ったもので 色彩的には 月から離れないのがいいな という考えのもとに これに決めやした(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-18 18:06) 

サンダーソニア

月はいつも表側の顔しか見せてくれませんね。
by サンダーソニア (2012-01-18 19:36) 

ため息の午後

詩と紫の写真、ロマンチックです(笑)。
by ため息の午後 (2012-01-18 20:08) 

rantan-nya

月に梯子をかけている絵を見たりしますけれど・・
やっぱり届かないところがいいですね^^
不思議なもので、「いい」という肯定の言葉がリズムよく並ぶと
なんだか明るく楽しい気持ちになりますね
ほんとは届かないという否定の結果なのに・・
by rantan-nya (2012-01-18 20:34) 

ハンタ

写真も詩も、どちらも美しいですね。
儚げでとても綺麗。
by ハンタ (2012-01-18 20:42) 

ぼんぼちぼちぼち

サンダーソニア さん

あぁ!確かに!
向う側の闇に包まれた面は どんな顔なんでやしょ。
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-18 20:46) 

ぼんぼちぼちぼち

ため息の午後さん

ありがとでやす。
影の部分は、あえて青紫色っぽく加工しやした(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-18 20:50) 

ぼんぼちぼちぼち

rantan-nya さん

そう言っていただけて こう決めてよかったな と思えやしたf(◎o◎)
ありふれた言葉をリフレインさせることで生まれる リズムや言葉の向う側の世界が好きなので
今夜も 何か そんな言葉を探してみようと考えてやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-18 20:57) 

ぼんぼちぼちぼち

ハンタさん

ありがとでやすっ・ぺこりっ。

白い花ってとても好きで、撮れる状況下だと つい撮りだめてしまいやす。
散文詩も、今夜あたり また一つこさえようかなぁと思ってやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-18 21:04) 

メタボ技術士

ぼんぼちぼちぼち様

ご笑覧いただき,ありがとうございました。
月は手が届かないからいい。 なるほど!
by メタボ技術士 (2012-01-18 22:31) 

ぼんぼちぼちぼち

メタボ技術士さん

こちらこそありがとでやす。

月に材を取り あっしなりに暗喩詩をこさえてみやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-18 22:43) 

kyon

nice、ご訪問ありがとうございました。
素敵な詩ですね。あなたの見ている月を見ている私がいます^^
by kyon (2012-01-18 23:20) 

moumou

なかなかいい詩ですね。
月を飲むってのがありましたがあれに通じるものがありますね。
by moumou (2012-01-18 23:43) 

じゅりあん

この詩は天体望遠鏡で覗く月より
自分の目で見ている月ですね。
何度も頷きながら読みました。(^_^)
by じゅりあん (2012-01-19 00:51) 

PANDANUKI

ご訪問ありがとうございます!
詩を書かれているんですね、素敵です♪
by PANDANUKI (2012-01-19 01:01) 

ぼんぼちぼちぼち

kyon さん

こちらこそありがとうございやす。
あなたの見ている月を見ている・・・・
あぁ!なるほど! そう見ていただけたとは光栄でやすっ・ぺこりっ。

by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-19 11:37) 

ぼんぼちぼちぼち

moumou さん

あぁ、月を飲む・・・・
通じるもの ありやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-19 11:41) 

ぼんぼちぼちぼち

じゅりあんさん


そうそう、自分の目で見ている月でやす(◎o◎)b
月の表面がどうなっているか現実的に知ってしまっている現代の私達でやすが
だからこそ あえて 肉眼で「自分の月」に思いを馳せることが 心のよりどころになるように思いやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-19 11:49) 

ぼんぼちぼちぼち

PANDANUKI さん

こちらこそありがとでやす。

このような散文詩の他に
短歌・俳句と 定型詩もあっしなりにこさえてやす(◎o◎)b
エッセイや感想文といった散文の日もありやす。
いずれも自己満足のレベルでやすが あっしなりにがむばってやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-19 11:55) 

モッズパンツ

届かないことが分かっていても、月に手を伸ばしてみる。なんだかトテーモ風流でいいですねー。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2012-01-20 06:39) 

ぼんぼちぼちぼち

モッズパンツさん

現代(いま)この時代だからこそ あえて届かないものの存在をありがたく感じてしまったりしやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-01-20 12:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0