So-net無料ブログ作成

  虚    [短歌]



             極彩の鱗片くだき食みすすむ塵芥車ゆく 歌舞伎町明け




48.jpg





nice!(290)  コメント(28)  トラックバック(0) 

nice! 290

コメント 28

旅爺さん

爺は塵芥車で鱗片くだきしたくずゴミをアップしました。
by 旅爺さん (2010-04-08 06:59) 

muzik

なんだか、あの街のむっとするゴミと廃棄食品の匂いがしそうです。
朝の新宿はちょっと哀しい・・。

by muzik (2010-04-08 07:36) 

トッチー

・ご訪問ありがとうございました。
by トッチー (2010-04-08 08:30) 

ぼんぼちぼちぼち

旅爺さんさん

お写真拝見しやした。
実に様々なものが捨てられておりやしたなぁ~
9枚目のは歌舞伎町にもよく捨てられてそうでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-08 21:49) 

ぼんぼちぼちぼち

muzik さん

朝の新宿って それまでがお祭り騒ぎなだけに
哀しいものがありやすよね。
塵芥車の音とカラスの声だけが響いて・・・
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-08 21:54) 

ぼんぼちぼちぼち

トッチーさん

こちらこそ ありがとうでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-08 21:55) 

にごろ

状況がありありとわいてきますね◇
by にごろ (2010-04-08 22:28) 

未来

毎日が祭りの後のような街ですね。
その様子が極彩色に映っています。
by 未来 (2010-04-09 09:11) 

ぼんぼちぼちぼち

にごろさん
未来さん

あっしが思い描いたイメージが伝わって嬉しい限りでやす。
歌舞伎町のゴミには 以前から
妙に温かい熱帯の海にきらめく魚の落としていった鱗のようなイメージを持っておりやした。
魚はツィと泳ぎ去り その実態は幻だったのか
鱗だけがキラキラとそこに在る。
祭りとは虚でやすね。
歌舞伎町で毎夜 繰り広げられているお祭り騒ぎは
すべて虚なのかも知れやせん。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-09 18:12) 

とらさん

はじめまして
先日は、ご来訪していただきありがとうございました。
歌舞伎町の言葉、懐かしいです。
数十年前には行っていました。
by とらさん (2010-04-09 20:02) 

リンさん

歌舞伎町の朝は、「夢のあと」みたいですね。
飽食の時代を象徴している歌ですね。
くだき食みすすむ音が聞こえてきそうです。
by リンさん (2010-04-09 21:01) 

TanTan

歌舞伎町 さまよう君に ぼく愛し もとめし夜は 人肌寒し
by TanTan (2010-04-10 02:19) 

perseus

ご来訪&nice・コメントありがとうございました。
こんな感じの雑記的なブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
by perseus (2010-04-10 03:02) 

ぼんぼちぼちぼち

とらさんさん

こちらこそ ありがとーでやす。

数十年前でやすか~
今とは随分違っていたんでやしょうなぁ~
最近は 夕方になると ホストさんがうじゃうじゃそこいらじゅうに立ってやす。

by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 10:42) 

ぼんぼちぼちぼち

リンさんさん

そう、まさに「夢のあと」といった感じでやすよね。
砕き進む音が聞こえてきそう とは
巨大な塵芥車の脇を 酔いの尾を引く頭で行き過ぎながら
こさえた甲斐があったというものでやす。

by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 10:58) 

ぼんぼちぼちぼち

TanTan さん

返歌をありがとうございやす。
歌舞伎町は 人肌恋しい寂しい人が吸引される街なのかも知れやせんな。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 11:03) 

ぼんぼちぼちぼち

perseus さん

こちらこそ よろしくでやす・ぺこりっ。
あっしは 音楽には疎いので 皆さんのブログを通じて
少し知識を広めようと思っておりやす。
また 伺いやすね♪
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 11:07) 

久遠

Nice!&ご訪問ありがとうございました。久遠と申します。
「歌舞伎町」の朝、ワタシにとっては「映画のオールナイト」を見た帰り、、、
の記憶です。昔はあのあたりの映画館によく行きました。強面のおじさん
やら色々といたけれど、昔の歌舞伎町は好きでした。

by 久遠 (2010-04-10 12:17) 

amber

ご訪問とコメントありがとうございました。
雑誌に載っていた
早朝の歌舞伎町の写真
その、もの悲しさを思い出しました。
by amber (2010-04-10 15:09) 

吉之輔

こんにちは、遠い東京ですが、歌舞伎町の話は
息子(今は当地)、孫から聞きます。
毎日がどんちゃん騒ぎの祭りの朝という感じですね。
そう言う映像って素晴らしいですね。
お訪ね頂きナイスまで有り難う、今後ともよろしくお願いします。
by 吉之輔 (2010-04-10 15:24) 

マイン

ご訪問&nice!ありがとうございました。

by マイン (2010-04-10 20:46) 

T.YOSHIHIRO

ご訪問&niceありがとうございます。
よろしくお願いします。
by T.YOSHIHIRO (2010-04-10 21:00) 

ぼんぼちぼちぼち

久遠さん

コマ前の広場の辺りでやすね。
どんな作品を観られたんでやしょうか。

歌舞伎町も 大手のチェーン店の飲食店が幅をきかせるようになりやしたが
古い和食屋やバーも残ってやすね。
あっしが 歌舞伎町らしいなぁと思うのは
赤いバラと胡蝶蘭しか売っていない花屋と
サロン的喫茶店でやすね~
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 21:12) 

ぼんぼちぼちぼち

amber さん

そういう写真を思い出していただけたとは 嬉しいでやす!
あの落差は哀しいでやすね。
振り返ると すべて取り壊されて何もなくなっている舞台装置さながらでやす。

by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 21:19) 

ぼんぼちぼちぼち

吉之輔さん

そう、毎日が祭りのような街でやす。
歌舞伎町のゴミの色彩というのは、当然 品の良くない 原色の主張しあった
しかし 結果 妙にそれがひとつに溶けあった 
この写真のような 俗悪な万華鏡を覗く感じにも似ていると思っておりやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 21:37) 

ぼんぼちぼちぼち

マインさん
T.YOSHIHIRO さん

こちらこそ よろしくでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 21:38) 

シラネアオイ

nice! と コメントありがとうございます。
今を去る事45年前下落合に勤めていた。
その時の遊び場が歌舞伎町界隈だった
「六花」と言う喫茶店によく入り浸っていた。
遠い昔の思い出である。
by シラネアオイ (2010-04-10 22:39) 

ぼんぼちぼちぼち

シラネアオイさん

そうでやしたか。
下落合から近いでやすものね。
「六花」当時の時空にツィと滑り込めるなら 行ってみたいでやす。
昔はもっと 歌舞伎町も個人経営の喫茶店が多かったんでやしょうなぁ。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-04-10 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0