So-net無料ブログ作成

 幸雀シャンソンライヴ そして「ノラや」にて打ち上げ  [独り言]

のらや1.jpg

11月某日、高円寺ガード下。
多目的スペース「koenji HACО」柿落し公演へ。
歌舞伎役者の松本幸雀さんが女形で歌うシャンソンを愉しみに。

先ず、オーナーである せい子さんの挨拶。
せい子さんは、今回オープンの「HACО」の他に、すでに、同ガード下に ギャラリー&ミュージックバー「ノラや」と 南口にも 二店ほどの飲食店を営られている。
客入れの手際良さや挨拶の文言からも 流石 何店もの店を切り盛りされるだけの技量のあるかただなぁと思いつつ、紙コップの赤ワインをかたむける。

せい子さんの介錯により 幸雀さんが登場する。
紫鳶色のお着物に菜種油色の帯、小指には 今では貴重な見事な血赤珊瑚の指輪・・・・
そして、悲しい女の人生が 低く響くお声を舟として 次々と目の前に立ち現われる。
言葉の一つ一つの、さながら血赤珊瑚の奥深さと艶と生命力に 呼吸も忘れて魂を奪われる。
表現というものは、決して、先ず方法論ありきで 歩み始めてから何が言いたいかを探すのではなく、表現せずにはどうにもこうにもいられない己れの内を放出させる為の手段として 何らかの表現形態を選ぶものであるという その根源性を 強烈に突きつけられる。
殊、「男には男の都合が 女には女の都合が・・・」の件りは、ことのほか声を張られた所ではなく、むしろ さらりと発せられたにも関わらず、一瞬間 涙ぐんでしまうほどだった。

後、「ノラや」にて打ち上げ。
幸雀さんは、マイクをグラスに持ち替えた店内でも艶っぽく、芝居でいうと「役が抜けない」状態というか、歌の登場人物の尾を引いているようにお見受けした。
歌舞伎に明るい上品な御婦人方 サルサダンサーの美しい女性 声の仕事をされている可愛らしいお嬢さん 音楽は総ジャンルこなされるというギター担当の並木さん、そして 普段から「ノラや」を任されている岡本さんらと話も弾み、一方、ただただ食べる人 酔いの奈落に果てなく堕ちゆく人なども目の当たりにし、私の矮小な精神のHACОも少しだけ広がった 実に実り多き一日だった。

のらや2.jpg
 
タグ:松本幸雀
nice!(373)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 373

コメント 16

hisa

鳶紫色と菜種油色がわからなくてググって色見本をみてわかりました。鳶紫色はチョコレート色で菜種油色はオリーブオイル色なんですね。和装ファッション界のいいかたなのですか?
by hisa (2011-11-29 10:39) 

キャスリーン・ケリー

こういうの いいな~ と思ってノラやのHP覗いてみました
いつか そのうち 出掛けてみたいな~と思いました
ぼちさんと遭遇できるんでしょうかね^^
by キャスリーン・ケリー (2011-11-29 16:08) 

ぼんぼちぼちぼち

hisa さん

そう、紫鳶色はチョコレートみたいな色でやす。
特に チョコレートコスモスの花の色に最も近いと認識してやす。
菜種油色も 仰るとおりの感じでやす。

和装の専門用語 というより、日本画絵の具の呼び方なんでやすね。
なので、美術に詳しい人でも、自身が日本画に関わっていた人以外は 殆ど解らないと思いやす。

ならなんで 承知で そんな一般的に解り辛い形容を使うのかって言われてしまうかもなんでやすが
まあ、これは、ルポルタージュとしての客観的報告ではなく
エッセイという主観的な文学の一ジャンルとして書いてるんで
お着物や帯の色の表現として あっしは日本画絵の具の名称を使いたかった という拘りなんでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-29 20:48) 

ぼんぼちぼちぼち

キャスリーン・ケリー さん

ノラやさんには、この秋から 週一くらいのペースで出没しておりやすf(◎o◎)
なので、キャスリーン・ケリー さんがいらしたとき
もしかしたら、赤~い顔して座ってるかもでやす・笑。

