So-net無料ブログ作成
検索選択

 流行にまつわるモノローグ・Ⅱ  [独り言]

流行1.jpg

前回記事「流行にまつわるモノローグ・Ⅰ」で告白した通り、私は 恥ずかしながら、三十代半ばにして ようやっと、「流行」というものの構造を把握し、しかしながら 相変わらず、流行に乗る人達の心理の内側----何故そうなのか-----までは 理解できずにいる。

そして、流行だからと乗る人達もまた、私のような者の心理が、やはり 理解不可能の場合が多いようである。
聞かれるままに「好きなもの・嫌いなもの」を幾つか挙げると、「変わってるってことがカッコイイと思ってるんでしょ」とか 「流行ってないもの全てが好きで 流行ってるもの全てが嫌いなんですね」とか 「今 流行ってるものも 流行りが終わったら好きになるんですね」などと、こちらが真面目に説明しようというエネルギーを 夏から秋への向日葵のコマ落とし映像のように へにゃりと萎えさせてしまう あさっての納得をされてしまうことがしばしばある。

確かに私は 変わっているとよく言われるが、変わっていることがカッコイイとか価値があるとか偉いなどとは みじんも思っていない。
むしろ、物心ついた頃から 大人達に否定的に眉をひそめられ続けてきたので、それは 逆に強いコンプレックスであり、一時は、多くの同世代の者が好きだというものを自分も好きになろうと 自室で秘かに自己暗示にかけようとしたり、周囲に 自分も好きだと嘘をついてみたりしていた。
しかし、好きになれないものは好きになれる筈もなく、ただただ己れを苦しめる 精神状態を悪化させるだけの徒労だと 嫌というほど身に染みたので 止めたのだ。
他人にどう思われようと、自分に偽りなく楽でいることを選んでいるのである。

流行1.jpg

又、好きになるものは、大抵、過去に流行ったものか まるで流行っていないものが殆どで、しかし、リアルタイムで流行っているもので好きなものが存在する場合も ごく稀にある。
何故「ごく稀」か というと、今現在 流行っているものより 過去に流行ったものや まるで流行っていない・いなかったもののほうが 数が圧倒的に多いからに他ならない。
必然、数の少ない「今現在 流行っているもの」と 自分の欲しているものが ピタリと一致する確率は非常に低く、又、ゼロである筈も ない。

そして 私は、極めて気が変わりにくいので、どれほど時が経過しようと、嫌いだったものが好きになったり その逆 ということも、まず ない。

別段 他人に解ってほしいと思っているわけではないので、最近は面倒くさいので 心は十月の向日葵になりつつも 八月の向日葵の顔で「そうそう、そうなんですよー」と、話を終わらせている。
が、もしも ここに述べた丸裸の理由を理解してくれる人に出逢えたら、正直なところ、その先の願望を打ち明けてみたい気持ちも ある。
「時空を行き来して 未来に出現するものからも選択できたら どんなにか楽だろうに!!」----------と。
流行1.jpg

タグ:流行
nice!(388)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 388

コメント 38

sigedonn

流行に沿って生きるのは
安心なんでしょうね・・・きっと。
みんな、考えていないだけだと思います。
棹差すことも無く楽なほうへ流れているだけだと。
by sigedonn (2011-11-11 08:23) 

PopLife

価値観の無い安心感がなせる業?
でしょうか。
by PopLife (2011-11-11 09:31) 

イヴママ

流行のジャンルによりますけど、
雑貨屋という仕事柄、流行る雑貨やインテリアを
誰よりも早くリサーチしなくては!とアンテナを張っています。
インテリア等に興味のない人にはどーでもいい話ですが・・・。
服装もあまりに時代遅れだと印象が悪いかな、
とかちょびっと気を使います。
でもAKB48とかはついて行けないっす。
単におばさんになったのかも。
by イヴママ (2011-11-11 13:22) 

margarita

わかります〜。私もマイノリティ派だったので、子供の頃は無理に周りに合わせてみたりしました。自分に嘘をつくのって苦しかったです。でも、子供の集団って、マイノリティを排除しようとするので、それはそれで子供なりの処世術ですよね。
今は、流行にとらわれず、好きなものを好きと言えるので、昔より楽です。たまたま自分の好きなものが流行ったりすると、イヤな気分になりますけど(笑)。
広告の仕事をしているので、流行は作る側?なのかもしれないけど、自分の好きな物を、みんなが好きになってくれるのは嬉しいですね。ただし、あくまでも好みは自由なので、押しつけられたくないし、押しつけません。
by margarita (2011-11-11 14:49) 

