So-net無料ブログ作成
検索選択

 流行にまつわるモノローグ・Ⅰ   [独り言]

個人が欲していたものと 世の中に売り出されていたものが たまたま偶然に 同じタイミングでピタリと一致し、加えて、たまたま偶然に 同じタイミングで同様の人が多かった結果が「流行」というものなのだと、私は、非常に恥ずかしながら 三十歳くらいまで 何の疑問も抱かずに思い続けていた。
つまり、流行というものの構成要素に「偶然」以外の何ものかが含まれている筈などあるまい----------と。
何故そう思い続けていたかというと、私自身も人生の中で 好きになったものがリアルタイムで流行っていた という経験が幾つかあるが、その間の関係性は 例外なく 単なる「偶然」、ただそれだけだったからだ。

しかし その認識は、三十代初めに気付かされた矛盾点をきっかけに、何年後かには、全くはなはだ見当違いであったと はっきり認めないわけにはゆかなくなった。

流行2.jpg
矛盾点というのは-----
世の中には、次から次から次から次へと 何らかの分野の何らかの、爆発的な あるいは些細な、又、長期的な あるいは あっという間に終わりを告げる流行が起こるのであり、もしも 私の認識が正しかったとすれば、個人の嗜好×売り出されているもの×多人数 この三要素が重なり合う極めて低い確率の偶然が次々と起こることなど 余りにも現実として考えにくい。
又、一人の人間を軸として考えた場合にも、流行っているもの あるいは かつて流行ったものがリアルタイムで あれもこれも好き・好きだった という人は 世の中に少なからずいるわけで、自身の欲するものが その時ちょうど売り出されている ということ自体が 宝くじに当たるような偶然なのに、一人の人間の人生の中で それが次々と起こるなど、まさに 宝くじに毎年当たるようなラッキー続きである。
そんな類いまれな幸運者が あっちにもこっちにもいるなんて、やはり、明らかに 浮世ばなれした話である。

だが、現実に 次々と 様々な分野に於いて 大小長短の流行は勃発し、好きになったものが あれもこれも流行っている・流行った という人が、別段、嘘をついている様子も 無理して格好つけている風もなく、現に 私の身近にも存在する。

私は、三十代の内の何年間か、事あるごとに、周囲の幸運者達を観察したり 心理学に明るい友人に教えを乞うたりして、この矛盾の解決-----私の認識の誤りの修正につとめた。

流行2.jpg
結果-----
流行というものの構成要素の内、「偶然」の占める割合は ごく僅かで、以下の二要素が大きいのだという結論に辿りついた。
二要素というのは-----
まず一つは、世の中には「これが流行りますよ」「これが流行ってますよ」と くり返しくり返し情報を与え続けられると、なんとなく自身もそれが好きになる という人が多いのだということ。
二つめは、許容範囲の非常に広い人 というのも少なくなく、同じ「当たる」にしても 宝くじほどの低確率ではなく コインの裏か表か くらいだったりする ということ。
そして、構成要素が「偶然」よりも これらのほうが圧倒的に大きな比重を占めるとなると、理論的に そこに当てはまる人達の心理をくすぐり 「流行をしかける」ことも充分可能なのであり、計算高い流行しかけ人が より高い確率で流行を次々と生み出すことも現実に起こり得る・・・・
というよりも、資本主義社会なのだから 既にとうの昔から さかんに行われていて当然である。

今現在も、私には、これら二要素に当てはまる人が「どうしてそうなのか」までは 解明できていない。
この先は 理屈ではなく心理の問題なので、おそらく 私のような者には 一生 理解できないだろう。
しかし、それらの人達の心の内側に入ってゆくことは不可能だとしても、大まかな輪郭を把握できただけでも、こんな私にとっては、大きな収穫なのである。

流行2.jpg


    ---------「流行にまつわるモノローグ・Ⅱ」は、次回 11月11日に公開しやす---------
 
タグ:流行
nice!(382)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 382

コメント 25

ラブスコール

この社会のしくみというか、人間の心理というか。。。
わたしは、最近、今年の流行色は、ある特定の団体が決めていると
知りました(^^;)
by ラブスコール (2011-11-08 06:47) 

サンダーソニア

↑ 書こうと思ったらw
再来年くらいまで決まってますね。(4年分という説もあります。
大量に同じ色の素材が用意できるのでコストが抑えられます。

by サンダーソニア (2011-11-08 07:54) 

KAZUYA

仕掛けられた流行は急上昇、急降下の短期スパン
短期スパンゆえに仕掛ける方は数を撃つ必要が

偶然が絡む流行は低飛行から始まって口コミなどで
ロングランにゆっくりと登っていき頂点で暫く平行線
をたどり注目された後なだらかに落ちていく、そんな
気がします☆
by KAZUYA (2011-11-08 09:53) 

margarita

流行は、「仕掛ける人」と「情報を流し、すり込む人」と「受け取る人」で構成されているんでしょうね。また、人というものは、マスになると、また違った動きを見せる。個人個人では違うのに、団体になった途端、右にならえ的な言動をとったりする。
だから、面白くもあり、恐ろしくもあります。
少なくとも、自分なりに正しく情報を選択する目を持っていたいものです。
by margarita (2011-11-08 12:29) 

musselwhite

こんにちは。
欲しいものが有ったとき、流行っている色や形のものしかない場合も有りますね。
世の中、余りにも流行に左右されすぎる傾向がありますね。
by musselwhite (2011-11-08 12:46) 