コの字形のカウンターで、一人で行っても(というより、むしろ一人で行ったほうが面白いかも) お店のかたや他のお客さんと楽しく話のできる文化サロン的なお店(でも 価格は安くて気さく)でやす。
あっしは まだまだ新参者なので、これから どんなお客さんと遭遇できるかも わくわくでやすo(◎o◎)o

by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-29 21:09) 

やまだ

コメント、ありがとうございました!
皆さんのお言葉、励みになります・・・禁煙がんばってみますね(^^)
・・・今、吸ってる分が終わったらですけど・・・^^;

by やまだ (2011-11-29 23:35) 

まほ

女形がなさる女性の姿は、理想をぎゅっと詰め込んだ、
女の中の女ですから、妖艶で美しい女性の極みなんでしょうね。
それに、血の色がまた妖艶な雰囲気を持っています。
観客の皆さん、幸雀さんに酔われたのですね~♪
by まほ (2011-11-30 02:46) 

ぼんぼちぼちぼち

やまださん

無理せずがむばってくださいでやすo(◎o◎)o
まぁ、あっしも酒はやめられないんで よーく解りやすよん。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-30 11:41) 

ぼんぼちぼちぼち

まほさん

へい、幸雀さんに酔いやした! 感動でやした!!
ステージ半ばで 歌いながら化粧とかつらをとられる演出もあったりして
この意匠にも なるほどなぁ と引き込まれやした。

あっしは前のほうの席だったので 客席全体の様子まで当日は把握できなかったのでやすが
寸前に来たお客さんは入れないほどの超満員だったと 後日聞きやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-30 11:58) 

ナツパパ

官能的、という印象を受けました。
それはなんと素晴らしいことでしょう。
by ナツパパ (2011-11-30 15:51) 

PATA

素敵なライブのようで良かったですね。
ノラや、私も行ってみたいです。

by PATA (2011-11-30 23:44) 

ぼんぼちぼちぼち

ナツパパさん

官能的でやしたね~
シャンソンって、今まで生で聴いたことがなかったのでやすが
あぁ! こんなにも魅惑的な世界なんだー! と心を奪われやした。
目の前に 歌詞に描かれている世界が次々と見えやした(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2011-12-01 00:09) 

ぼんぼちぼちぼち

PATA さん

実に素敵なライヴでやした♪

ノラやさん、機会があったら是非 行かれてみてくださいでやす\(◎o◎)/
普段からノラやを任されている岡本さんも 週末の早い時間におられるオーナー・せい子さんも とても気さくに暖かく迎え入れてくださいやすよん(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2011-12-01 00:15) 

funago

ご訪問&nice!ありがとうございました。
一度だけ歌舞伎座に行ってみたのですが、女形の所作は普通の女性以上に女性らしくて…。
目を奪われてしまいました。
by funago (2011-12-01 19:35) 

ぼんぼちぼちぼち

funago さん

>女形の所作は普通の女性以上に女性らしくて…。
そう、それ あっしも感じてやした。
かく言うあっしも、歌舞伎公演は 数回しか観たことないのでやすがf(◎o◎)
しなやかな手の動きとか 首の振りかたとか ね・・・・
by ぼんぼちぼちぼち (2011-12-01 20:30) 

そらへい

高円寺ガード下に今はライブハウスがあるんですか。
昔、古本屋さんや衣類などのお店が雑然とありましたが。

ライブハウスと打ち上げ、いい感じですね。
昔、高円寺だったか、東京演劇アンサンブルという劇団があって
そこの立ち稽古を見せて頂いたあと、
役者さんたちと居酒屋に行った時のことを思い出しました。
私は若くて、そんな場にいることにときめくものがありましたね。
by そらへい (2011-12-03 21:49) 

ぼんぼちぼちぼち

そらへいさん

へい、できたんでやす\(◎o◎)/
古本屋さんや衣類のお店、今もありやすね。

昨夜「ノラや」さんに行ったら
「今日はHACОでお笑いライブがあったんですよー」と
オーナーさんが仰ってやした。

高円寺・シモキタの飲み屋さんは、聞こえてくる話声を聞くともなしに聞いていると
劇団員さんの打ち上げだったりすることが結構ありやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2011-12-03 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0