ぼんぼちぼちぼち

sigedonn さん
PopLife さん

なんとなく流行に乗るのは安心だというの聞きやすね。
そういうかたが多いのだろうな と思いやす。
まぁ、あっしの個人的な考えからすると
流行に乗るほうが 我が身を厳しい激流に置くことになっているんじゃないかなー って勝手な解釈しちゃったりしてやす。
(あくまで あっしの勝手な主観で、否定とか そーいうのじゃないでやす)

例えば、今現在流行ってる歌は多くの人が歌うわけで
それを歌うと「あの人より巧くて あの人よりか下手だよねー」
とかあからさまに解っちゃうし
流行の服を着てると
街頭ミスあるいはミセスあるいはミスターユニバースみたいに 
同じようなものを身に付けてる故に、
顔や肉体の長所も欠点もむき出しになってしまうから。

あっしは長年、流行に乗る人というのは 自分に自信があって それをアピールしたいからなんだろーなー と思いこんでたんでやすが
やはり30代になってから そうではないのだ と知りやした。

でもやっぱり、何故 流行に乗るのが安心なのか、何故 あまり考えないと流行に乗れるのか が あっしには解りやせん。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-11 20:38) 

ぼんぼちぼちぼち

イヴママ さん

お商売でやっておられるかたは 流行に対するアンテナ 立てておくの必須なのだろうな と思いやす。
もしも あっしも商売でそういう分野に携わっていたら 
それを常にチェックして戦略を練ると思いやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-11 20:51) 

ぼんぼちぼちぼち

margarita さん

>たまたま自分の好きなものが流行ったりすると、イヤな気分になりますけど(笑)。
それ すごく解りやす。
自分が何十年も前から着てたり 作って身に付けてたりするものを
流行ってるか否か という基準で判断されるの 嬉しくないでやすね。

あっしは昔、というか正直なところ今でも 何の分野にでも「多数派」の人がいる----つまり グラフにして多くの点が集まるところがある---
というのが不思議でならないのでやす。
人間って一人ひとり違うのに 何で申し合わせたように ある地点にごそっと集まるのーーー?って。
そういう多くの点が集まるとこがあるから 広告のお仕事は狙いがつけられると思うし
あっしも そーいう仕事してたら 点が集まるとこがあって助かるーって思うと思いやすが。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-11 21:08) 

マザーグース

ご訪問ありがとうございます。
記事を拝見して、私も『うん、うん。。。』と、頷いてしまいました。
同じ様な人には、滅多に会わないって思っていましたが…
実は結構、同じ感覚で「周囲と価値観を上手く合わせている」と、
言う人も多いのかも知れませんね。
by マザーグース (2011-11-11 22:34) 

ぼんぼちぼちぼち

マザーグース さん

頷いてくださったとは なんか嬉しいでやす。
周囲と価値観を上手く合わせる って辛くないのかなぁって 
つい あっしは思ってしまいやす。

上のコメント欄でmargaritaさんも書かれてやしたが
子供の頃って それで仲間はずれにされてしまったりするし
中学入りたて くらいまでの年齢は そこにしがみつくの理解しやす。
でも、高校生くらいになってからは、そんな共有を確かめ合わなければ友人関係が保てないの? 友人関係って  もっと別の大事なとこにあるんんじゃないの?
って思いやす。

まぁ、そうはいかないのが現実なのでやしょうが・・・

by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-11 22:57) 

藤並 海

流行を追いかける人は
自分を持ってないのかな~
なんて思ってしまいます
僕は面倒くさがりなので
一生懸命流行を追う人は
ある意味すごいなぁと関心するのです
by 藤並 海 (2011-11-12 01:02) 

まほ

私も変わっていることがえらいとかカッコイイとは思いませんが、
「変わっている」ことは、表現者として必要だと思っています。
こんな私でも、昔は詩や作文を書いていましたから。
誰かが好きなモノを好きと言うのは、
その相手とのコミュニケーションとしては有効ですが、
みんなと同じでは、人を感動させたり面白いと思わせるのは無理です。
「そーだよねー、あるある~♪」という作品も、あるにはありますけどね。
ですから、流行っている、いないにかかわらず、
好きなモノは好き、嫌いなモノは嫌いで良いと私は思います。
流行を掴むお仕事をしている人は別ですけどね。
by まほ (2011-11-12 01:42) 