エドガー

こんにちは。
本当、必要としているのに流行していないと手に入らない物ってたくさんありますよ。
女性や女児の洋服だと特にです。
たとえば定番物の普通のブラウスですら殆ど売ってないこともあって、厄介ですよ。
やっと見つけたかと思えばマタニティドレスみたいだったり・・・。
早く流行が終わってくれないかなぁと思うことも、しばしばです。


by エドガー (2011-11-08 17:10) 

rantan-nya

最近のように、あっという間に情報が駆け巡る世界では
流行も作りやすいのでしょうが・・  そして短命な気もします
自分の好きなものが流行るとガッガリ~
趣味でも何でも XXガールなんて括られると嫌になります!

by rantan-nya (2011-11-08 20:53) 

ayu15

やった~100ナイスめです。
by ayu15 (2011-11-08 21:52) 

楓〇

流行に乗りやすい人間の集団心理は、災害時の同調性バイアスに通じるものがあるような気がして・・・コワイ。集団に安易に同調しない冷静さって大事かも。
by 楓〇 (2011-11-08 22:05) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

みなさん 昨日より一寸気温が低くなったやうに感じる東京・杉並の今日 こんばんはでやす(◎o◎)/

なんか、今回の記事は「そんなことも知らなかったんかーーい」的なコメントが多いと覚悟してたんでやすが
そうでなく、あぁ なるほど と、より様々な気付きをさせていただけるもので嬉しいでやす・ぺこりっ。

流行色って、しかける側が決めてるんでやすよね。
でも、仕掛ける側は都合いいかもしれないけど、
個人が好きな色って 生理的にそれぞれ違うんだし、ましてや身に付けるものだと 似合う似合わないも大きく左右するんだからさーーって思ってしまうあっしでやす。

なるほど、仕掛けられた流行は急上昇、急降下の短期スパン、それに対して口コミは・・・
解りやす。
最近は、やはり ネット上での口コミ情報、大きいのだろうなと思いやす。
昔も今も形は変われど、口コミが一番 ほんとに多くの人が欲しているものなのだろうな と思いやす。

そう、世の中に数は出回っててても、流行ってるものばかりで 自分の欲するものがない、ほんとに腹立たしいかぎりでやす。
もっといろんな分野で、せめて イージーオーダーのシステムをとってもらえたら・・・と思ったりしやす(◎o◎:

そして、笑って済ませられないのが、災害時の集団心理行動でやすよね。
納豆やパンやミネラルウォーターがスーパーの棚から消えた、あのプチパニックがまさにそれでやすね。
笑って済ませられる事象には乗ったっていいけど、災害時には冷静沈着であることをを心がけていたいものでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-09 00:04) 

藤並 海

情報操作と集団心理のコラボレーション

「こういうデザインが今シーズンのトレンド」
「手軽で健康に良い事」
大勢の人が興味がありますよね
それなりの肩書きがある方がもっともらしい裏付けと共に
テレビや雑誌で紹介した日には流行が始まるわけですね

そういえば、寒天が品薄になった時は困りました
元々使っていたモノが爆発的に売れると
それまで普通に使っていた人が手に入らなくて困るんですよね
by 藤並 海 (2011-11-09 01:10) 

まほ

書物などは、大手がバーンとキャンペーンして売り出したりする場合もありますが、
口コミで広がる場合も多い気がします。
誰かが気に入って、それが伝わる・・・多少の偶然性もあるかも?
最初の方で気に入った人が、メディアに乗せる場合も含めてですが。
・・・で、へそ曲がりな私は、ベストセラーは避けてしまうのです(爆)
by まほ (2011-11-09 01:49) 

くーぺ

毎年々々、インフルエンザの流行は勘弁して欲しいモノです(〆〆)
ファッションなどの発信元はアレコレと必死なんですねぇ・・・
by くーぺ (2011-11-09 06:05) 

PopLife

例えそれがどんなに素晴らしい者であっても潮流とならなければ
消えていくみたいですね。あーDAT、欲しかったのにー
by PopLife (2011-11-09 07:43) 