ラブスコール

個性を大事にしたいですねっ!ほんと!!
そして、その個性を温かく受け入れる社会になるといいな!!
by ラブスコール (2011-11-12 04:54) 

hypo

多数派の方に身を置いた方が楽なのですかね~、流行に付いて行こうと必死になっている姿は滑稽ですけど。
by hypo (2011-11-12 06:17) 

さきしなのてるりん

御幼少のころは、
無口で人とのコミュニケーションが下手で、
青年期にはそのくせ目立ちたがるようになり、
結婚後には社会より自分の暮らしに精いっぱいで
子どもができると志を同じくする人とつながり、
子育て環境を良くしようと奔走して
目立っている暇なし。

子どもが巣立つと
またまた自分がめだとうと考え始め、
いまはやっぱり
めだとうとしているらしい。

意識していなかったけれど
流行を無視しているわけではなかった。
ビートルズがはやって
キャーキャー言う女の子たちを
鼻であしらいながら
別の流行に乗っかっていた。
歌声喫茶。
それも歌う側では目立たないから、
伴奏する側になろうと
アコーディオンなんか勉強したりして。

10月のひまわりがもし
8月並みに咲き誇っていたら
目立つねぇ。

さしずめ、おめぇさん
そういうひまわりじゃぁねぇのかい?
なんて言っちゃていいのかな。
迷いつつ送信。
by さきしなのてるりん (2011-11-12 08:50) 

銀

僕も流行などと言うものには
ほとんど左右されてことがありません^^;
今でも好きなのは紺のTシャツとGパンの組み合わせです
もしかして昔流行っていたのかなぁ~^^;
一つだけ流行って時のお気に入りがパンタロンです(^.^)
by 銀 (2011-11-12 18:39) 

サンダーソニア

流行というのは一種の病気のようで伝染します。
感染媒体は雑誌やTVですねw

流行(ファッション)に丸ノッカリするのはどうかな?と思いますが
今の流行は昔と違って
統一された一つではないので
いくつか自分が気に入ればそれを着る・つける・履く。
模倣から 発生する何か(自分らしさ)があれば それでいいと思います。
飲食の流行りはお店が混むのが難点です。

by サンダーソニア (2011-11-12 19:43) 

sunny

「恥ずかしながら」というお言葉が冒頭にありますが、
全く思う必要ないですよ。
ぼんぼちぼちぼちさんの中には早くから
確固とした自分の色が確立されていたのだと思うからです。
私はぼんぼちぼちぼちさんと真逆で、
なーんにもない田舎から出てきて
流行がひしめく中で生きてきて
自分は「これじゃなきゃやなんだ」っていうものがない
ってことに気付いた時にすっごく落ち込みました。
それはつまり自分がないということがわかって愕然としました。(流行を作る仕事にも憧れましたけど逆に流行を作るには自分色もないとダメなんじゃないかとさえ思いました)
だから流行と関係なくこれっていうのがある人を羨ましく思います。
年を重ねて流行に振り回されるのは少し減ったと思ってますが、流行してる・してないはおいといてできれば自分の心に触れるものを選ぼうと努めてる今日この頃です。あ、あと自分が気に入った物がみつからない場合は買わない、必要な物で可能なら自分の好みに作ればいいのだという精神も出てきました。
by sunny (2011-11-12 21:16) 

mk1sp

自分が気に入ったから乗るのは分かり易いですが
流行だから乗るというのは理解し難いですね・・・

あまり考えなければ乗れるというのは何となく分かります(*^_^*)

ラーメンのCMを見てラーメンが食べたくなる・・・
その時、麺類なら他にうどんがあるな、なんてことは考えない・・・
例えばそんなことでしょうか??
by mk1sp (2011-11-12 21:19) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

みなさん こんばんはでやす(◎o◎)/
様々なご意見 とても勉強になりやす、ありがとでやすっ・ぺこりっ。

そう、流行りも最近は 統一された一つじゃないので その多様化の中から選ぶのは苦しくないね というのありやすね。
あっしは、そういった観点からは今の時代 けっこういい時代になってくれたなぁと助かってやす。(あくまで そーいう観点からね)

>「変わっている」ことは、表現者として必要・・・
振り返ってみると 苦笑しつつ頷かずにはおれないものがありやす。
あっしは、中学から まぁ 全員が卒業してプロになるような学校かどうかは別として
表現の分野の学校にずっといたので
人と違うのが当たり前 というか 流行にのるっていう価値感は 学友同志の間でまるでなかったので
社会人になってから 流行にものすごく価値を持ってる人達と出逢って かなり衝撃的で 
その驚愕が 今回 記事として書かずにおれないエネルギーになった というのがありやすf(◎o◎)

だから、それまで自分が当たり前と思って行進してた道が王道ではなかった というのを客観視した時には かなり
「この年齢になって恥ずかしながら」って思ってしまいやした。
でも、そう思わなくていいなんていっていただけて嬉しいでやす・ぺこりっ。

歌声喫茶のアコーディオンとは かなり少数派でやすなぁ♪
あっしがワンゼネレーション早く、その時代に青春期を送ってたら
たぶん ストーンズにハマってただろーな と思いやす。

>ラーメンのCMを見てラーメンが食べたくなる・・・
あ、それは解りやす(◎o◎)b
そのメーカーを買いに走ろう!とまでは思いやせんが
寒い夜に そーいうCМ観たら 明日はラーメン食べにいこーかなーとか誘発されやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-12 23:31) 

じゅりあん

私も流行だからのるということは、ほとんどありません。
好きなものは好きだし、合わないなと思うものは
やっぱり合わない。
本も(学生の頃までは)ベストセラーだと聞くと
そういうのは読みたくないとか思ったりしていましたが
今はそこまで頑なではないかな?
流行りのものでも自分に合っていたり、自分の価値観の
アンテナにピピッと来るものは取り入れてもいいと思いますし
その辺は、昔より柔軟になった気がしています。
まわりの空気もゆるくなった。そんな気がします。
by じゅりあん (2011-11-13 02:53) 

elm

私は自分の事を、今でいう、天然、不思議ちゃんのカテゴリーに入る人種かなと、最近客観視するようになりました。
どういう訳か、噂話に疎い、流行も何となく知っているけれどもあやふや、ブランドも何となく知っているけれどどあやふや。

EXILEが格好いいと思いますが、一人ひとりの名前は言えません。
AKB48はかわいいなと思いますが、一人ひとりの名前は言えません。
昔、FoolsGoldというグループが、聞いていて気持ちいいなあと思って好きでしたが、一人ひとりの名前は言えません。
もしかしたら、めんどくさがりというカテゴリーなのかもしれませんね(笑)

そう思うと、流行に価値を置いてこれにこだわっている方は、すごいエネルギーだと感心します。

by elm (2011-11-13 11:17) 

さといも野郎

私はほとんど流行は気にしませんね。
自分が好きか嫌いかで決めます。
好みって人それぞれ、千差万別、それでいいじゃないか、という感じですね。

by さといも野郎 (2011-11-13 12:57) 

こいちゃん

お見舞いコメントありがとうございます!
私も流行は追う金がないので気にしないです。
by こいちゃん (2011-11-13 18:05) 

愛輝

確かに、自分で「流行に逆行している人間かな」と思うこともありますねー。
聞くブランド名が服なのか雑誌なのかさえ忘れている人間です。

本が好きなんですけど、「今話題」なんて帯がつくと手に取るのを躊躇うし、
作家さんで買うんじゃなくて、作品で買っていることがほとんですし。
服とかだったら、気に入った質感や色が確立していて。
流行はややこしくて、無地やチェックを買い求める傾向が多いですね。
幾つになっても通用する、長持ちするを最優先に選んでしまいます。

流行も同じで、無視して乱雑に集めて、
なんとなく自分のカラーがぼんやりできていくという感じですね。
気づいたら、ある本とこの本が同じ作家さんだった、と後で気づくような。

やはり、結論として
「自分の道を行く」のに許可はいらないだろって開き直ってしまいますよね。

by 愛輝 (2011-11-13 21:20) 

Mie

初めまして。
ご訪問とniceを頂きまして、ありがとうございます。
流行ものに興味あるかないかは、人それぞれですから興味ないのに興味あるふりをする必要はないのですし、流行ものに価値観を持っている人って一握りだと思います。
たまたま、ぽんぽちぽちぽちさんの所にその一握りが集中しただけじゃないかしら。