ナツパパ

たとえば夏の終わりや秋のはじめ、女性雑誌を見るようにしています。
...あ、歯医者の待合室で(笑)
各雑誌、一生懸命、今年の流行を特集していますが、たしかにある種の
意図された傾向が見えますね。
...で、何年かに一回、それがまあ見事に外れる時があるんですよねえ。
とくに女性用の靴など。
by ナツパパ (2011-11-09 16:12) 

tomomame

みなさん書かれていますが、私も今流行っているものが好みに合わなくて、
ここ数年、購買意欲がそがれています。
いよいよ下手なのを覚悟で服を自作しなければならないか?
ミシン購入するか?と迷っています。
…靴とかは本当に困ってしまいますね。
昔ながらの、標準的なデザインのものも売って欲しいです。
実は今の日本には選択の自由なんてないんじゃないのかな。

by tomomame (2011-11-09 20:43) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

ぐっと晩秋らしく寒くなった今日、こんばんはでやす(◎o◎)/

あっしは個人的には、「これが健康にいい」みたいなことを医学博士や栄養学の学者がすすめるのが流行る というのは、まだ理解できなくもないでやす。
殆どの人は健康でいたい訳だし。専門家の言うことだし。
あと、今 スマホが流行ってるのも解りやす。
それだけ便利だという利点が大きいから。
多くの人は 便利なほうがいいから。

でも、着るものや髪形やバックや靴の流行に乗りたい というのは 正直 解りやせん。
勿論、決して 否定してる訳じゃありやせん。あっしには理解不可能 というだけで。
あっしは、身に付けるものっていうのは、自分が自分であるという内面の表出・自己表現だと思うんでやす。
でやすから、自己というものがそこまで流動的である ということが理解できないのでやす。

も一つ 理解できない具体例を勝手に挙げさせていただくと----
好きな芸能人がCМやってるからその商品を買いたくなる という心理も 正直 まるで解りやせん。
その商品が自分の嗜好に合うか否か ということと 演技なり歌唱なり演奏なりが自分の嗜好に合っていて その芸能人を好きでいる ということの間には 何の関係性もないので。
たとい、その芸能人のかたが、もしも本当に心底 その商品をいいと思っているからCМ出演をしていたとしても
自分が好きなのは その芸能人の芸であり その人の私的嗜好ではないので。

またさらに、あっしが最も理解できない広告の戦略は----
「業界売上№1!」という宣伝文句でやす。
業界で一位 というのは、その会社の中の人にとっては名誉であり
その業界内であれば胸を張れるのは理解しやすが
客にとっては何ら関係ない。
そんなコピースペースがあるのなら、その商品がどういう商品であるかの一言を載せていただきたい。
正直、あっしは ああいったコピーには不快さだけを感じやす。
けど、そのテが後を絶たないのは
「それなら買おう」と思うお客さんが多いのだろうな と思いやす。

by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-09 21:29) 

PATA

最近流行には乗らなくなりましたねえ・・・。
仕組まれてるというのが、分かる気がします。
by PATA (2011-11-09 23:00) 

ケリー

服や靴で言えば
最近流行もですが、自分が何が欲しいのかも
分からなくなっています^^;;自分の物に対する
購買意欲がなくなったので愛犬に
可愛い服でも着せますか?!彼は迷惑かしらね^^
by ケリー (2011-11-10 18:41) 

ぼんぼちぼちぼち

PATA さん

仕組む側もいろいろ工夫してるのでやしょうが
そーいうのが見えたら興ざめでやすよね。
買わせたいのなら もっと巧妙にやっていただきたい。
よく、服とか買いに行くと「これ、売れてますよー」って店員が言うことがあって 「だから 何? 店にとっては嬉しいことだろうけど こちらには何も関係ない舞台裏を何で明かすの?」
って思うことがよくありやす。
でも そういう仕組まれを喜ぶお客さんが多いから そーいう売り文句言うのかなー?って思いやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-10 22:42) 

ぼんぼちぼちぼち

ケリーさん

わんこの服の店 最近目立ちやすね。
その中には、ケリーさんのような理由のかたも多いのかな・・・
あっしんちの近所にも 服着たわんこ 多いでやす。
さらには わんこのケーキ屋までありやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-10 22:49) 

さきしなのてるりん

流行には縁遠い年代。もっとも若い時もそうだったけど。
追いかけなければ乗り遅れない。ピントはずれなひとりごとです。
by さきしなのてるりん (2011-11-10 23:22) 

ぼんぼちぼちぼち

さきしなのてるりん さん

追いかけなければ乗り遅れない・・・・なるほど 確かに!
あっしなんざぁ20年前に買った服 今でも着てやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-11 10:20) 

ムース

全く同感です。昔は無理に流行に乗ろうとした時期もありましたが、結局は自分には向かずに「ごみ」になってしまう。最終的に残るのは本当に自分にあったものだけです。自分にとって流行とは、あくまでも参考所見にすぎず、本当にすきなものにまで強い影響を与えるほどのものではありません。
by ムース (2011-11-13 01:09) 

ぼんぼちぼちぼち

ムースさん

参考所見・・・あっしもそういう認識でやすね。
今現在 世の中がどう流れているか かたい方面からとてもやわらかい方面まで ひととおりざっと知っておきたと思うので。
by ぼんぼちぼちぼち (2011-11-13 12:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。