でも、思うのですよ。
流行ばかり追う人って、人間的に薄いと・・・・なんて言うと怒る人いると思うけど、やっぱり人からどう思われるかより、自分はどうしたいのかが大切ですよ。
流行に興味あるないなんて大した問題じゃないですよ。


by Mie (2011-11-13 21:30) 

pon

やっぱり自分が信じる物が一番だと思いますね。
マイブームもそれの一端。
流行って人が決める物だけではありませんしね。
by pon (2011-11-13 23:27) 

PATA

「好きな物は好き、嫌いな物は嫌い」というスタンスでいた方が
いいと思います。
逆に流行を追うって、物凄いエネルギー必要とするように感じます。
まあ自分は物ぐさだから、こうなのかも知れないけれど・・・。
個性を大切に出来る社会がいいな。
by PATA (2011-11-13 23:29) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

さわやかな秋空の今日 おはよーございやす(◎o◎)/
昨日 高円寺を歩いていたら 服屋の店先に
「流行に依存した消費の為の洋服は本当のファッションなのでしょうか?」
と どーーーんと書かれた看板に遭遇し 頷きながらも ちと笑ってしまったあっしでやす。
トルソに着せた服でそれをアピールしてる服屋は幾つもあれど
文言にて主張してるのを見たのは 初めてだったので。
さすが高円寺でやす(◎o◎)b

ワンブロック前のコメント欄にて 銀さん パンタロンがお好きだったと書かれてやすね。
因みに高円寺では、今もパンタロンが容易に手に入りやす(◎o◎)b
そして、通りを歩くと 必ずパンタロンをはいたかたにすれ違いやす。

今回の記事、みなさんに失笑されて終わるだろうなと覚悟しつつ あっしの中でずーーーーっと 吐き出さずにはおれなかったことなので
思いのたけを綴ってしまいやしたが
たくさんのみなさんに共感していただけて なんかほっとしてやす。
てか、流行より自分の好きなもの----と思っておられるかたって 意外と多かったのだなぁと解りやした。 
 
本は、ベストセラーとか話題とかって帯についてると、買おうとは思わないでやすね。
何故なら、今までそーいうのを読んでみて 面白いな!と感じたためしがないので。
人間、あえて低確率のとこを狙ったりはしないので。

服は、Tシャツのような定番で着まわしがきくもので「ここのは何度洗っても型崩れしない」っていう口コミがあったりすると
求めようと思いやすね。
○○ブランドだから何が何でも着ないっていう考えも変だと思うので。
 
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-14 11:02) 

SILENT

不易流行
不易はお好きですか?
by SILENT (2011-11-14 15:13) 

ぼんぼちぼちぼち

SILENT さん

定型詩の世界に限っていうと、あっしは不易はあまり好きでないほうでやす。
言葉も 服の流行同様 非常に流動的なわけでやすが
服は 自分が着た時点で成立し、つまり 他人にどう解釈されようが関係なく 好きなものを着るのが自己表現だと考えてい
言葉は、他者が認識することで 初めて成立すると思うからでやす。

by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-14 20:23) 

伏井えりあ

私、いまのこの社会ではそもそも、『流行り』自体の存在が薄れているように思います。
とある超人気と言われているアイドルグループがありますけど、結局私の周りでそれが好きな人ってあまりいません。
昔(20年以上前くらい?)は、人気のアイドルの曲はどこでもかかってて、みんながそれを知ってる……みたいな話は聞いたことあるんですけどね。

また、多数派というものに属するのは楽だと思うんです。
ただ、現在はその多数派さえ、そもそもないように思います。
流行が造られたもの――虚偽のものなわけで。
造られたものに何も考えずに飛びつく人だって、そう多くはないはずです。

まぁ、つまりは……少数派が乱立しているのが今なんじゃないかな、と。
流行と言われていても、それは実際には少数が支持するもので。
共通の趣味を持った人と(リアルで)接触するのってなかなか大変です。
共通のものが人同士の間から薄れていって。
だから、私は逆に、個性が大事にされすぎちゃったのかな……なんて。

長々と、失礼しましたー。
by 伏井えりあ (2011-11-14 21:53) 

ぼんぼちぼちぼち

伏井えりあ さん

そう、20年くらい前以上なら 解り易いのが
例えば、映画やドラマのシナリオで 過去の回想などを 喫茶店やパチンコ屋さんで流れる流行歌ひとつで説明出来たわけでやすが
今はもうそれが不可能なんでやすよね。
ものすごく多種になっていて、誰が聴いても あぁ あの時代!って流行り方はしなくなっている。

>共通の趣味を持った人と(リアルで)接触するのってなかなか大変です
そうでやしたか! あっしと同じでやすなぁ。
あっしは 特に実験映画が好きなんでやすが、同じ趣味の人とリアルで接触できることって ほんと極めて稀てやす。
商業映画好きな人となら リアルにも容易に出逢えると思いやす。
ネット上なら 実験映画好きな人に もうちいと出逢えると思ってて 希望を持ってたんでやすが、あ然とするくらい ものすごく少なくて 正直 がっかりしやした。

映画の話を出したので、再びそれを例にとりやすが-----
あっしの好きな実験映画に「寒天」というのがありやす。
一方、近年で好きな商業映画には「デス・ノート」がありやす。
リアルに出逢った人に片っぱしから聞いても、ネットで調べてみても
前者を知ってる・観た という人の数と 後者を知ってる・観た という人の数は 歴然と違いやす。
でやすから、あっしは、この結果が示すように、多数派・少数派 というのは いつの時代もあり続けると思いやす。

また、どこに「流行り」の針を置くか という基準も、人それぞれ微妙に違うのではないか と思いやす。
国民的爆発的大ヒット!以外は 流行ってると思わない というかたもおられるでやしょうし
一般的に知られている=流行り と認識されるかたもおられるでやしょうし。

あっしの基準は、音楽だったら、それぞれの時代に於いて、
スパイダースは大流行、80年代後半のネオGSブームのファントムギフトは小流行、
ボウディーズは中流行、
今現在のデニムのラインなら、
ブーツカットは大流行、バギーは小流行、スリムは流行関係なくすでに定番化
といったところでやす。

あっし個人の勝手な感としては「ほんのちぃとだけ個性が許される時代にようやっとなってきた」ので
もっともっと本格的に 自由を愉しめる時代が来るといいのにな・・・と思ってやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-14 23:06) 

sig

こんばんは。
流行は繰り返す、というので、昔大好きだったラテンがまた流行りだすことを、もう何十年も待っていますが、ラテンのラの字もでませんね。
ひところアンデスの歌声がどこの駅頭でも聞かれたものですが、あれがそうだったんですかねぇ。
by sig (2011-11-15 17:30) 

ぼんぼちぼちぼち

sig さん

ラテン、また流行るといいでやすね。
ボサノバはカフェのBGМとして今 人気でやすね。

民族衣装に身を包んだアンデス駅頭ライブのかたたち、言われてみると 最近お見かけしやせんね。
日本以外のアジアで お仕事されてるのかしらん?
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-15 19:17) 

ちゃーちゃん

ぽんぽちぽちぽちさんは個性的で自己がしっかりしているのですね。私は没個性派でした・・・若い頃は皆の中に紛れて安心でした・・・が装飾品は何故か
流行に左右されなかったですね(^^; ぽんぽちぽちぽちさんの文章、俳句とっても刺激を受けます・・・理解不能な時もありますが(>_<)
by ちゃーちゃん (2011-11-16 23:30) 

ぼんぼちぼちぼち

ちゃーちゃん さん

なんか自分にとっては これが無理のない普通 というか、こうしてないと精神的に死んじゃう!っていうか。

あ、理解不能のときは、遠慮なく御指摘くださいでやす(◎o◎)b
あっし一人でこさえた時点では、果たしてどのくらい客観的に解り易いものなのか解り辛いものなのか なかなか見えないものでf(◎o◎)
みなさんがどう感じておられるのか 具体的に知りたいし、知ることはすごく参考・勉強になるので(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-17 10:09) 

いそしぎ

好きか嫌いかの事に“流行っているから嫌いなんでしょ”、“人と違ったのが好きなんでしょ”
みたいになるのが面倒臭いので、単なる流行好きな人には肯定も否定もしません(笑)
一方で、“流行なんてかっこ悪いよ”、“個性的な~”みたいな流行も、
少数派ながらあるようで、どちらも質は似ているように思います。
by いそしぎ (2011-11-20 22:19) 

ぼんぼちぼちぼち

いそしぎさん

>一方で、“流行なんてかっこ悪いよ”、“個性的な~”みたいな流行も、少数派ながらあるようで
ゴスロリとか それにあたりやすよね。
ОLさんみたいな格好よりか圧倒的に数は少ないんだけど
個々に大きく違うわけじゃなくて 小さな集合体に属してる といったところでやすね。
因みに、あっし個人の好みとしては、ОLファッションよりゴスロリのほうが好きだったりしやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-21 11:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。